カメラバッグ

10,000円以下で!カメラを買ったらまず揃えたい7つの神器

投稿日:

夏休みが始まりましたね。青春の思い出や子ども達の夏の思い出のために一眼レフを買った方もいらっしゃると思いますが、これから一眼レフと長いお付き合いをするために、ぜひ買っておきたい7つの神器を紹介したいと思います。

 

あなたのカメラを大切に扱おう

ミラーレスや一眼レフカメラって意外に高級品ですよね。カメラを雑に扱うことでカビが生えたり、傷がついたり、壊れたりしたときのダメージは計り知れません。

そうならないためにも、カメラ周りの最低限のアクセサリーは揃えておきましょう。

 

神器その1 メンテナンスグッズ

カメラとレンズを買ったら、それと同じようにメンテナンスグッズを必ず買うようにしましょう。私はその辺の知識もなく、カメラをなめていたので、キットレンズのレンズにカビが生えたり黒点が浮かんだりしてしまいました。

メンテナンスグッズは色々あるけど、まず買いたいのは以下の2つ

・ブロアー

シュポシュポと風圧でホコリを飛ばすやつです。本当は大きくて持ちやすいやつがおすすめですが、今回はトータル5000円以下で考えているので、とりあえず安いやつを選びましょう。

ブロアーブラシをamazonで見る

 

・レンズペン

レンズについた小さなホコリや指紋をきれいに取り除いてくれるヤツです。私もやってましたがTシャツの裾や綿棒でレンズを磨くのはナシです(笑)

レンズが傷つくし、まずキレイにならない。レンズペンのおすすめは人気が高い HAKUBA のモノがおすすめです。


HAKUBA レンズペン2 【レンズ用】 1618円 ちょっと高い

 

神器その2 防湿庫とか湿気をコントロールするやつ

防湿庫は数千円のものから、数万円するものまであります。予算が無限大なら東洋リビングの40L以上のものがおすすめですが、初心者の方がいきなりそんなものを購入しないですよね。

とは言っても日本は(特に沖縄は)湿気が多いのでカビが生えやすい。夏場のこの時期に放っとくと、すぐにレンズやカメラにカビが生えてしまいます。

そこでおすすめなのが安価なドライボックスです。HAKUBAのドライボックスはただのプラスチックケースですが、カメラ収納を考えてサイズが作られています。安いしね。


HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク

ドライボックスとセットで購入したいのが湿度計。どんなやつでもいいし100円均一で売っているのでもいいと思います。私はシンワ測定のものを使っています。湿度計もカメラと一緒にドライボックスの中に入れましょう。

温湿度計 シンワ測定

 

神器その3 液晶保護フィルム

一眼レフカメラやミラーレスの液晶は傷つきやすい。そのため液晶保護フィルムは必須だという方も多い。ちなみに私は液晶保護フィルムを長い間貼っていなかったのですが、SONY RX100を購入してから貼ることにしました。

結果、保護フィルムが貼られていない液晶に触ると膝がガクガクするという「液晶保護フィルム依存症」に陥りました。そのくらい大事!

液晶保護フィルムをAmazonで見る

 

神器その4 レンズ保護フィルター

はい、もちろん私もキットレンズの時はつけていませんでした。あなたが仮に2本目のレンズやシンデレラレンズを購入したときは、絶対にレンズ保護フィルタを買うようにしましょう。

おすすめはケンコーの【PRO1D】と表記されているもの。2,000円前後とちょっとお高いですが、一眼レフユーザーに人気の保護フィルターです。お使いのレンズによって大きさが変わりますので、買う時にはサイズに注意しましょう。

 

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 49mm

 

神器その5 カメラ用インナーバッグ

カメラマンが持つようなカメラバッグって憧れますか?私は憧れません(笑)だって高いし、見た目がイマイチだから。

そんなこと言うとカメラ好き失格かもしれませんが、カメラを持ち出す時は1,000円前後で購入できる、カメラ用インナーバッグを使って自分のバッグに入れています。

インナーソフトボックス

 

神器その6 CLASS10のSDカード

SDカードの【Class】はスピードクラスの表記。Class10であれば【読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/秒】とあり、簡単に言うと書き込み速度が速いのが特徴。

あなたの購入した一眼レフがSDカードに対応しているなら、絶対に Class 10 のSDカードを購入しましょう。

amazonなら家電量販店で購入するより数千円安く購入できます。

Transcend SDHCカード 16GB Class10 

ちなみに、沖縄県のYAMADA電機さんにはClass6までのSDカードしか置いておらず、価格もヒクほど高かった。

 

神器その7 レンズフード

あまり知られていませんが、レンズフードがあるのとないのでは、写真の質が全然違ってきます。特に沖縄のような日差しが強い場所であれば、レンズと保護フィルターとレンズフードは、マクドナルドのハンバーガー、ポテト、コーラのセットと同じくらい大事なもの。

amazonでレンズフードを見る
レンズフードがいかに美味しいフードっていうのは、また次の機会に詳しく解説しようと思いますが、主な特徴はコチラ

・衝撃からレンズを守ってくれる

・強い日差しで発生するフレアやゴーストを抑えてくれる

※フレアとは、FFシリーズに出てくる最上級魔法のこと。大体手に入れる頃には通常武器の攻撃の方が強くなっているので使う機会がないという悲しみの魔法。

ではなくて、カメラのフレアとゴーストについてはこちらをご覧下さい。

レンズの特性:フレア、ゴースト、収差(第十五回) | デジタルカメラ講座 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic

 

 まとめ

安いものから選べばギリギリ1万円以下に収まる(笑)なんか無理矢理絞った感じがありますが、優先順位をつけるならメンテナンスグッズ、レンズ保護フィルターが一番大事。

カメラとレンズを購入したあと、予算に余裕があればぜひ7つの神器を揃えましょう。

そうすることであなたのカメラライフはより「人に自慢できる」ものになるのは間違いありません。

では今日もカメラライフを楽しんでいきましょう!

-カメラバッグ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.