沖縄旅行

修学旅行 キャリーバッグの選び方とは?

投稿日:

修学旅行はお子様にとって初めての経験ともいえる一大イベントです。

スーツケース

こんにちは寄稿ライターのネコです。

親は修学旅行の準備が大変になりますね。下着や着替えなど子供が旅行中に困らないように万全の用意をしなくてはなりません。なかでも多くの親御さんが頭を悩ませるのが、実はバッグ選びなんです。学校でキャリーバッグ指定と指示があったとしても、どんなものを選べば良いのか悩んでしまいますよね?

ハードキャリー

キャリーバッグの種類は主に2つです。1つはハードキャリー、1つはソフトキャリーと言われるものです。ハードキャリーは樹脂素材や金属などで作られていて大変に丈夫なのが特長です。ハードキャリーの上に重い荷物を乗せられたとしても、中の荷物はつぶれることもないので、壊れやすいものなどを入れても問題ありません。雨が降ったとしてもハードキャリーであれば中に水が入ることが無いので濡れる心配も無用です。また、セキュリティの点もハードの場合は中の物を取られにくいと言う利点があります。一点だけ難点をあげるとしたら重さの問題となります。ソフトキャリーと比較した場合には重さの点では若干不利となります。

ソフトキャリー

ソフトキャリーは、素材が布でできているバッグです。ハードキャリーに比べると軽いので持ち運びに便利というイメージがありますが、布素材なので、中に入れている物が守られにくいと言う点はあります。雨が降った場合には水が浸透しやすくなりますし、刃物などで容易に破れる可能性があるためセキュリティの面でも若干の心配が残ります。ハードかソフトかと言うことに関しては、お子様の好みもありますし、それぞれメリット、デメリットがあるので、それを踏まえて選べば良いと思います。

キャリーバッグのポイントはキャスター部分

キャリーバッグを選ぶ際に絶対に外せないポイントはキャスター部分です。キャリーバッグの中で一番壊れやすいのがキャスタ-となり、ここが壊れてしまうと重い荷物が運べなくなるので、絶対に壊れないものを選びましょう。メーカーによりキャスターの強度はかなり違うので、あまりにも安いものを選んでしまうとすぐにキャスターが壊れてしまうこともよくある話です。修学旅行だけでなく長く使おうと思ったら、それなりのものを選んだほうが良さそうです。キャスターは2輪と4輪のタイプがあり、2輪は伸縮式の持ち手を伸ばして斜めに引くタイプ、4輪は2輪同様、斜めに引くこともできれば、立てたままでも運べるのでより利便性が高いのは4輪タイプとなります。

まとめ

最近では、ネットショッピングなどでも豊富なデザインやサイズのものが出ています。ですが、個人の意見としては実際に目でみて手で確かめられるお店で、店員さんのアドバイスを聞きながら購入することをおすすめします。

-沖縄旅行

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.