カメラ

α5100発表!死角なしの最強エントリーミラーレス一眼!

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

±5100

何度も言っている通り、ミラーレスの弱点は立ち上がりの遅さとオートフォーカスの遅さです。SONY の α6000 から始まった高速オートフォーカスは、ミラーレスの弱点をうまくついた意欲作。

おしむらくは、チルト液晶が自分に向かないこと。それだけが欠点でした。

今回発表された α5100 は、エントリークラスのミラーレス一眼では、最もハイパフォーマンス。α6000と同等の高速オートフォーカスに、180度チルト可動式液晶モニターを搭載、そして SONY RX100シリーズ同様にバウンスが可能なストロボを内蔵。

死角なしですな。

光学ファインダーの有無とか言ってる場合じゃないな

発売日は9月5日

画素数24MP APS-Cセンサー
高感度ISO100-25600
AFコントラスト、位相差
AFポイント179点
EVFなし
シャッター速度30秒-1/4000
連射6コマ
動画1920×1080 60p
重さ283グラム

最近、私はα7で写真を撮る機会が多いんですが、やっぱり光学ファインダーには敵わない部分もあります。

写真を撮ってて気持ちいいと感じるのは、光学ファインダーと、ミラーが落ちる音。それがないミラーレスは、カメラマニアの私としてはちょっとね…という所もある。

でも、今はもうそんな時代じゃない。ソニーはセンサーメーカーだからあーだのこーだ言う行為は。もう過去の話です。

と言っても、認識が変わったのはα6000からです。あの高速AFはミラーレス機の不安を全て拭い去りました。Canon EOS 70D や α7 を使っている私も「これでいいやっさ」って思ったぐらい。

α6000のオートフォーカス

完全に EOS 7D クラス(笑)ミラーレスですよコレ。

そしてα6000と同等クラスのAF速度を実現した エントリークラスミラーレス一眼 α5100 の登場。

操作ボタンの少なさ、EVF無し…
ちょっと考えるところもありますが、そもそもミラーレス機にそこまで求めるのはお門違い。それを求めるなら一眼レフ買えや!ってなりますから。

α5100 はミラーレスのコンセプトとして
最も優れている製品だと思う(個人的に)

初心者の方や、女性の方が「簡単で楽しい写真ライフ」を手に入れる最強ミラーレス一眼だと思うな。

α5100で得られる写真ライフ

まずコンデジと比べて圧倒的に高画質。
そして一眼レフと比べて圧倒的に小さくて軽い。

画質に関しては「APS-Cサイズセンサー」ってヤツが関係しています。

詳しい説明は省きますが、APS-Cサイズセンサーとはニコン、キャノン、ペンタックスが一眼レフに採用しているセンサーサイズのことです。

つまり一般的な一眼レフとセンサーサイズは変わらないっていうことね。

充実のEマウントレンズ

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

SONYのミラーレス一眼はレンズの品揃えが業界トップクラスです。
もし、α5100を買うなら、ぜひこのレンズも揃えてほしい。

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
通称シンデレラレンズと呼ばれる
安くて写りが非常に良いレンズ。

α5100を購入する時は
パワーズームレンズキットで購入すると思いますが
予算があればぜひこのレンズを買ってほしい。

なぜならこんな写真が撮れるからだ。

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

良いレンズを使うだけで、写真表現は一気に上達する。

レンズを変えると写真が変わる!
ヒガシーサーの体験談を書いたメルマガはコチラ>>

α5000との違いは?

α5100はα5000の後継とも言われていますが、
性能が全然違います。

まず圧倒的にα5100のほうが高性能です。

カメラの基本的な性能部分であるAF速度、シャッター速度は比べるまでもない。

もしもこの2機種で迷っている場合
迷わずα5100にしてください。

NEX-5Tとの違いは?

α5100とNEX-5Tのどちらを買いますか?

私だったらα5100を買います。
NEX-5Tは性能も機能も素晴らしいです。そして安い。

でもね、何度も言うけど、カメラで重視すべきはAFの速度。

NEX-5Tは、ミラーレス機としては優秀でした。とはいえ、動体撮影では手ブレるっていう話がよくありました。

「そりゃシャッター速度優先でいじらないからだよ」

ごもっともな意見ですが、この動画を見てください。

そもそもα5000、NEX-5T、α5100を買うユーザーが「シャッター速度優先」撮影しないでしょう。

ほとんどのユーザーがカメラおまかせか絞り優先モードでの撮影になると思う。

私もα7やRX100ではカメラ任せで撮ることが多いです。だってSONYのお任せすげーんだもん。

だからカメラお任せのままで、ある程度の写真が撮れるって超重要ポイントなんですよね。

α5100は、α6000と同等のAF速度なのでオート撮影でも十分動体を撮影できると思う。映る絵もjpegでいいんじゃね?って思うくらいでしょう。

α6000との違いは?




EVFとチルト液晶、ボタンの数ですね。

α6000はEVFは付いていますが
チルト液晶は180度動きません。
しかし、ボタン類がα5100に比べて多いので、操作性は格段に上だと思う。

とは言っても前述した通り

「お任せでいいんです!」と思っているので、迷わず α5100 の自分撮り対応チルト液晶を選びましょう。

α7シリーズとの違いは?

  • センサーサイズが違う
  • レンズが違う
  • 価格が違う

α7に使われているフルサイズセンサーは、α5100に使われているAPS-Cサイズセンサーの約2倍ほどの大きさがあります。

センサーが大きいと暗所の撮影でもノイズを抑えた写真が撮れるし、大きな背景ボケも得られます。しかし、その分レンズの光学設計も複雑で費用も非常に割高になる。

おそらくこの記事を読む人のなかには

「いやいやα7を買うんだけど。」

という人がいるかもしれません。

今からお話しする内容は、個人的な意見なので
興味がなければスルーしてください。
ご気分を悪くしないように聞いててほしい。

「α7もっさり」

α7はね、カメラの立ち上がりも遅いし、AFが遅い。
先ほどの動画でもありましたが、エントリーミラーレス一眼 NEX-5T よりも遅い

レンズのせいもありますが、一眼レフやα6000と比べてモッサリするのは事実です。

フルサイズではないけれど、α5100は軽くて、最速オートフォーカスを採用。めちゃめちゃ良いカメラと思うけど、あなたはどう思いますか?

α5100は買いか?誰が買うべき?

±5100

Youtuber の皆さんはまず買うと思う。コンデジや携帯カメラからステップアップしたい方にもおススメできるし、あまり重いものを持ちたくない女性にもお勧めですね。

今まではあらゆる場面で万能に働く RX100 シリーズをおススメしていましたが、α5100に 50mm F1.8 をセットにして、コンデジのように扱うのもいいと思う。

子ども撮りの新スタンダードかもしれないね。

EVFもいらない。細かい操作もいらない。ただ、楽しく良い写真を撮りたい。そんなあなたなら、α5100を全力でおススメできます。

α5100を5,000円引きで購入する方法はコチラ>>
α5100をSony Storeで購入する方はコチラ>>

-カメラ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.