カメラ

キャノン EOS 6D は 1DX に次ぐ評価?海外サイトで スコア が掲載されています。

更新日:

えっまじで?こんな良いの?

キャノン の エントリーフルサイズ一眼レフ EOS 6D の詳細なスコアが海外サイトで掲載されています。

海外サイトによると、EOS 6D の総合スコア82は、まさかのEOS-1DXと同じで、キャノンのカメラの中ではトップ。総合ランクは10位と低迷しているけど良いカメラ。

キャノンのセンサーは色再現とダイナミックレンジが弱い。D800Eと比べるとかなり下回っているけど、それでも許容範囲の結果。

6Dは高感度性能が良好。全体で7位の評価を得ている。キャノンのカメラでこれを上回るのは1DXのフラッグシップのみ。とても高画質の画像を得る事ができるだろう。

あらそうなの?だったら買っちゃおうかしら。という気分にさせてくれる評価が出ましたね。キャノンの6Dと言えば、軽さと小ささを追求したフルサイズ機だけど、残念なのがセンサーが少ないこと。11点の内クロスは中央1点のみ。しかしその性能は高いみたいで、普通に戦闘機とかジャスピンで撮れるそうですね。

廉価版のフルサイズ機というイメージだったけど、ベンチスコアにも出ている通り画質はかなり良いみたい。MarkIIIの次に素晴らしい製品となりそうですね。

でもな〜。レンズがな〜。フルサイズ用は高いんだよねキャノンさん。EOS 6Dのボディは安価で、軽いけど、レンズつけたら値段も重さも一気にぶっ飛ぶもんね。

とは言え・・・そりゃ欲しいさ!

参考サイト【デジカメinfo】最高のデジカメ情報サイトです。

-カメラ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.