カメラ

オリンパス PEN Lite E-PL7 究極の初心者向け一眼の楽しさが半端ない件

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

E-PL

今回は、オリンパス PENシリーズの最新カメラ
E-PL7 についてまとめていきます。

オリンパスのPENシリーズと言えば
宮崎あおいさんがCMを務める言わずと知れた女子カメラ!

PENシリーズには
初心者向けミラーレス一眼 PEN Lite
中級者向けミラーレス一眼 PEN があります。

最新作として登場した PEN Lite E-PL7
究極に初心者向けに作られたミラーレス一眼。
実際に店頭で触ってきた感想をまとめていきましょう。

オリンパス PEN E-PL7 の実力

まずスペック面からまとめます。

撮像センサー4/3型Live MOSセンサー
有効画素数1605万画素
防塵対応超音波防塵フィルター
手ぶれ補正ボディー内手ぶれ補正
シャッタースピード1/4000秒-60秒

スペック面で特にすごい!
って思う点はないですが、
初心者向けってことを考えると
とてもバランスの良い性能だと思います。

オリンパス PEN E-PL7 すごい点

  • 見た目がピカイチでカワイイ
  • アートフィルターの色味が素晴らしい
  • フォトストーリーは楽しい
  • 動画も悪くない
  • マルチアスペクト機能を搭載

など、オリンパス PEN らしい機能が満載。
とくに E-PL7 はアートフィルターが素敵なんです。

マルチアスペクト機能とは
写真のサイズを正方形にしたり、
横長にしたり、ある程度自由に変更できる機能のことです。

オリンパス PEN Lite E-PL7 のアートフィルター

index3_img_30

オリンパスE-PL
出典:オリンパスホームページ

オリンパスはユーザーの気持ちをよく分かっています。

私のようなカメラ好きなおっさんは、
すぐスペックの話や写真のセオリーみたいな話を持ち出します。

例えばこんな感じです。

「アートフィルター使うのは自己満でしかない」
「エアリーフォトやHDRなどの加工写真は見ててすぐに飽きる」
「写真の基本を学ばずに”それっぽい写真”が撮れても価値がない」

でも大丈夫そんなことありません。
そもそも写真表現に間違いはないし、
世界を見ればみんなインスタグラムで写真を加工しまくっています。

というか、いちいちそんなこと気にしてたら
楽しいものも楽しくなくなるってやつです。

単純にお洒落でカワイイ写真に仕上がるから
アートフィルターが好きって人もいるでしょう。

E-PL7は全部で14種類のアートフィルターを搭載し
簡単に自分だけのカワイイ写真にすることができる。

カメラ初心者にとっても中級者にとっても
すごく楽しい機能だと感じた。

私は好きです。

チルト液晶は三脚を使わないならOK

E-PL7の特徴は、下向け180度のチルト液晶でしょう。

これは自分撮りする場合に最適だと言われていますが、
実は三脚が使えないんです。

なので私的にはNGなんだけど、
そもそも PEN Lite を求めるユーザーが
三脚を使うか?って考えると絶対ノーなわけです。

なのでタッチシャッター可能な
下向けチルト液晶っていうのは
初心者にとっては最高かもしれない。

若い女性をターゲットにしてるので
友達同士で女子会を開いたときとか
旅行にいったときにみんなで一緒に写れるっていうのは嬉しいでしょうね。

まとめ

E-PL

「PEN Lite E-PL7って実はすごいカメラなんじゃいなの?」

と思った事で記事を書くきっかけになりました。

もうここまで来ると
カメラのスペックとかどうでも良いと思う。

楽しんだもん勝ちです。

オリンパス PEN Lite E-PL7 は、
本格的なミラーレス一眼には敵いませんが、
価格も使い勝手も Good Good Good でした。!

-カメラ
-,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.