EF-M28mm Macroレンズ

カメラアクセサリー

ミラーレス一眼カメラを買ったら揃えたいカメラアクセサリー10選まとめ

更新日:

はいさいヒガシーサーです。本記事はミラーレスカメラを購入したカメラ仲間のみんなに教えたい情報をまとめています。

カメラを趣味にするとカメラやレンズ以外にも買うものが結構あります。とりあえずカメラとレンズがあれば写真も動画も撮れますが、もし予算に余裕があれば、本記事で紹介しているカメラアクセサリーも検討してみてください。

では早速「ミラーレス一眼カメラを買ったら揃えたいカメラアクセサリー10選まとめ」を見ていきましょう。

※この記事はヒガシーサーが実際に1年以上使って初心者さんにオススメしている「 EOS Kiss M 」というミラーレスカメラに適したカメラアクセサリーを紹介しています。カメラにはそれぞれ適したアクセサリーがあるので、お使いのカメラやレンズからアクセサリーやグッズを選んでくださいね。

ミラーレス一眼カメラを買ったら揃えたいカメラアクセサリー10選まとめ

以上がカメラを買ったら揃えたいカメラアクセサリーのまとめです。では一つ一つ見ていきましょう。

デジカメのクリーニングキット

ミラーレスや一眼レフカメラって高級品ですよね。私も以前までカメラのメンテナンスや湿度対策を怠っていたので、カビが生えたり、傷がついたりしました。また、一昔前まではクリーニングキットも高かったんですが、今では Amazon で安く手に入れることができます。

カビ対策に防湿ケースと防湿庫

カメラやレンズの最大の敵は「湿気」です。湿気によってカビが生えたりしちゃうと、カビ玉と言われるレンズになってしまいます。レンズにカビが生えたり、カメラ内部にカビが生えるのを防ぐために防湿ケースや防湿庫を購入しておきましょう。頻繁に湿度100%になる沖縄では必須です。

カメラの液晶を傷や指紋から守る液晶保護フィルム

新しいカメラを購入するのと同時に注文したいのが「液晶保護フィルム」です。液晶保護フィルムが貼っておけば、液晶画面を傷や指紋などカビの要因にも繋がることからもカメラを守ることができます。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
気にしない方は買わないでも大丈夫ですよ。ボクはザ・潔癖マンなので必ず買います。

4K動画、高画素に対応するSDカード

古いデジカメに使っていたSDカードを使いまわしていませんか?

いまのミラーレスカメラは4K動画が撮影できたり、画素数の多い写真を連射できたり、SDカードへの書き込み速度も高速な性能が求められています。

容量は「32GB」以上あれば十分だと思います。また、「CLASS10」と表記されているものであれば最近のカメラにも対応しています。私がよく使っているメーカーは「Transcend」です。

Amazonだと安いSDカードで1,080円から買えるのでオススメしています。

レンズの保護とゴーストを防ぎ、見た目もカッコいいレンズフード

レンズフードの有用性はヒトそれぞれありますが、私の使い方では完全に「見た目」を重視して使っています。ミラーレスカメラのレンズにレンズフードを装着すると「カメラ上手そうオーラ」が増します(笑)。

実用面ではレンズの保護にも繋がり、レンズに映り込む光を軽減できるので、ゴーストを多少抑えてくれたりします。

レンズフードはレンズ径と言われるレンズの大きさによって装着できるサイズが違います。そのためレンズフードを選ぶときは必ず互換性のあるレンズ径を選んでください。

EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM

EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM

レンズを保護するレンズ保護フィルター

レンズフードもレンズの保護に役立ちますが、レンズ部分をホコリや水滴、傷などから守ってくれるレンズ保護フィルターも必要です。

コチラも必須ではありませんが、私は必ず装着するようにしています。理由としては売るときに傷がついていたりすると、買取額が下がるからです。

レンズフィルターは他にもPLフィルターやNDフィルターなど、レンズに装着することで特殊な撮影が出来るようになったりします。

オススメは Kenko のレンズ保護フィルターです。

レンズ保護フィルター

レンズ保護フィルター

ヒガシーサー
ヒガシーサ
Kenkoのレンズ保護フィルターはコスパが良い!

ピークデザイン カメラストラップ

ミラーレスカメラを購入したときに付いてくるカメラストラップも便利ですが、カメラストラップは取り外しが簡単なものにするとカメラのクオリティ・オブ・ライフ値が格段に上がります。

私はかれこれ5年以上ピークデザインのカメラストラップを愛用しています。

関連記事:カメラストラップ 3652件から選び抜いたオススメはコレ!カメラ好きが辿り着くピークデザイン – ヒガシーサードットコム

Power Delivery対応/USB-C入出力ポート モバイルバッテリー

EOS Kiss M の給電には対応していませんが、愛用している EOS RP というカメラでは「USB-C、Power Delivery対応(以下PD対応)モバイルバッテリー」から給電できるようになりました。

PD対応のモバイルバッテリーや、充電器は2019年以降のデジタルデバイスの主流になっていくと思うので、ヒガシーサー的には必須だと思います。

PD対応であればどれでもいいですが、見た目も含めて Anker のモバイルバッテリーや充電器がオススメです。

コスパの良い初心者向けカメラ三脚

ミラーレスカメラを購入するときに一緒に買っておきたい三脚ですが、できれば家電量販店のセットで買えるタイプのものではなくて、Amazonや楽天から買えるコスパの高いモデルを購入するようにしてください。

私は今までいろんな初心者向け三脚を使ってきましたが、3,000円台で購入したSLIKの三脚は今でも現役で活躍しています。その他のメーカーもいくつか試してきましたが、2年以内にどこかが壊れたりして、SLIKの耐久性に惚れています。

ただ三脚はシビアに「価格なり」の製品が多いので、初心者さんでも買いやすい低価格のモデルを選ぶときは注意が必要です。個人的にはSLIKの初心者向け三脚がオススメです。

ミラーレス一眼カメラと一緒に揃えたいカメラアクセサリー10選まとめ

ミラーレス一眼カメラは「カメラ本体」と「レンズ」があれば、とりあえず写真も動画も撮れます。ただ、もし予算があればその他の関連アクセサリーも揃えてみてください。

そうするとカメラのクオリティ・オブ・ライフ値がグーンとアップするので、より写真や動画撮影を楽しめるようになります。本当は他にもオススメしたいアクセサリーは多いんですが、まずは初心者さんに向けてということで、カメラアクセサリーをまとめてみました。

参考になれば嬉しいです。

関連記事はコチラ

-カメラアクセサリー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.