キャノン上位機種の新製品の噂が飛び交っているようです。Canon Rumorsなどの情報をまとめてみました。前情報通りにならないことも多いので、軽〜く読み流してくださいね。

この記事はキヤノン 6D 愛用者のライターさんが書いてます。

EOS 5D Mark4

camera

5D Mark4のテストのリポートがぼちぼち上がってきているようです。あくまでも噂の域を出ないのですが…5D Mark4の画素数は、1800万になるとか、2400万、2800万とかいろいろ噂されてました。今のところ有力なのは、2400万画素という情報みたいです。2400万画素だとすれば、現行モデルの5D Mark3の画素数、2230万画素とそれほど変わりませんね。5D Mark3をベースにしたバランス重視のカメラに仕上がるのでしょうか。4K動画機能や、搭載されるエンジンについても気になります。

EOS 6D Mark2

6D Mark2についてCanon Rumorsに気になる情報が掲載されています。噂情報によると、撮像素子は2400万画素のフルサイズCMOSセンサーが採用されるとのことです。

6D Mark2は暗いシーンにさらに強くなる?

・高感度は1.5段分改善される
・低輝度AFは中央の測距点で-5EV

高感度が1.5段分改善と言われてもちょっとピンときませんが、これが実現したらノイズがさらに出にくくなりそうですね。現行モデルの、月明かり程度の明るさEV-3でオートフォーカスが効くというのもなかなかの性能でしたが、6D Mark2はもっと暗さに強くなるのかもしれません。

ちょっとビックリした情報は、

・OSがVxWorks(DRYOS)から Androisベースの組み込みOSに変更される
・6D Mark II はキヤノンで初めてのAndroidベースのカメラになる

というものです。果たして、本当に実現するんでしょうか?もっと現実味がある噂も掲載されています。

・現在2つのAFシステムのテストが行われており、どちらが採用されるかは不明
・現行機よりも AFポイントが増加する
・Wi-Fi・ NFCと GPS
・Qi規格のワイヤレスバッテリー充電
・デュアルピクセルAFテクノロジー
・タッチパネル
・可動式液晶モニター
・新しいゴールドカラーのボックスデザインで発売される

Wi-FiやGPSは6Dにも搭載されている機能なので、新機種にも搭載されると考えて間違いなさそうです。タッチパネルや可動式液晶モニターも、実現したら使いやすそうですね。6Dの良さであるボディの軽さや、フルサイズにしては価格が抑えられているところは、新モデルでも実現してもらいたいですね〜。

1D X Mark2

Canon Rumorsに、ほんの少しですが1D X Mark2についての噂も出ています。

連写速度が1秒間に14コマになるとか…現行モデル1D Xの連写速度と変わらないじゃないか、なんて思っちゃいそう。ただ、1D X Mark2は画素数がアップし2400万画素になるなんて噂もあるので、処理速度が向上するということなのでしょう。デュアルDIGIC7あたりが搭載されるんでしょうか。

ほかにも液晶モニターが改善されるとか噂されているみたいです。今のところあまり詳しい情報がないところを見ると、1D X Mark2の発表はまだまだ先なのかもしれません。スペックが気になるところですが、どうせめちゃめちゃ高いんだろうな〜。

ヒガシーサーの一言

個人的には6D MarkIIがどういう路線でいくのかが、一番気になります。それから2週間以上熱が続いている僕の体もどうなってるんでしょう。

ソース:www.canonrumors.com