嘉手納町 嘉手納マリーナ内 の イチオシ 米軍保養施設レストラン シーサイドイン の紹介です。一般の方でも利用できる沖縄県の在日米軍保養施設で、最もオススメしたいレストランを紹介します。

嘉手納町マリーナ内 通称 シーサイドイン(正式名称は シーサイドリストランテorシーサイドレストラン)は、昔から有名ですが、いつ行ってもホームラン。もう間違い無しのレストランです。広告やガイドブックには載る事があまりないそうですが、今では観光客の方も沢山見掛けることができます。

特徴

シーサイド
シーサイドインの特徴はなんといっても、そのロケーション。海の上に建てられたレストランなので店内からは海が一望でき、テラス席からの眺めはゴージャスそのもの。

メニューはハンバーガーやピザ、ステーキなどアメリカン丸出しですが、味付けはそうでもなく、しっかり日本人の舌に合う様に工夫されていて、とっても美味しいんです。

シーサイドリストランテの嗜み方

シーサイド

シーサイドリストランテの楽しむ為にはいくつか注意事項がありますので、参考にしてみてください。

1:お昼の早い時間はテラス席がオススメ!

シーサイド

シーサイドリストランテのテラスは極上の景観です。もうこのテラス席だけでチップ100ドルくらい払いたい気分にさせてくれます。

また、夕方の時間帯になるとキレイなサンセットも見えますが、紫外線が気になる方は店内の席を選ぶのが無難。沖縄の紫外線は大変だからね!

2:空調が強いので上着が必須

ここは法律的にはアメリカの土地です。そしてお客さんもほとんどが米軍関係者ですので、暑がりアメリカンのために空調がかなり強い。夏でも上着は必須です。

3:ドリンクはピッチャーで出てくる

シーサイド

席に案内されると、英語表記のみのメニューを渡されます。先にドリンクの注文を聞いてきますので、ドリンクを注文しましょう。

しかーし!ドリンクのほとんどがピッチャーで出されるため、コーラを三人分頼んだら、ピッチャーが3つもテーブルに揃う事になります。一体、どこの高校球児がこの量のコーラを飲むんだよ!

って感じの量なので注意が必要。僕が妻と二人で行く時はいつもドリンクは一つだけにしています。※最近はどうやらグラスで出てくるそうですね。

前菜はパンと数種のハーブとオリーブオイルに浸けたプロセスチーズ

シーサイド

このチーズがもう絶妙で。毎回料理前に食べ過ぎちゃうので注意が必要!

おすすめメニュー

シーサイドバーガー
シーサイド

デビルズケーキ
シーサイド

シーサイドリストランテの場所

ランチ : 11:00~15:00
バータイム : 15:00~17:00
ディナー : 17:00~Close

予算 : 1人15$くらい。

月水木日 11:00~20:30
金・土 11:00~21:00

定休日 : 火曜日と毎月第2水曜日
アメリカの休日は休みになるそうです。

駐車場 : 沢山あります