はいさい。ヒガシーサーです。

沖縄で子育て楽しんでいますか?

沖縄県は日本で最も出生率が高い地域ですが、その理由の1つに「子どもが生まれたら親族のサービスがリッツカールトン並みになる」ことが挙げられます(笑)

そんな質の高いサービスを受けながら、ふと

「沖縄らしいな」

「うちなーぐちって素敵だな」

って思うようになりました。

というわけで、今回は今までは意識していなかったけど、子どもが生まれてから気づいた「素敵なうちなーぐち」をまとめてみました。

にーぶいかーぶいしている

なんだか聞くだけでほんわかする言葉「にーぶい」は「眠たい」とか「眠たそう」という意味で使われます。かーぶいはよく分からんけど(笑)

使い方:おじさん、お姉さんに抱かれた時に赤ちゃんが泣きまくったら「いま、にーぶいしてるんだはず」と言うと泣かれたおじさんやお姉さん方も傷つかず便利です。

しらんちゅーしている

「人見知り」という意味。よく言われるのが「あい、しらんちゅーしている〜」「今はしらんちゅーの時期だね〜」など、この言葉を使わないお姉さん方を見たことがない!

※当ブログでは沖縄のおばあ以下の女性のことを「お姉さん」と表現しています。

 

パンパース

沖縄県では紙おむつ全般のことを「パンパース」と言います。「GOON」も「ムーニー」も総じてパンパースと呼ぶ。ちなみに布おむつは「布おむつ」と普通に呼ぶ。

 

ミルク代

沖縄県のおばあたちは、例え知らない子どもであっても「ミルク代」と言ってお金をあげる場合があります。これは出産祝いにもらう「マースデー」とは別のもの。

子どもが生まれてから気づいたけど、沖縄県のおばあたちは世界で一番赤ちゃんが好きな人種だと思う。

 

あんまーくーとぅたーがんだんど?たーがんだんじゅる?

「魔除けのおまじない」

実家から家に帰る時におばあが指先につばをつけて、おでこにおまじないをかけます。

意味や言葉は地域によって違いがありますが「家に帰るまでお母さんをずっと見とくんだよ、ほかのものは見ないでいいからね」という意味があるそうです。

つまり「マジムンは見ないようにね」ということらしい。つばつけるのは汚いなと思ってはいけません。

 

お金とは笑っていられないけど、子どもとはいつまでも笑っていられる

「じんとーやわらいんしが、わらばーとわらいん」だったけな?

おじい達がよく使う言葉です。良い言葉だコレ。

 

タンカー、スージ

赤ちゃんのお祝いのこと。

マンサンスージやタンカーユーエーなど、沖縄には赤ちゃんのころからイベントが盛りだくさんです。

タンカーユーエー マンサンスージ 沖縄の満一歳の誕生日 | ヒガシーサー

 

嫡子

とくに宗家の長男の息子が生まれたら親族、友人、ご近所総出でお祝いになる。

今の時代はそんなにあからさまではないけれど、長男の息子は嫡子と呼ばれちやほやする文化があります。僕は次男ですのでそんな恩恵には預かれません…

 

はーえーはーえー

あっちに行ったりこっちに行ったり慌ただしい様子を表す言葉。

子どもがはいはいし出すと「はーえーはーえーはじまったら大変だよ」という昔話を100万回聞かされます。

また、はいはいに限らず歩き始めたり、走り始めたりしたときにも使います。

ちなみに「あっちゃーあっちゃー」「あまかい、くまかい」と組み合わせて使うこともできる。

 

ちゅーばーだね〜

力が強いね〜とか、カラダが丈夫だね〜とかって意味でよく使う言葉。

元気そうに遊んでいる子どもを見て「ちゅーばーだね〜。上等だね〜」とツイートしてる おばあ多数。

ちなみに、チューバッカも間違いなくちゅーばーです。

 

やーさそーんな?

お腹がすいていないか?という意味。

親戚の集まりにいくと、おばあたちは必ず「やーさしてないか?」「やーさそーんな?」って聞いてきます。そんなときは「いっぱい食べてきたよ」と返すようにしましょう。

他意はなく、「ワッツアップ?」みたいな感じのやりとりと考えましょう。

ただし、お祝い事や行事毎にお邪魔すると、9割のおばあは「ソーキ入れようね。」「そーめん入れようね」「中身汁入れようね」と言って、こちらの返答を待たずに運んできます。

しかもごはんとおかず付きで(笑)

ヘイ!ワッツアップ!で 定食が出てくるのが沖縄です。

先、なりましょうね

お先に失礼しますという意味。

親戚の集まりや旧盆、正月で帰るときに一言「じゃあ先なりましょうね。」と使うことができる便利な言葉。

小さい子どもがいると、「眠る時間だからもう先なろうね」という絶対無敵のワンフレーズを使えるようになります。

また、台所にいるお姉さんたちには事前に「そろそろ帰ろうね」と伝えておくと、「あれ持っていきなさい。これ包もうね、だぁもう一回抱っこしよう」などの儀式をスムーズに執り行うことができます。

いきなり玄関先で「先なりましょうね」っていうのは「あい、ちょっと待ちなさい!」って言われるので上手に使えるようになるには練習が必要です(笑)

使えるようになると最強の言葉ですのでぜひ、習得してください。

 

沖縄は美しい言葉と文化を持っている

方言はとっくに失われちゃったけど、日常生活ではまだまだ美しい言葉や文化がたくさん残っています。

沖縄に生まれて、子どもが誕生して「沖縄のおじい、おばあはガチで子どもが宝だと思っている」ことを実感しますね。もうね偽りなしで100%です。

そういう部分に触れるとやっぱ沖縄っていいな〜って思いますね。

まだまだ子育てに役立つうちなーぐちは沢山あるけど、今ちょっと思い出せない(笑)

また思い出した時にどんどん追加していきますので、お気に召したらツイートやいいね!はてブしてくれると嬉しいです。

あんしぇー先なりましょうね〜。

こちらもどうぞ