ミラーレスカメラ

ソニー「α7」「α7R」「RX10 」どちらを買うべきか?

更新日:

「ソニーって最近変なカメラばっかり発表するよね」

「QX100とか?」

「そうそう、起動に30秒とか(笑)誰が使うの?って感じなんだけど」

「2012年はRX100とか、素晴らしいカメラ出してたのにね」

「あぁ、それが、2013年もついに来たよ。素晴らしいカメラが」

±7

ソニーが待望のフルサイズ ミラーレス一眼「α7」「α7R」と24-200mm f2.8通しの「RX10」を発表しました。

今年は散々ソニーに文句を言ってましたが
謝りたいと思います。

この3製品は「素晴らしい」の一言です。

α7のスペック
  • 35mmフルサイズCMOSイメージセンサー採用
  • 2430万画素(Exmor)COMSセンサー
  • 常用ISO:100-25600
  • 画像処理エンジン:BIONZ X
  • ファストハイブリッドAFを採用
  • フォーカスポイント:117点
  • AF追随約5コマ/秒連射
  • チルト可動式液晶モニター

動画性能

  • 1920×1080
  • 60p/60i/24p(AVCHD)
  • 本体質量416g

フルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼は世界初。
出る出ると噂されてから1年以上経ちますが、ようやく出ましたね。

「α7」ってことなので、実質NEX-7の後継機として考えていいでしょう。

EOS 70D買わずにこっち待てば良かった…

α7RよりもAFのピント合わせは高速
子ども撮りや動く被写体を撮影するなら、「α7」がおすすめです。

α7ボディ
定価:149,800円

α7R
  • 35mmフルサイズCMOSイメージセンサー
  • 3640万画素
  • ローパスレス
  • 本体質量407g(マグネシウムボディ採用)

α7Rはハイエンド機ですが、その他の性能はα7と同等。

α7よりも高画素&ローパスレス
風景撮影に真価を発揮できそうです。

α7Rボディ
定価:219,800円

デジタル一眼カメラ“α”Eマウント公式サイト

RX10のスペック

DSC-RX10

  • 1.0型センサー
  • 24-200mm F2.8通しレンズ
  • 2000万画素
  • 1920×1080 60p

RX1、RX100と比べるとボディは大きめ。
しかし、「24-200mm F2.8通し」のレンズを採用している点がすごい。

「イチガンは難しそう、でもコンデジよりキレイに撮りたい。」

そんなユーザーに全力でオススメできるカメラです。
すげーカメラよコレ。

RX10
ボディ定価:13万円前後

以下はRX10の作例動画。

どれを買うべきか?

私の個人的意見ですが、
この中で一番欲しいのはRX10です。

RX100が素晴らしいことはこのブログで何度も書いています。
そのRXシリーズの最新作で、24mm-200mmの高倍率ズーム付きと考えると、最高のカメラ。

次にα7

価格も15万円以下と良心的な値段なのが良い。
これが30万だったら絶対買わないけど、
15万円以下というのは素晴らしい。

あとはレンズ次第ですが、
やはりEマウントレンズは高くなりがちなので
一般ユーザーにはちょっと厳しいかなって感じがします。

それでも予算があるなら、買いでしょう。
2013年最も革新的なカメラだと思います。

α7Rは、完全に業務用。

3000万画素を超える写真はプロクラスの写真家が扱うゾーン。
ローパスレスフィルターは嬉しいけど
一般ユーザーはα7を選んだ方が正解だと思います。

まとめ

RX10はすごいカメラになると思う。

2012年のRX100以来のすごいカメラ。
値段がちょっと高すぎる気もするけど
レンズ一体型のカメラで、今一番気になるカメラです。

年末商戦で10万以下になれば、迷わず買い。

どれかを1つカメラ初心者におススメするなら
絶対に RX10 です。

それにしても今回の3製品同時発表は
ソニーさん、感動しました。

α7、α7R、RX10はソニーストアから購入できますよ。

ソニーストア公式サイト

-ミラーレスカメラ
-, , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.