比嘉研仁(ひがあきひと)
ブログネーム:ヒガシーサー
地方ブロガー

経歴
1985年生まれ 沖縄県在住
2012年 リスティング広告マーケターとして独立

  • 写真撮影
  • リスティング運用コンサルティング
  • メディアコンサルティング
  • ウェブサイト制作

2012-2015 スイスイ株式会社 デジタルサイネージ素材提供。株式会社上間フードアンドライフのリスティング運用、メディア運営コンサル、美容室アンバーローズ店舗撮影など

業務内容
アフィリエイトとリスティング広告で2012年よりフリーランスとして独立。5,000商品以上のリスティング広告をテストし、累計で数千件のアフィリエイト商品を販売。

月間50万PVのブログメディア、読者数1300名以上のメルマガ運用。ブログ、メルマガ、リスティング広告の専門家としてコミュニティ運営を行い地方在住写真ブロガーの育成も行っている。オンラインでの写真講座も開催。

「ライフスタイルから仕事を生み出す働きかた」をモットーに、「時間や場所にとらわれず、一人ひとりが活躍できる社会」をミッションに掲げ沖縄を軸に活動中。

プライベート
4歳の息子と、2歳の娘の父親でもある。

趣味
サーフィン歴10年以上、写真、読書。

弱点
タバコの煙が体質的にダメ。沖縄出身なのに全くお酒が飲めない。

以下自己紹介文。

自己紹介 HIGAHISA について

筆者は一眼レフ、ミラーレスカメラ、コンデジを愛用していますが、カメラの世界で当たり前のように「スペックが高い製品を良いカメラ」として考えることに違和感を持っています。

このブログのテーマは「ライフスタイルカメラに適したカメラ」を見つけてもらうこと。

「いつかはフルサイズ」「大三元レンズ」のような「旧時代のカメラ選び」から脱却して、「スマホ、コンデジでも一眼レフを超える写真を撮れる」ことを知ってもらいたい。

カメラなんて好きなものを選べばいいじゃない。という想いでブログを書いている。

ミラーレスカメラを愛する理由

私は以前までカメラについて全く無知のまま一眼レフを7年愛用し、失敗写真を繰り返していました。

しかし、写真が上手くなりたいと思ってもインターネットや雑誌の情報では、カメラのスペック(性能)ばっかりを語り合うおっさんたちしかいない。

口コミサイトを見てみると…残念なことに「初心者叩き」が平然と行われている状態でした。カメラの世界はマニアが多く「弱きを助け、強きをくじく」アドバイザーがほとんどいない。

カメラゾンビ

スペックと高級レンズが全てなのさぁぁ!

というスペックと高額レンズを追い求めるスペックゾンビしかいませんでした。

「ミラーレスカメラ ヒガシーサー」はミラーレス一眼をオススメしたいわけではありません。どんなカメラでも良い写真が撮れる。ライフスタイルに適したカメラの選び方をカメラに詳しくない方に紹介したいだけです。

一眼レフ、ミラーレス、コンデジ・・・スペック重視の選び方ではなく「写真を撮る・シェアする」ことを愛するユーザーのためだけにhigashisa.comは存在しています。

アクセス数(2016年4月統計)

月間PV数 500,533
年間PV数 5,054,472
月間広告表示回数(アドセンスバナーのみ) 1,839,132
メルマガ購読者数 約1100名
読者層 25-34歳(35%)35-44歳(29%)45-54歳(13%)18-24歳(12%)他
読者性別 男性67%、女性32%
読者環境 モバイル端末(48.7%)デスクトップ(43.9%)タブレット端末(7.4%)

広告媒体資料についてはお問い合わせください。

商品レビューについて

当ブログのレビュー記事は基本的に製品を購入してレビューを行う。

ブログを始めたきっかけは?

ブロガーになると決めたのは2015年10月に、病気で倒れたことがきっかけ。ブログ自体は2009年から書いているが、本格運用は2015年10月からだ。

もともと自由に憧れアフィリエイトに取り組んでいたが、その考えに影響を与えたのは「サーフィン」と「留学経験」が大きなきっかけである。

クオリティオブライフに気づかせてくれたNZ留学

nz

2006年に半年間ニュージーランドへ留学。ニュージーランドのゆったりとしたライフスタイルに感銘を受け、ライフスタイルの質を重視するクオリティ・オブライフに憧れを持つよう。ちなみに英語は全然しゃべれない。

北島、南島を旅しながら滞在。その中で最も楽しかったのは北島の「ファンガマタ」という土地。ワールドクラスの波が割れるサーフタウンで2ヶ月以上滞在した。南島では世界一美しい街の「クイーンズタウン」が最高。イギリス女王が住むべき街という意味でクイーンズタウンなのだが、正にその通り。美しい美しい街だった。

