デジカメ レビュー

Canon EOS 70D 1年間使用レポート!動画はどうなの?

更新日:

キャノン EOS 70D 長期レポート!

実はもう私の手元にない Canon EOS 70D なんですが、1年以上愛用してきました。2013年に発売されたEOS 70Dは、一眼レフとしては珍しい動画のAFに優れたカメラです。

ミドルクラスの価格とサイズですが、性能は上位機種7D凌ぐ基本スペック。バリアングル液晶も搭載し、完成された性能の一眼レフです。

ブログ用写真、子ども撮り、動画撮り、仕事の撮影用に使ってきましたが、どの撮影シーンにも安定した使いやすさがありました。

子ども撮りにはデカくて重いけど、それでも2人目が産まれるまでは、よく息子と一緒に公園に持ち出してましたね。

というわけで本音レポートいってみましょう!

EOS 70Dのスペック

eos70d

EOS 70D の立ち位置は「APS-Cサイズ中型機」
EOS 60D の後継機という位置付けでっす!

上位機種には「EOS 7D MarkII」
下位機種には「EOS Kiss X7」等があります。

センサー2020万画素 APS-CセンサーCMOS
AF方式デュアルピクセルCMOS AF
シャッター速度1/8000〜30秒
連射速度7コマ/秒
動画撮影フルHD/30fps
サイズ139×104.3×78.5mm
重量675g
2014年11月の価格ボディ:93,000円

分かりやすい解説はジェットさんの動画をご覧あれ(丸投げ)

エントリークラスとは1味も2味も違う

初めて一眼レフの中型機を購入すると、操作性の差には驚きを覚えると思う。私自身もそうだったけど、一眼レフはミドルクラスになると扱いやすさが格段に良くなる。

大きな理由は「ダイアルの多さ」でしょう。

エントリー機種では、露出、絞り、シャッター速度など、液晶画面を見て操作することが大半です。設定を変える度に毎回ファインダーから顔を離さないといけない。EOS 70Dクラスになると、ファインダーに顔を埋めたまま様々な設定ができるようになる。

キャノン機を使う一番のメリット

私はニコン党ですが、EOS 70Dで初めてキャノン機を使いました。もともと羨望の眼差しで憧れの会ったキャノンなので、それはそれは楽しかったです。

特に使用面で嬉しかったのが、RAWのファイルサイズが選べること。ニコン機にはない機能なので非常に重宝しましたね。日常撮りには小さいサイズのRAWで撮影し、本気の時には大きなサイズのRAW+Jpegで行う。

とても使いやすかった。

素人の作例 40mm F2.8 STM

EF40mm F2.8 STM パンケーキレンズで撮影。
オリジナルサイズの50%で出力、
Jpegminiで圧縮済みの画像です。

画像をクリックすると拡大します!

70d

シーサイドリストランテのシーサイドバーガー。

70d

kinostoreさんのレモンケーキ。

kinostore

kinostoreさんのドーナツ。

70d

某プロダクション所属の子役モデル!と思ったら息子でした。

umi

サンセット。

eos70d (5)

青年実業家。

eos70d

アヒルちゃん。

公園

遊具。

70d

沖縄サーフガイド Island Color のイケメン店長

うみ

namiutigiwa

つつじ

つつじ祭り

宮城

額縁構図

umberrose

パリコレ美容師 MEGさんのお店 AmberRose

70d

浜比嘉の人工ビーチ。

sisimai

高感度撮影はちょっとザラつくEOS70Dです。ISO 3200が限界かな。

d40

いぶし銀なヤツ。

アメリカ

やたら高いアメリカーの食器。おばあの家にて。

eos70d

オリオン。

獅子舞

全島獅子舞フェスティバル。

8000

1/8000秒で撮影した写真。

1600

1/1600秒で撮影した写真。

snoman

もうクリスマスかぁ。

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

300mmで撮影した写真。

300mm

300mm

moon

動画撮影はどうなの?

EOS 70Dで手持ち撮影した映像。

目指せYoutuber!って気持ちで購入したEOS 70D の実力はどうなのか?恐らく、EOS 70Dに興味があるほとんどの人が、EOS 70Dの動画性能が気になると思います。

私はもともと一眼レフで動画を撮らなかったので、EOS 70Dが他と比べてどうだったかは比較できません。ただ、コンデジやビデオカメラと比べると、そこに大きなアドバンテージは感じられなかったです。

なぜなら、コンデジもビデオカメラもAF追従は当たり前だし、手振れ補正も強力。対するEOS 70Dは、確かにAF追従もできるし、自動で被写体のAFを切り替えられます。しかし手振れ補正はないに等しくて、三脚がないとまるっきり使い物になりません。

APS-Cサイズセンサーと、明るいレンズのおかげで、ボケの利いた動画は撮れますが…子連れの私にとっては、Youtubeに動画をアップするぐらいでしか使いませんでしたね。

個人的には、Youtubeアップ用ぐらいだったらビデオカメラや、コンデジの方がいいかなぁと思います。

まとめ

Canon EOS 70D は、バリアングル液晶を搭載し必要な性能は、中型クラス以上のスペックを誇ります。今であれば EOS 7D2 が登場してるので、上位機種とは呼べませんが、以前の上位機種EOS 7Dと同等クラスの撮影が可能です。

キャノン機のなかでも最もコストパフォーマンスが高いと思う。今から買ってもあと3年は使い倒せる機種ですね。この記事があなたのカメラ選びの参考になれば幸いです。

【あす楽】 キヤノン EOS 70D ボディ (Canon デジタル一眼レフカメラ)
by カエレバ

世界一分かりやすい一眼レフの選び方っていう
メルマガも書いています。

無料登録はコチラ>

-デジカメ レビュー

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.