前回のあらすじ

ジェームスとジョンとティムは「投資と消費」の違いについて話し合っていた。

ジェームスはこれまでブログに投資するという感覚がなく、できればなんでも無料でやりたがっていた。

その一番の理由は「損をしたくないから」である。

そんなジェームスを見かねて、ジョンはビジネスの投資は全て「時短」のために行う。ということを伝えた。有料のワードプレステーマすら導入せず、CTAバナーが設置できないと泣きつくジェームスに対し、ジョンとティムは投資の対価について語ったのだ。

投資の感覚を磨くためには、実際に投資をして回収した経験、対価を支払うことで相手が喜んでくれるという経験がなければできませんから。

今回はブログで行うべき投資についてお話ししよう。

ブログの投資対象

ジェームス

「ブログの仕組み化にお金をかけることは分かった。けどその後はブログのどこにお金をかけるべきなんだろう?」

ジョン

「私もそこをどうすべきか悩んでいたんだ。ティム・・・教えてくれないか?」

tim

「君たち二人はすでにファンを集めて育てる仕組みが完成しています。つぎはファンに買ってもらうことですが、ジェームスはまず最初の段階としてアフィリエイトの戦略を組み立てることだと思います。ジョンは作ることが必要ですね」

ティムはジェームスとジョンでは、投資対象がそれぞれ違うことを話した。

ジェームスはアフィリエイトを突き詰める

ジェームスのブログは月間20万PVのジャンル特化型ブログである。写真やカメラの情報をブログレシピを使ってしっかりターゲティングしている。そのため彼のブログにはカメラ初心者のファンが多い。

メールマガジンでは写真の上達方法を紹介するハウツー系メルマガであり、ブログからファンを集めているためすでにコミュニティ・マガジンと言っていいほどの濃いファンが集まっている。

しかしジェームスの欠点は、収益性が非常に低いことだった。彼のブログの主なマネタイズは「アドセンス」と「ショッピングモールのアフィリエイト」しかなかった。

その欠点に気づいたティムは、まずアフィリエイトを最適化することをおすすめした。

アフィリエイトの最適化とは?

アフィリエイトは難しくない。しかしあまりにもサービスが多いため、どれを選んでいいのか分からないことが多い。多くのブロガーはASPの管理画面さえ使いにくいと感じているだろう。

アフィリエイトの最適化は難しくない。以下の2つの基準に沿って選べばいい。

  • ブログの読者さんが体験したいと思うもの
  • 自分のライフスタイルで体験しているもの(体験したいもの)

ジェームスの場合は「カメラ・写真ブログ」に特化している。カメラや写真に関連するアフィリエイトといえば製品の他にどんなものがあるだろうか?読者さんに何を紹介したら喜んでくれるだろうか?

それを考えてアフィリエイトの商品を探してみるといい。

例えば写真のプリントサービスや、写真上達講座の紹介などはどうだろうか?カメラバッグやカメラストラップなどカメラの小物に関するアフィリエイトはないだろうか?

ブログに関連することなら全てテストすべきである。

また日々のライフスタイルに合わせたアフィリエイトを紹介するのも効果が高い。例えば子育て中の家族なら、子育てに関連するアフィリエイト商品を探してみてほしい。そのなかから使ってみたいもの。実際に使ってみて良かったものを紹介すればいい。

ブログの価値を高める投資とは?

ブログの価値を高める投資の一つに【自腹を切ってレビューする】というものがある。

話題の製品や読者さんが使ってみたいと思うものを代表して自腹を切り、使ってみての感想を率直に書いてみよう。ブログジャンルに適した製品なら積極的に購入して、アフィリエイトリンクを紹介する。