ここで得た体験が後の人生に大きく影響している。

サーファーに違和感を覚える

bali

ニュージーランド、ハワイ、バリ島と各地でサーフィンしてきたが、お金を使わないサーファーに違和感を感じた。とくにバリ島での出来事は印象的だった。

バリ島に訪れる日本人サーファーのなかには、現地のガイドを安い値段で雇いながら、安宿に泊まり、なるべく安い食事でサーフィンだけを楽しむヒトが大勢いた。

旅行先で節約するサーファー。それは私が考える理想のサーファーとはかけはなれた人たちだった。

「コレはマズイな・・・。サーファーの地位向上を目指さないと。」

11153813_3335840839バリ島でお世話になった現地ガイド katut と bagon。

ただサーフィンだけ楽しめればいいと、旅行先でお金を落とさないサーファーに違和感を感じて、現在はサーファーの地位向上を考えている。

上場準備中の不動産会社に新卒入社

海外放浪も終わり、大学卒業後に東京の会社に就職。2008年に新卒入社したがリーマンショックの影響で勤務10ヶ月で倒産。上場準備中の会社だったため初任給40万円以上をもらっていたが新卒で失業者に。

その後沖縄県で就職活動をするも、スキルも実力もない上に、失業手当の方が正社員より高いお金をもらえる現実に直面。

沖縄ヤバい…低所得ナンバーワンの沖縄の現実を目の当たりにし絶望。

その後、市長運転手の契約社員を経て2012年にアフィリエイト、ブログで独立。

昔から群れることが苦手(お酒の付き合いとか無理)で常に自分らしい自由を求めていた自分にとってネットを使った仕事は天職。自由をつかみ取るためにブログとネットを使ったビジネスを始めたのがきっかけだ。

写真家になるきっかけは?

surfing

2013年に家族を連れてハワイに2ヶ月行ってきました。ノースショアのクラークリトルギャラリーで写真を見てから全てが変わった。

ギャラリーに飾られている写真は、言葉では言い表せられないほどすごかった。サーファーなら誰でも一度は経験する「人生を変える瞬間」の写真もあった。

そして、その場に立ち尽くしてしばらく涙を流していた。

その後、日本に帰り「よし、写真家になろう」と安易に考えた結果が今の私。こんにちは。

ブロガーになるきっかけは?

work

2015年には生命の危機に直面。立てないほどの頭痛が2週間以上続き入院することに。そこで死生観を見つめ直し、人生、家族、仕事の考え方が大きく変化。

ブログに対する考え方も改め、SEOを重視したサイト作りではなく、ヒガシーサーという人間を重視したサイト作りに転向。カメラの最新情報を追いかけるだけのブログではなく、もっと人生を表すブログサイトになることを目指している。

ヒガシーサーという名前について

2009年に失業した頃生まれて初めて作ったブログ。その頃付き合っていた女性(今の妻)と一緒に考えたネーミング。

編集長

ブログ始めるんだけど名前どうしようかな?

ミー

沖縄ネタを書くならやっぱり沖縄キーワードじゃない?

編集長

沖縄ライフとか?

ミー

それじゃつまんない。やっぱゴーヤーとかじゃない?

編集長

ゴーヤーライフ?

ミー

ヒガゴーヤーは(クスクス笑)

編集長

なんか苦そう。せめてシーサーにして。

ミー

ヒガシーサーとか?(クスクス笑)

編集長

ダサっ!

ミー

分かりやすくていいんじゃない沖縄だし(笑)

編集長

他人事だと思って。まぁいいかずっとやるわけじゃないし。じゃヒガシーサーでやってみるよ

という感じでヒガシーサーが誕生した。今ではサーフィン中にヒガシーサーさんですか?って声をかけられるようになり、超複雑な気分である。

2015年10月死ぬかと思った入院

髄膜炎で一週間入院。これまで心臓が痛くて緊急搬送されたり、美ら海水族館オープン初日に大水槽の前でのど飴詰まらせて緊急搬送されたり(当時高校生ね)したことはあったが、それで死生観は変わったことはなかった。

子供も二人生まれて、愛する妻もいて…それで意識を失って七転八倒するような頭痛を経験し…ようやく人生における死生観を見つめなおすことができた。

ミッション

beach

「ライフスタイルから仕事を生み出す働きかた」をモットーに「時間や場所にとらわれず、一人ひとりが活躍できる社会」をミッションとして沖縄県を中心に活動している。

SNSフォローお願いします。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像認証
captcha