沖縄生活

誰でもできる!ジャンルを絞ったブログで月50万PVを集める8つの方法

更新日:

「好きこそものの上手なれ」

カメラという特定ジャンルに絞ったブログが500,000PV/月を超えました。そのために続けてきたことを書いていくので、ブログのアクセスアップを図りたい方の参考になれば嬉しいです。

ブログに大量のアクセスを集めるためには2つのセオリーが存在します。

  • 大量に記事を書くこと
  • 幅広いジャンルでニュース記事を拾っていくこと

ブログアクセスを伸ばすためには、大量に色んなジャンルの記事を書く事が一番の近道です。

でも、私はやりません。

ブログ名で検索されるサイトを作る

pc

そもそも、ブログのアクセス数は気にする必要はありません。だって好きで書いてるブログだし、ジャンルを絞っているのでアクセスが集まらない事を知っているから。

それよりも「おのれのブログは何のために存在するのか?」を考えたほうがいいです。

ニュース系サイトやトレンド系サイトはアクセスもお金も稼げます。しかし、仮にそのブログサイトがペナルティを受けて検索エンジンからぶっ飛ばされたら何も残りません。

それよりも「ブログ名」で検索されるブログを作ったほうがいい。ブログタイトルをしっかり考えましょう。

ブログブランディングに必要なこと

d40

ブランドとは「差別化」です。

Profile | EIGHT BRANDING DESIGN[エイトブランディングデザイン]代表の西澤さんの著書にはそのヒントが沢山隠されています。

西澤さん曰く、ブランドは伝言ゲームと同じ。人が何かを人に伝える時、多くても1つか2つの特徴しか覚える事ができません。

色んな特徴や幅広いことを扱ってる会社よりも、たった1つの事だけを追求している会社がブランディングに成功するそうです。

「あなたのブログは他と何が違うの?」

1秒でこの質問に答えられるようにしなければいけません。

ブログを誰に向けて書くか決める

man

このブログを開設した当時は「沖縄」「サーフィン」「ハワイ」など、色んなジャンルを書いていました。2014年6月から「子どもが生まれて、いい写真を残したいガジェット好きの28歳〜35歳のパパ」に向けて書くことを意識しました。

「ブログは誰に向けて、誰の問題を解決したいのか?」

これを意識して書くことでアクセスは伸びます。

キーワードリサーチなくしてアクセス増はない

google

記事を書く時はgoodkeywordで、検索ボリュームを調べてから書きます。

バズフィードなど検索エンジンに頼らないメディアも増えてきましたが、まだまだ検索エンジン対策も必要です。それはSEOという観点からではなく「検索するヒト」がいる。という事実があるからです。

キーワードリサーチとは、検索エンジンでキーワードニーズ把握するものです。例えばカメラで言うと「Nikon F3」を検索する人と「SONY RX100」を検索する人では、圧倒的に「SONY RX100」を検索する人が多いわけです。

コツは「メインキーワード+複合+複合」の3語で検索ニーズのあるキーワードを使うこと。特定ジャンルに絞って書く場合は2語でも大丈夫です。

キーワードリサーチをしていないブログは、いつまでもアクセスは伸びないでしょう。

書きたい事を書かない覚悟

paktaso

キーワードリサーチに関連して、ブログは書きたい事を書かない覚悟も必要です。

例えば、あなたが今日、地元のフレンチレストランに行ったとしましょう。そのレストランで出された料理とワインが美味しかったので、レストランの名前とワインを書いた記事を書きました。

家に帰ってレストラン名をgoodkeywordに打ち込みます。結果はもちろん、ほとんど検索されません。

レストランの情報を書いても、誰も検索しないのでアクセスは伸びません。じゃあレストランのことを書いちゃダメなのか?と言われるとそうではありません。

書きたい事を検索されるように書く

pakutaso

どうしてもレストランのことを書きたい場合は、こう書きます。

「Canon EOS 7D Mark2 レビュー 雰囲気バツグンの那覇市フレンチレストランで撮影してみた」

キーワード「Canon EOS 7D Mark2」
複合ワード「レビュー」

ターゲットは EOS 7D Mark2 を検索する人向けに書きつつ、レストランの情報や美味しそうな写真を並べます。検索ボリュームが少ないキーワードで書きたい場合は、こうした工夫を行うのも効果的です。

続けること

lgf01a201407100800

イチローさんも言ってます。

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だと感じている

私は2009年からブログを書いています。その間、何度も検索エンジンのアップデートに泣かされました。それでもブログを書き続けてきました。

私も大好きな有名プロブロガー「イケダハヤト」さんも、続けること、書き続けることの大切さを著書やブログで語っています。

私は2014年6月からやっと考えて記事を書くようになりました。最近ですね。ブログは今から始めても全然遅くありません。考えて書いていけば月50万ページビューとか余裕だと思います。

量は必要ない。けど質と量があれば尚良し

ヒツジ

ブログ記事を量産する必要はありません。じゃあ記事数は少なくてもいいのか?と言うとそうではありません。

検索ボリュームが多く、読者さんの役に立つ記事なら大量に書きましょう。このブログの更新頻度は週に1〜3記事程度ですが、影分身が使えるなら毎日記事を追加したいぐらいです。

文字数が少ない、美しくない写真を使う、役に立たない。などの記事を大量に投稿するのは無駄なことです。

好きな事を価値にする

カメラ

ブログは自分の好きな事を価値にできるチャンスがあります。しかしそこは注意が必要です。好きなブログで収益を得たい場合「広告を出す企業がどのくらいいるか?」を考えなければいけません。

例えばサーフィンとカメラだと、圧倒的にカメラのほうが儲かります。儲けはブログを続ける上で重要な要素ですから、そこはシビアに考えなければいけません。

好きな事を価値にするためには以下の事を気をつけましょう。

  • 広告主はどのくらいいるのか?
  • 検索ボリュームはあるのか?
  • ライバルは不在か?
  • アフィリエイト可能の企業はあるのか?
  • 続ける事ができるか?

以上の事に気をつけて「好きな事が価値になるのか?」を考える必要があります。

まとめ

短くまとめるつもりでしたが、3000文字を超えてしまいました。

最初から考えてブログを作ったわけではありません。アクセス解析のデータをもとにアクセスが多い記事を分析したからこそ、現在の形になりました。

記事の中にはグノシーに取り上げられたり、はてブやツイッターで多くのフォローがついた記事もあります。爆発的なアクセスはありますが、それは長く続いても1週間程度。

ブログは一過性のものを追いかけず、コツコツと自分のやるべきことを発信していくことが大事です。

儲けは後からやってくる。

商売の基本ですがブログもそうだと思います。アクセスアップを考えている方はぜひ取り入れてみてください。

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.