ここで注意したいのはアフィリエイト提携ができない商品をレビューしてしまうこと。

本気で収益化を考えているなら【書きたいから、試したいから】という気持ちを抑えて、【売上を高める意識】を隅々まで行き渡らせる必要がある。

アフィリエイト商品ばかりでは読者さんに失礼だと思ってしまうかもしれない。でも私はそうは思わない。

なぜならファンが付いてるブログは、あなたの体験を楽しみにしているからだ。それがアフィリエイトリンクであろうが、なかろうがあなたを応援する。

勘違いしないで欲しい。

ブロガーは「文章を書く、記事を作る、売上を高めて活動するクリエイター」なのだ。そのクリエイターの作品を無料で見れること自体、奇跡に近いのである。

ジョンは独自教材を作って販売する

ジョンのブログは、ジェームスのブログとは違いあまりアクセスが集まらないジャンルで記事を書いている。基本的にはジョンが取り組んできたアフィリエイトについて書いているのだが、時々サーフィンネタを放り込んでくるので、意外にもサーファーのファンが多い。自由を求めてネットビジネスに参入したジョンに憧れを持って読んでくれてる読者が多い。

独自教材はこれまでもアメブロを使って販売してきた経験がある。

ジョン

「ティム・・・自分で作ることは簡単なんだ。今までもやってきたし、難しいことじゃない。ブログには投資が必要だけど、私のように情報発信型のブログには投資ってどんな役割があるんだい?」

tim

「君の投資対象は”人”です。ジョンがやるべきことは、とにかく人を育てるために教材を開発していきましょう」

人を育てる?

ジョン

「それは今までもやってきたけど、お金稼ぎ系のノウハウはすぐに陳腐化してしまうし、ノウハウコレクターからは結果が出ないとすぐに詐欺扱いされてしまう」

tim

「だからファンだけを育てるようにしてください。ブログで紹介するのではなく、ファンだけに紹介しましょう」

ジョンは意味が分からなかった。ブログは散々ファンを集めるためのツールと言いながら、自分の教材はブログで紹介してはいけない?なんか一気に難しくなったな。ジョンはそう感じた。

情報教材アフィリエイターがnoteに参入しない理由

2016年1月・・・ブログ界隈ではnoteが一気に大ブレイクした。noteとはウェブ上でクリエイターをサポートできる画期的なサービスである。クリエイターはテキスト、音楽、動画を全て有料にできる(無料も)

自分で作ったコンテンツに値段をつけて販売することができる。

非常に多くの方がnoteを使い始めるようになったが、noteは短期間でお金を稼ぐことができる一方で全く稼げない人も多い。noteで自分のコンテンツを売るためには以下の要素がないと難しい。

  • 知名度
  • 実績
  • 有名な人とつながっている

以上の要素がないと全くお金にはならない。とは言えお金を稼ぐことを主目的にしている人たちばっかりではないことも覚えておく必要があるだろう。

noteは他人の良質なコンテンツを紹介しても、紹介者には1円も入ってこない。(アイデアを買い取りnoteに転載するという契約を結んで人のコンテンツを販売している天才もいる)

規約では情報商材販売禁止とあるが、いまのところきちんと取り締まりがされてるわけではない。

情報教材を販売しているアフィリエイターは実は様々な手続きを踏んで、情報教材を販売している。例えば情報教材を販売するための審査は幾つものステップが設けられてる。

だから厳しい審査が必要ないnoteに対し、いい感情を持っていないのだと思う。

※個人的には購入者が喜んで買っている分には問題ないとは思うが。

好きな人が自力で稼げるようになってほしい

筆者のミッションには「ライフスタイルから仕事を生み出す働きかた」がある。

そのためには、一人一人が実績や後ろ盾をなしにお金を稼げる仕組みが必要だと感じている。

アフィリエイトのいいところは、実績も経験もない引きこもりのコミュ障サーファーが、自宅にこもってテキストをカタカタ書き込むだけで、大嫌いなサラリーマンを辞め、地方の低所得スパイラルから抜け出すことができた点だ(筆者のこと)。

noteのコンテンツを売る仕組みは素晴らしいが、コンテンツを売ることができるのは力のある人しかできない。まだ力が十分でない状況では、商品力のある商品を紹介することでしか利益を得られないのだ。

