沖縄県民に言いたいこと

明日生きてるか分からないから沖縄でブロガーになることにしたよ

更新日:

男のミラーレス部で書くことが増えます。

  • カメラの最新情報
  • 写真の上達方法

カメラ情報はもちろんそのまま。
今後追加していくジャンルは

  • 沖縄情報
  • 働き方ネタ
  • ブログ運営ノウハウ
  • サーフィンネタ
  • 育児ネタ

などです。これまではジャンル特化型で月間30万PVでしたが、今後は月間200万PVを目指しつつ、沖縄でオンリーワンのブロガーになります。ブロガーっていうともう市場飽和してる感が否めないけど、PV数や広告収入だけを目指してやるってわけではありません。

沖縄で誰かと誰かを繋いでいく。ちゃんとビジネスとして収益化していくことでブログを商業化していきます。なので書いて欲しいネタがあれば、どんどん教えてくださいね。このブログは読者さんと一緒に作り上げていくものですから。

その理由を書いていくのでお暇がある方は読んでみてください。

明日死ぬかもしれない

注射

9月の半ばに熱中症で救急搬送。それから髄膜炎発症で入院。退院後には全身の腱や筋肉が痛む症状に見舞われました。ここ数日は手首が曲がらない、膝が痛いのでしゃがむことができない。子供たちを抱っこできない。満足に歩けないなど日常生活に支障がありました。

またその期間中、大切な友人の結婚式に参加できず悲しい思いもしました。

線維筋痛症かは分からないけど、お医者さんが言うには「髄膜炎で免疫が過剰反応して、全身の筋肉に炎症が起きている可能性がありますね。2週間で良くなると思いますが、それでも良くならなければ、リウマチの可能性を含めて精密検査しましょう。」とのことでした。

それから数日、今ようやく痛みも少しずつ引いてきてる状態です。普通に洋服が着れる。シャンプーができる。持ちたいものを持てるって本当に幸せなことだなぁと再確認。

病気になって気づいたけど明日生きてる保証なんてどこにもないんですよね。悔いのない人生を生きる。月並みな言葉ですが、入院中のベッドで本気でそう思いました。

プロブロガーになるのか?

プロブロガーになりたいわけじゃありませんが、私は2012年にアフィリエイトとブログで脱サラしています。その当時は今のように「新しい働き方」ではなく「ノマドワーク」が流行っていた頃でした。

今年で4期目に入りますが、これから沖縄を背負って立つ若い人たちに向けてこういう働き方もあるんだよ。ということを伝えていきたいなぁ。需要があればね(笑)

脱サラがなに?

別に脱サラすることって良いことではありません。

私も働きたい職場が見つかればサラリーマンに戻っても良いと思ってます。ただ、万年低所得と搾取構造の沖縄で、ブログやアフィリエイトで「副収入の自由」を手に入れることは、生きるための権利として当然に持っておくべきだと思う。

沖縄の職場環境なんて、朝から晩まで働き、週に一度の休みで働いた結果、手取り13万。とかザラのザラです。

しかも正社員ですよ。

私が就活中のころ、基本給8万であとは成果や残業に応じて。

みたいな企業もあったくらいですから(笑)ブラックかどうかは働く人次第ですが、単純に生きていくのが困難な数字ですよね。

「実家住まい、独身限定」って書いてあるようなもんです。

これウソじゃなくて現実ですから。

沖縄県 うるま市の求人 | Indeed.com

それが当たり前の沖縄でブログやアフィリエイトで自由に生きています。それを自慢したい気持ちは一切なくて、視点を変えれば自由なんて普通に転がっているってことを知ってもらいたい。

沖縄の人口比率で個人事業が多い理由もそこにあると思う。沖縄で脱サラするのは、普通に人間らしい生活を送るために必要なことってだけです。

生きることは苦である?

好きな仕事なら休まず働いても苦になりません。私だってそうです。毎日PC見てるけど全然苦じゃありません。むしろ楽しいです。それが楽しくない仕事なら、起きてる時間はずーっと苦痛になります。そんな人生楽しくない。

ブッダは「生きることは苦である」って言いますけど電気もなかった時代の話。いまは「生きることは楽しいことである」って言えなければだめでしょ。

あの戦争を生き抜いたおじい、おばあ達のDNAを受け継ぐ私たちが働き方で苦しんでる場合じゃない。

まずはライフワークを見つけて、手段としてブログやユーチューブを始めるのは良いことだと思う。

カメラのトレンドを追うだけじゃだめ

私が高校生ならブログを作って毎月10万円以上入ってくる仕組みを作って留学します。そして留学先で得た経験や情報を発信します。メディアを持っていれば現地の会社と提携することもできるでしょう。

いまはそういうことが普通にできる時代なんです。

でもそれ、私が2007年に留学したころはできなかったことです。

結局何を言いたいのかというと…カメラのトレンドを追うだけじゃ現実を沖縄の若い人たちに気づいてもらえない。だからもっと個人として強力なインフルエンサーになる必要がある。

入院中にその想いがとても強くなりました。私は沖縄を良くしたいんです。低所得や、あの2紙の情報を正しいと信じている構造を変えたいんです。

何を書くの?

と言っても書きたいことを書くわけじゃありません。ヒガシーサーという人間をブランディングするために、もっともっと個性を出していこうと思うんです。それから収益化の部分をしっかり考えていきます。いつまでも広告収入に頼っていてはビジネスの規模は大きくなりませんからね。

じゃあ「個性」っていうのは何か?言い方を変えれば「ブランド」になります。

ブランドは一言で言うと「差別化」です。

ウェブサイトなら「初心者に優しいカメラ情報と言えば higashisa.com」みたいな感じです。

でもその認知をもうちょっと踏み込んで「ヒガシーサーならカメラ」「ヒガシーサーなら沖縄」「ヒガシーサーならサーフィン」だよねと。

「カメラ情報ならhigashisa.com」
「ヒガシーサーならカメラだよね」

この2つの違いって大きい。

沖縄を変えたいなら、サイトをブランディングするんじゃなくて、私個人をブランディングする必要がある。人見知りで恥ずかしいけど、やる必要性がある!

と頭痛に七転八倒しながら思ったわけなんですよ。

まとめることは良いことか?

SEO上では間違いなく悪いことです。検索エンジンや一部の読者さんにとっては、色んなことを書くことは良いことではない。それは分かっています。でもそのリスクを背負ってでも、私にしかできないことを発信したいなと…思うわけですよ。

だって…明日生きてるか分からないのに、カメラ情報ばっかり書いてどうすんだ。

サーフィン、子育て、ブログ運営、働き方…

書くことは沢山あります。だからリスクを承知の上で書いていこうと思います。応援してくれたら嬉しいです。

まとめ

少しずつ入院中に考えていたことを実行していきますね。もちろんこれからもカメラネタはメインカテゴリーとして残っていくし、レビュー記事もパワーアップしていきます。

ただひとつ言えることは、誰にでも書ける内容や撮れる写真は記事にしません。ヒガシーサーっぽいものを追求して公開していくつもりです。

色んなことを書くので、カメラネタに一切興味をもたなかった家族や友達にも、やっとブログのことを紹介できるようになりますね。

まずは…手首や指の関節が全回復しなきゃ。

-沖縄県民に言いたいこと

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.