5年以上愛用してきたauからLINEモバイル コミュニケーションフリーパッケージにMNP移転しました。

音声通話+SMS+LINE、Twitter、Facebook+instagramが使い放題で3GB月額1,690円。これまでデータ通信なしのプランで運用していた au iPhone4S の月額料金よりも安いです。

格安SIMで人気なのは楽天SIMやY!Mobile、そして私が iPhone 7Plus で使っている イオンSIM などがありますが、その中から LINE MOBILE を選んだ理由をまとめていきます。

筆者のスマホ活用

まず私はスマホをほとんど使いません。iPhone 7Plus を使っていても月1GB使うことも至難の業。毎月500GBもあれば足りるという非スマホユーザーです。

だから格安SIMがどうのこうの、コミュニケーションフリーがすごいとか言われても全然メリットはないんです。電話も嫌いですから、月々の通話料なんて500円いかないレベル。ほぼ家族との連絡用にしか使っていませんね。

参考記事:えっ19世紀のテクノロジー使ってるの?私が電話と取らない理由と嫌いな理由。|ヒガシーサー|note

じゃあなんで LINE MOBILE 3GB 音声通話SIM なんて申し込むんだ?と思われると思うのでその理由をお話します。

auさんからの呪縛から逃れたかった

au

私はauさんが好きです。地元沖縄の企業だし、妻の回線はまだauを利用しています。しかしこれまでの体験から考えると、契約内容が複雑すぎて苦痛しかなく、ユーザー本位の契約は不可能と感じています。

例えば私は前述した通り電話もデータ通信も必要ありません。その上で唯一データ通信なしプランが契約できる iPhone 4S を利用していました。それでも月額3,000円ぐらい支払ってきました。

何度も新しいスマホに切り替えようと思いましたが、必要のないデータ容量を契約しないと月額基本料金が高くなってしまうこと、通話は月に500円もしないのに、過剰な基本料金を支払う必要がある事。契約月以外のMNPは9,500円の手数料が取られてしまうこと。

どれを取ってもユーザーの体験を考えたときに不便ですよね。そういう会社都合サービス体系が時代遅れで淘汰されていくのが目に見えてる。

だから iPhone 7 Plus はAppleで注文したし、ユーザー体験が優れている イオンSIM(1GB/月額500円)で運用していました。

参考記事:【悲報】イオンSIM データ通信1GB レビュー!音声通話は本当に必要?電話番号が必要なシチュエーションが見当たらない件

LINE@が使えない格安SIM

people

au iPhone、イオンSIM iPhone 7 Plus で十分事足りていた私が最近から LINE@ を使い始めました。

参考記事:ブロガーがLINE@を使い始めたらヒドイ結果が待っていたので助けてください

知らなかったんだけど LINE@ って3大キャリアか、LINEMOBILEからじゃないと年齢確認が出来ないんですね。それもユーザー体験の観点からするとオカシイと思うけど、ルールなので仕方ない。

それでauから年齢確認をしようと思っても、サポートページから出来ないし、店舗に来店とか余計な手間が多く、これまた時代遅れ感がひどくて苦痛。

イオンSIMの契約はすべてネット上で完結できて、その後のアプリの使い心地とか心地よかったのに、3大キャリアのauさんは苦痛しかなかったんですよね。

いくら地元企業でも流石にこれ以上は難しい。

ということで年齢確認する手間を惜しんで、LINEモバイルにMNPすることを決めました。

解約9,500円と移転3,000円

people

「2016年11月1日〜11月30日が契約更新月でしたので、今月からは9,500円の解約手数料がかかりますがいいですか?」

「・・・ふぁっ?」

オペレータの方と通話してたときの内容です。これまで5年間利用していたのに、まだ契約更新月とかあるんですね。しかもその月以外に解約したら9,500円の解約手数料を支払わなきゃいけない。

なんかもう色々疲れる。

即答で「全然大丈夫です。UQモバイルとかも検討しましたけど必要ないので進めてください」とお願いしました。

ルールなので仕方ないと思うけど、あまりにも会社都合過ぎて・・・一刻も早く格安SIMに駆け込みたいと思ってしまった。

LINEMOBILEはユーザー体験を重視

iphone-camera

今だけと思いますが、LINEMOBILEのMNP移転手数料は0円です。(Amazonエントリーパック)

ただキャッシュバックもないし、とくにお得感はありませんが、なによりネットで解決してしまう手軽さが魅力。それでいて各種SNSが使いたい放題。

ユーザー体験から考え抜かれたプラン。最高だな。

3大キャリアさんが自慢げに設定してくる通話無料は Facetime や LINE を使えば解決。キャリアメールなんて5年間で一度も使ってない。私は名刺からメールアドレスも電話番号も消しました。

参考記事:名刺交換のやり方は?ブロガーの名刺はツイッターだけで足りるよ!

月額料金が高い。使い勝手が悪い。そんなものは大した理由ではないんです。そもそも通話やメールは第一の連絡手段ではない。

そこを見誤ってると思います。

私が LINEMOBILE にMNPした理由は「ユーザーのことを考えているから」なんですね。

通話、連絡手段としてのデバイスはオワコン

iphone

私のライフスタイルで連絡手段としての携帯電話は5年前にオワコンとなりました。働き方が特殊なので、多くの人にとっては当てはまらないことも多いでしょう。しかし、私はそんな生活を5年前から続けています。

iPhone 4s をデータ通信なしでWi-Fiだけで運用するなんて当時ほとんどいなかったはず。その頃から海外ではSIMフリー化が可能でしたよね。それが今では日本もSIMフリー義務化です。

5年前と比べて人の動きは流動的に、ライフスタイルは多様化してきました。2020年には東京オリンピックも開催されます。スマホなんて写真や動画を撮ってSNSにアップするのが通常利用のレベルです。

そんな未来と現実が訪れてるのに・・・なぜ過去の価値観(電話とメールを第一の体験とする)と同じユーザー体験を強いられる必要があるのか。私はただただ疑問に感じてきました5年間ね。

生産性が高まる製品、サービスだけが生き残っていく

日本は先進諸国で一人あたりの生産性が最も低いそうですね。それは過去の価値観でユーザー体験を強いられてることも要因の一つに数えられます。

これまで必要のないデータ通信容量を契約しなければいけなかったSNSユーザーも、LINEMOBILEを契約することで、SNSではデータ容量を気にする必要がなくなり、どんどん情報発信やコミュニケーションを生産できるようになります。

LINEモバイルは安いとかお得などのレベルを超えて、明らかに日本のスマホユーザーの生産性を向上させてくれるんです。

ビジネスマン、ブロガー、カメラ好きなら以下の2冊は必読。生産性を高めることがいかに重要かを知ることができます。

LINE@はカウントフリー対象外?

いま問い合わせ中ですが、おそらく LINE@ の利用はカウントフリー対象外でしょう。私はLINE@を使うためにLINEモバイルに契約しましたけど・・・まぁそれはいいです。※現在回答待ち。

友だち追加よろしくおたの申す。面白いこと書くよ。

友だち追加

まとめ

というわけで2016年12月に、auさんからLINEモバイルにMNP移転しました。(まだSIM届いてないけど)

その最大の理由は生産性の向上。

まだ妻の回線はauさんを利用していますが、来年になってもユーザー体験が変わらないなら考えなきゃいけないなと思っています。

というわけで・・・私は生産性を高めて日本をいい国に、沖縄を良い地域にしていきたいので、LINEモバイルを活用します。

あなたはどうされますか?

au・・・沖縄セルラーさんは地元企業だから頑張って欲しいなぁ。