そういえば、このブログで
SONY α7 について語っていませんでした。

そろそろ α9 が発表される噂がありますが
発売から1年経ったソニーのフルサイズ一眼
α7について本音レビューを書いていきます。

「一眼レフって何を買えばいいの?」
「量販店のスタッフさんに色々おすすめされたけど分かんない」
「子どもが生まれたので一眼レフが欲しい」

一眼レフは欲しいけれど、種類も多くて一体なにを選んだらいいのか…

そんなあなたにα7はオススメなの?
オススメじゃないの?

α7の特徴は?

α7

まずはスペックのお話をしましょうか。

センサー 2430万画素フルサイズセンサー搭載
AF方式 ファストハイブリッドAF
シャッター速度 30〜1/8000秒
連射速度 2.5コマ/秒(速度優先は5コマ)
動画撮影 フルHD/60p
サイズ 126.9×94.4×48.2mm
重量 474g
2014年11月の価格

α7のスペックは
フルサイズクラスのカメラとしては
可もなく不可もなくというレベルです。

そして、僕が声を大にして言いたいのは
ここで書かれてるスペックは、
1mmも気にする必要はありません。

写真の善し悪しにスペックは関係ないです。

ソニーのフルサイズ一眼ラインナップ

ソニーのフルサイズ一眼には

  • α99
  • α7
  • α7R
  • α7S

の4種類がラインナップされていて、
その中で最も安価でな機種「α7」のレビューでございます!

α7の静止画

※α7は一度返品したものとは別の製品で撮影しています。

α7
画像をクリックすると拡大します。

α7kakudai
レンズキットでこの写りは驚異的。確かに素晴らしいカメラだと思う。

その他の写真

JPEG出しで、サイズもまちまちですが参考までに。

α7

キットレンズの FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS で、限界まで寄って、トリミングした写真です。早くFEマクロレンズが出てほしい。

α7

ISO 1250、28mm、f/4、1/160、露出補正+1、Jpeg miniで圧縮済み。暗い場所での撮影でしたが、ISO1250でもノイズはほとんどありません。フルサイズ一眼の恩得。

α7

とくになんでもない写真です。

α7

世界一美しい天使の写真を6000×4000で。あっ天使と思ったら娘でした。

α7の動画

α7はミラーレス一眼なので、
一眼レフより動画撮影に適しています。
AF駆動音が入ることもないし、AFもまぁまぁ追従します。

液晶が180度チルトしていれば、
最高の自撮り一眼になると思う。

α7の素晴らしいポイント

iphone6plus

小さい、軽い、価格もフルサイズにしては安い。

SONY α7 の魅力は
「フルサイズの画質をこの小ささで」

って部分でしょう。

  • キットレンズの写りでも素晴らしい
  • 背景ボケも大きく美しい(レンズ次第)
  • フルサイズ一眼レフよりも軽くて小さい
  • 見た目がカッチョいい
  • ダイアルも多くて操作性はなかなか良い

α7は、カメラに詳しい人が使うには最高のパートナーとなるでしょう。

ただ、ちょっと初心者にはおすすめできない理由もあります。

レンズ高っけぇ!でっけぇ!少ねぇ!

α7のボディは小さく軽いけれど…
レンズは普通にデカい。値段が高い。そして少ねぇ。

このブログでは、
写真の善し悪しは「レンズ次第」と何度も書いている。

カメラ初心者さんには、
安くて写りがいい単焦点レンズをおすすめしています。

α7には…安いレンズが1つもない。
一番安いのでコレです。

6万て…
高杉和也ですわ。俺フィータ(引いた)

「Eマウントレンズ使えば?」

APS-Cサイズ専用のEマウントレンズも使用できますが
だったらα6000買った方がいいです。

AF遅いし、連射もショボい

α7

AUTO撮影で子どもの動体撮影は無理です。
間違いなく手ぶれます。

シャッター優先モード
絞り優先モードを使いこなせないと
被写体ブレブレの写真しか生まれない。

2.5コマ/秒の連射は…
最近のカメラとしては信じられないぐらいショボいですね。

フルサイズセンサーで、
あの小さいボディですから
シャッター機構の問題があるにしても
さすがに2.5コマ/秒は使えない。

お子さん撮りをα7で考えているなら
一眼レフか、α5100、α6000を選びましょう。

バッテリー容量が小さい

α7

「あっやべっバッテリー切れた」

って何度やらせるんじゃぁぁぁい!!

ってぐらいバッテリー切れが起こります。
(僕の注意力不足)

旅行用にと考えているなら、
予備バッテリー3つは必要です。

旅行や仕事で使うなら
バッテリーの予備を持ちましょう。

初心者にはオーバースペック

α7

なんとなく酷評を書いてしまった感がありますが、
α7は初心者の方にはオススメしづらい機種ですね。

実際にα7を所有している初心者の友達は
「α7ってトゥゥゥーマッチなんだよね。」

と全然使いこなせないことを嘆いていました。

やっぱりレンズの種類がまだ少ないのと
FEマウントレンズが高額ってのが大きい。

子ども撮りや日常で使う場合
AF速度や連射が遅いってのもあるでしょう。

使いやすさを分けるスペックでは
エントリー機種に遥かに劣ります。

価格も安く、フルサイズが小さく軽くなり
初心者でも飛びつきやすくなったα7

それでも言わせてもらえば

「カメラに詳しい人が使うなら全力でオススメしたい!けど初心者は止めとけ!

と僕は思いました。良いカメラなんですけどね。