北谷公園水泳プールが2017年にリニューアルオープンしていたので早速、3歳と5歳の子どもたちを連れて遊んできました。

プールの遊泳期間は2017年5月2日から10月末まで。今回リニューアルされたのは子供用プールのみで、施設内のロッカールーム、シャワールーム、競泳用プールは以前のままとなっています。

子ども用プールは小さいお子さん向けとなっていて、ウォータースライダーや色んな仕掛けが満載のめちゃめちゃ面白いプールでした。これ沖縄ナンバーワンかもしれない。

iPhone7 PlusGoPro HERO で撮影した動画を以下に掲載してます。

北谷町外に住む私たちでも大人2名、5歳、3歳の4人で600円と料金も安い。サンセットビーチの海を眺めながら入る町民プールはリゾート感満載で最高でした。

北谷公園水泳プールについて

gopro

北谷公園水泳プールの情報。

場所:Googlemapはコチラ
営業時間:9:30〜12:00(午前の部)、13:00〜21:00(子供用プールは夜間はなし)
料金:一般・大学生200円、中高生150円、小学生以下100円
駐車場:陸上競技場の共同駐車場を利用します。
水着の指定:水着の指定は特になく水泳帽も必要ありません。

どんな遊具があるの?

小さいお子さん用のプール(keikipool)や、4,5歳の子が楽しめるウォータースライダー、滑り台、水鉄砲、ひっくり返る大きなバケツがあります。

北谷公園水泳プール

北谷公園水泳プール

北谷公園水泳プール

北谷公園水泳プール

競泳用プールのファミリーゾーンでは浮き輪の持ち込みもオッケー

まじで最高なんですけど。

gopro

普通競泳用プールってルールがいっぱいありますよね。やれ水泳帽子だ、やれ水着だって。でも競泳用プールのファミリーゾーンは浮き輪の持ち込みもオッケー。サングラスや海パン、ラッシュガードの着用も大丈夫です。

gopro

子どもたちもめちゃめちゃ楽しんでました。

水着の指定がないから最高

gopro

コレ、他の市町村でもぜひ採用してほしいんですが、水着や水泳帽子の指定がありません。

サングラスの着用もオッケー。浮き輪の持ち込みや使用もオッケー。

そのおかげでラッシュガードを着せられるし、日よけ効果の高い帽子を被せてあげることができる。

日焼け止めも使っていいか聞いたら、それもオッケー。過度な日焼け止めは良くないと思うけど、子供たちに塗るくらいは問題なさそうなのでとても助かりました。

屋外プールなので子供たちを紫外線から守りたい親心のニーズをガッチリつかんでいます。

だから外国人の方も多く、北谷らしいインターナショナルな雰囲気で子供たちは遊べます。

アクションカメラが大活躍 GoProHERO

GoProHERO Session を使って動画を撮影しました。プール遊び、海遊びで大活躍するのでファミリーは絶対に持っておきたいです。

gopro

私が使用しているのは HERO Session ですが、GoProシリーズに慣れていない方は GoPro HERO5 Black がおすすめ。Sessionは操作が難しいので中級者の方にオススメです。

gopro

ガンガン使えるアクションカメラがあれば、こういう思い出を残せるので楽しいですね。一眼じゃ無理だわ(笑)

まとめ

gopro

最高でした。リゾートホテルのインフィニティプールのように景色もいいし、ルールもゆるくて、料金も安い。楽しすぎて家族4人日焼けしました。

ロッカールームやトイレは古いのでキレイではないですが、気軽に子供たちを遊ばせに行けるのは嬉しい。

GoPro HEROiPhone で撮影できるのも嬉しい。※プライバシーには配慮しましょう。

北谷公園水泳プールのように気軽でゆるく、面白い遊具のあるプールがどんどん増えてくれたらいいね。

また行きます!ありがとうございました!

北谷公園水泳プールお問合わせ:098-936-5286