クラウドファンディングで子連れハワイ旅本を出版します。ただ内容はまだ白紙状態で、たたき台がコレ。

参加中の箕輪編集室で学んだことをすぐ実践してみます。

目的:子育てを生産する。子育ての常識をぶっ壊す。消費目的の旅行はしない。過密スケジュールの旅行はしない

タイトル案

1.子連れにしかできないハワイ旅行の楽しみ方

2.消費旅はもう飽きた。家族旅行を生産するハワイ旅を実現する方法

3.家族旅行は罰ゲーム?失敗しない子連れハワイ旅の楽しみ方

4.新・子連れ旅!家族旅行をお金に変えるためにやってきた20のこと

5.子育てブロガーが教える!子連れハワイ旅をお金に変える方法

読者が読んで「うれしい」を形にすること。

解決したい大きな問い。

「わたしたち(子育て中の世代)はいま、子育てを理由に旅行なんていけないと思っていますよね」

「評価経済がもう始まっています」

「日本では子育ての生産性を重視されていませんが、育児を生産するなんてだれもやってないから金になります」

「保育園に預けて外で働くことだけが正解のように言われていますが、むしろ自分たちで育てたほうが外で働くより3倍稼げるということを知ってますか?」

子連れハワイ旅本のたたき台 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

もはやここまで来たら意地の執着ですね(笑)

私は子育てを経験しました。世にいうイクメンではなく、妻が妊娠4ヶ月のときに、育児をサポートするため夫婦で仕事を辞めたのです。

それから5年の間に2人目の子供も生まれ、家族四人で楽しく過ごしてきました。

・・・なんて美談はありません。

子育てに追われ、周りからは保育園に預けろ、外で働けと言われ続け、うつになる一歩手前で体を壊しました。

それでも夫婦二人三脚で経験した、育児のサバイバル経験は宝です。

なぜ子育ては生産性が低いものと認識されてるのか

子育てなんてネタの宝庫でしかないですよ。

なんで保育園に預けるという一択だけが正解で、男は外で働いて、妻はワンオペ育児することが美談化されてるのか謎。

それぞれのライフスタイルがあっていいはずなのに・・・と私は男ゆえの悩みをずっと抱えていました。

サラリーマンより稼いで、子育て全力でやっても「育児なんかやってんのか」という無言の蔑み。

コレね、女性にもあるでしょう。なんで保育園預けないの?とかね。おはようぐらいの挨拶で言われるわけですよ。

でも女性の場合は「専業主婦もありよね」という事例があるので、そこまで言われない。

男性は違いますよ。

「あいつ、つまんなくなったな」

的な意味不明の言葉や態度を取られるわけです。とりわけ上の世代からは失笑されるレベル。

仕方ないけど・・・私は性格悪いので、そのまま黙っておくことは絶対にしません。

子育てそのものを生産したい

ワンオペ育児美化、保育園に預ける前提の育児、育児休暇取りにくい(感情論)みたいな生産性ゼロの子育てを変えていきたいよね。

今回のハワイ家族旅行は、子育て中だと海外旅行なんていけないという心理的ブレーキや、育児休暇中に旅行に行くとかバレたら怒られそうみたいな無意味な育児ブレーキを取っ払いたい。

消費目的の家族旅行ではなく、暮らすように旅して、旅行先でもお金を稼ぐ家族旅行にする。

罰ゲームでしかなかった子連れ旅を、お金に変える方法をみんなにシェアして実践してもらう。

そんな思いで始まっています。

子育てを楽しめる世の中にするために支援お願いします

ハワイ子連れ旅

あなたのご支援お待ちしております。ヒガシーサー初の写真集も出すよw

子連れ旅を本にしよう!体験をコミカルにまとめた家族旅行本を作りたい – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)