独自教材を人に紹介してもらうこと

tim

「ジョン、君がやるべきことは自分のブログでビジネスを売ることだけじゃない。君のファンや仲間たちが紹介したいと思うようなコンテンツを作ること。そのためには継続して取り組むことができる本質のノウハウが必要です」

ティムはジョンのコンテンツを高く評価していた。彼のコンテンツは第二のジョン、ジェームスを育てることができる。それもノウハウが陳腐化せず十人十色の形で実績を作っていけるノウハウだった。そのためアフィリエイトとブログを融合させるジェームスとは違い、ジョンには【人に伝えていくことで収益化ができる】やり方を提案した。

ブログはペイ・フォワードの考え方

ジョン

「・・・なぜ気づかなかったんだろう。そうだ私が本当にやりたかったことはそれだ。継続できる本質のノウハウをまとめてファンに買ってもらい、実践して結果を出し続けてもらう。そうしてブログ仲間を集めて楽しくワイワイしたいんだ」

ジェームス

「ペイ・フォワードだね」

まさにペイ・フォワードの考え方だった。ジョンがやるべきことは、ジョンの実績やノウハウを教材にすること。テクニックや実績だけを売り物にするのではない。「人を育てる」ことにフォーカスすることだった。

ジェームスのレシピ

ブログのマネタイズを高めるためにアフィリエイトの最適化を行う。ブログの読者さんが求める商品をレビューする。それがジェームスのアフィリエイトレシピだった。

ブロガーの大きな武器は自分のライフスタイルに合わせてレビューを書くことができる点だ。SEOや売るために商品を紹介するのではない。あくまでも「自分のライフスタイルに必要だったからレビューしている」だけだ。

そのレビューをコツコツと積み上げることで、自然に収益と信用を稼いでいくのがブロガーである。

スティーブが伝えたかったのはブロガーだけが構築できる影響力の点だ。そして「ブロガーが自身のブログでアフィリエイトをするときに気をつけたいルール、マネタイズを最適化するためのアフィリエイトテクニック」をまとめてジェームスに渡した。

このアフィリエイトレシピはヒガシーサーの運営しているオンラインコミュニティ「ブログでウェイする会」で無料配布している。

ジョンのアフィリエイトレシピ

サイトアフィリエイトや情報教材に長けているジョンは、ライフスタイルと絡めてアフィリエイトの情報発信ブログを更新している。

アクセスは少ないがジョンのブログには濃い読者が集まりやすい。メールマガジンはストーリー形式でアフィリエイトを学べるコンテンツを用意しているため、彼の読者にはジェームスのようにアフィリエイトを学びたい。実践したいという読者が多い。

ジョンのアフィリエイトは、独自教材を開発することだった。以前と違うのは人にフォーカスをしてファンにだけ売っていくこと。

それを徹底すれば、アンチユーザーの声など無視できるようになるだろう。

次回予告

ジェームスはティムに教えてもらったことをコツコツと実践した。そのおかげで少しずつだが彼のブログは収益性が向上し、大きな爆発はないがとても安定するようになった。

カメラというジャンルのブログで、アクセスとアフィリエイト収益を安定させているブログは他にない。それにジェームスの強みはブログだけではなくメールマガジンも使ってアフィリエイトできている点だ。

彼のブログはすでに個人ブロガーとしての価値をはるかに凌駕している。特定ジャンルでアクセスを集め、濃い読者を集めることができている。そんな彼のブログを企業が放っておくはずがなかった。

次回は企業とコラボレートするブロガーの条件についてお話ししよう。

【ブログ講座】ブログを成功させる53冊の必読書リストと実践ブログレシピ集プレゼント

  • 月間50万PVのブランドブログを作る方法
  • ブログで月30万円以上稼ぐ仕組み作り
  • ブログを成功に導く53冊の必読書リスト

時間や場所にとらわれない自由な人生を手に入れるための【収益ブログ】の作り方を全て詰め込んでいます。ぜひあなたのブログ運営にお役立てください。