はいさい。ヒガシーサーです。

5月の初旬に発表されると噂されていたα6100。最新の噂によると5月20日に発表されるんじゃないの?とされてますが、どうなんでしょうか?

というわけで、最新の噂情報をまとめていきましょう。

α6100の発表はいつ?

5月20日〜5月23日に発表される可能性がある。

らしいよ。あくまでも予想ですが来週発表ですね。

α6100のスペックは?

  • XAVCSコーデック
  • 2430万画素
  • 4Kはなし
  • トライナビを搭載?
  • 手振れ補正が搭載される?

噂では4Kなしの様ですね。まぁ熱問題もありますからEマウント機には4K必要ないかもしれません。現状の噂では目立った進化が見られないですね。

個人的にはEマウントのα7sのような超高感度モデルが出てほしいなと思います。あとレンズね。さっさとレンズを拡充してほしい。

α7000はどこいった?

噂ではα7000は登場しないらしい。α6100にトライナビを採用しAPS-C機のフラッグシップ扱いにするのでは?という情報もあります。

α6100以上の性能はフルサイズを買えってことなのかな?

うーん、どうなんでしょう。α7000見たかったけどなぁ。

まとめ

α6000は発売から1年以上経ちますが、同価格帯のミラーレス一眼(一眼レフも含めて)の中では未だにベストなカメラと言えます。

高速な4Dフォーカスもそうですが、小型ボディでEVFも搭載している。レンズの数はオリンパスよりも少ないけど必要最低限は揃っている。

とてもバランスに優れたミラーレス一眼だと思います。

だからこそα6100には過度な期待をしてしまうもの。最近のミラーレス機は価格上昇傾向にあるし、ソニーも現行カメラの値上げを予定しています。

そうなってくるとα6100も初値10万以上になる可能性もある。それだとちょっと手が出しづらくなるので、価格がこなれてくるまでα6000も継続して売れ続けそうですね。

どっちにしても5月20日が楽しみです。