一眼レフ

5万円以下で揃う?新米パパ向け一眼レフと単焦点レンズ

更新日:

「妻が妊娠しました!一眼レフを買おうと思いますが、どれを選べば良いですか?」

はいさい。ヒガシーサーです。実はメルマガ読者さんから一番多い質問がこうした内容です。

私もそうだったけど、子どもが生まれると、良い写真を残したいって思いますよね。一生に一度のことだし、コンデジやiPhoneよりキレイな写真を残したい!

そこで今日は新米パパに向けて「5万円以下で揃う!一眼レフとシンデレラレンズ」を紹介していきます。

一眼レフは高い?

ヒガ「子供のために一眼レフ買いたいんですが」

ミーさん「いいんじゃない?ぜひ買ってよ!良い写真残そうよ」

ヒガ「そうだよね。10万くらいするけど大丈夫?」

ミーさん「へっ?だめに決まってるでしょ?」

2秒前まで乗り気だった妻が一瞬で般若になりました。

最新のものである必要はない

ミーさん「もっと安いのじゃ駄目なの?」

ヒガ「デジカメは最新のものがいいんだよ。最近のカメラは10万円が普通だから」

ミーさん「それなら育児準備資金に回して欲しいな」

ヒガ「えっ?でもさっき・・・良い写真残そうって言ってたし」

ミーさん「本当に写真が上手な人は携帯でも良い写真撮れるよ」

ヒガ「ぐっ…」

本質をズバッと見抜く妻の白眼には敵いません。ただ最新の一眼レフが欲しいだけという理由が簡単に見抜かれてぐぅの音も出ない。いやむしろ出た(笑)

ということで10万円のカメラは無理ゲーなので、5万円以下のオススメ一眼レフを調べました。

初めての一眼レフで失敗しない選び方

一眼レフ

一眼レフの選び方は以下の3つを守るだけで失敗や後悔をしなくなります。

  • メーカーで選ぶ
  • レンズで選ぶ
  • センサーサイズで選ぶ

では順番に解説していきますね。

メーカーで選ぶ

一眼レフ

一眼レフの2大メーカーはキャノンニコンです。デジタル一眼レフの世界では「2大巨頭」と言われたりもします。

ニコキャノはレンズも安価で豊富。カメラ本体も初心者からプロカメラマンまで愛用してるのが特徴です。

ワールドカップやオリンピックなど国際的なスポーツイベントでは、ほとんどのカメラマンがニコンキャノンを使います。

撤退の心配が少ないので特別な理由がなければ、キャノンニコンを選んでおきましょう。

レンズで選ぶ

レンズ

一眼レフ最大のメリットは、レンズを変えることでプロみたいな写真を撮ることができる点です。実はカメラ本体よりもレンズの差で写真が決まるんです。

コチラをご覧下さい。

eos70

nikond40

2つの写真は最新機種のカメラとレンズで撮影したモノと、古いカメラとAFすらないオールドレンズで撮影したモノです。デジタルは最新が正解というなら、どちらの写真が最新カメラで撮影したモノでしょうか?

Canon EOS 70D と Nikon D40

一つの目の写真は当時最新だった EOS 70D と EF40mm F2.8 STM で撮影したものです。

eos70d

2枚目の写真は Nikon D40 と 105mm F4 Micro Nikkor(年代不明)のオールドレンズで撮影したもの。

d40

被写体はどちらも子どもです。カメラやレンズのスペックで考えると2つのカメラは大きな差があります。そしてレンズに至っては最早年代を比べることもできない世界です。

しかし撮れた写真は、むしろ2枚目のほうがキレイに映っていますよね。カメラはレンズが大事って言われるのはコレが理由。

「デジタルは最新のものがいい」は、多くの製品で正解ですが、一眼レフはそうとも言えないんです。

センサーサイズで選ぶ

baby

センサーとは、一眼レフの内部に組み込まれている光を取り込む装置のことです。

このセンサーサイズが大きければ、光を多く取り入れることができるので、画質をコントロールしやすくなります。

  • 35mmフルサイズセンサー
  • APS-Cサイズセンサー
  • マイクロフォーサーズセンサー
  • 1インチセンサー

上から順に大きなセンサーサイズとなり、フルサイズセンサーを搭載したカメラはほかのセンサーサイズのカメラよりも高価になります。

大きなセンサーサイズを搭載した一眼レフは、f値が明るいレンズを使い背景をボカすことで、印象的な写真が撮れるようになります。

こうした写真はセンサーサイズが小指の爪ほどしかないiPhoneやコンデジで撮るのは難しい。※デジタル技術が進化することで複数レンズを使用してボケを表現することも可能になっているので、一概にボケ表現ができないという考え方は今は通用しません。

EOS Kiss X7が買い!

子ども撮りに使うということも踏まえて、動画撮影機能も優先しています。シンデレラレンズ、神レンズ、撒き餌レンズと色んなあだ名がついている単焦点レンズもオススメです。

参考記事

SDカード

動画も撮るなら、SDカードは最低でも8GBは欲しい。クラス10ならどのメーカーでもいいけど、個人的にはWi-Fi機能を搭載したSDカードをオススメします。

EOS Kiss X7は古い機種ですが、2017年3月現在もランキング一位に君臨し続けています。筆者も使用しましたが、本当に素晴らしいカメラでした。

楽天カードを利用して最新機種を5万円以下で購入する方法

そうは言っても最新機種が欲しいと思うのが男心というものですよね。という方はコチラの方法を利用して、最新機種をゲットしましょう。

楽天カードでお買い物をする

私は毎月5万円分以上の楽天ポイント(キャッシュ含む)が貯まります。それはブログを運営している他に、楽天カードを積極的に使いまくっているからです(笑)

楽天カードは入会+新規利用で5,000円分のポイントがもらえます。その制度を利用してはじめての一眼レフやカメラ購入をするとお得に買うことができます。

驚くのが楽天市場ショップには普段から安売りをしている大手量販店も参加していること。私はよく以下の楽天ショップさんでカメラを買っています。

  • カメラのキタムラ
  • マップカメラ
  • ビックカメラ

カメラ好きなら楽天カードと楽天ショップを使わない手はないです。

ニコン、ソニー、ペンタックスは?

キャノン以外の一眼レフは、エントリークラスでも5万円を超えることがほとんどなので、やっぱり私はEOS Kiss X7をおすすめします。ダブルズームレンズキットが5万円以下で買えるとかありえないことですからね。

カメラはレンズのほうが大事!だからレンズ選びからカメラを選ぶと失敗がありません。

まとめ

本当はもっともっと色んな商品を紹介したいのですが、迷っちゃうから省きました。

  • 動画も撮る
  • 子どもを撮る

この2点だけを考えて、価格や使いやすさのバランスを考えるとやっぱりCanonの一眼レフがベスト。なので今回は一眼レフのおススメだけを紹介しました。参考になれば幸いです。

-一眼レフ
-,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.