カメラ

COOLPIX P900 正式発表 光学83倍超高倍率ズームのすごい動画!発売日と価格は?

更新日:

「ニコン COOLPIX P900 24-2000mmの焦点距離って想像の範疇を超えてます(笑)」

Nikonの新しいレンズ一体型デジタルカメラ
COOLPIX P900が発表されました。

COOLPIX P900 のすごいところは、
24-2000mmという超高倍率ズームレンズを搭載している点。

旧モデルの COOLPIX P610 が
24-1440mm だったことを考えると、
望遠側が560mmも伸びています。

この動画を見て
サーフィン撮影用に買うことを決めました。

それでは公式発表された
ニコン COOLPIX P900
のスペックをおさらいしていきましょう。

Nikon COOLPIX P900のスペック

main_01 (1)

  • 35mm判換算 24-2000mm 光学83倍ズーム
  • 166倍のデジタルズーム(ダイナミックファインズーム)
  • 3型バリアングルモニタ(P610と同じ?)
  • EVF搭載
  • 向上したレスポンス性
  • VR機構の光学式手振れ補正
  • 価格は75,000円
  • 3月19日発売

レンズ一体型の超望遠ズームカメラで
バリアングル液晶はいいですよね。

手振れ補正の性能次第では
サブのビデオカメラとしてもいいかもしれない。

起動速度やAF速度が気になりますが
高速な被写体を撮影できるなら面白いですね。

なにより24-2000mmですから
それだけで楽しいカメラになること間違いありません。

ソース:ニコン公式サイト

まとめ

D7200と共に発表された COOLPIX P900
日常撮影に2000mmが必要な場面は少ないですが、
トリミングなしで満月、動物、スポーツ、風景を大きく写せるのは魅力。

2000mmの望遠端では手振れがシビアそう。
逆に手持ちでブレないほど強力な補正能力があれば、
購入に踏み込みたくなります。

公式サイトでは5段分の手振れ補正だそうですが、
実力が気になります。

キヤノンが1インチセンサー搭載の35mm判換算24-600mm「G3X」を開発中ですが、
P900は2000mmですからね。
センサーサイズや基本スペックは劣るかもしれませんが、
2000mmをトリミングなしで撮影できるのは大きなメリット。

一眼レフと比べてとんがった製品が多いレンズ一体型のデジカメ市場。携帯カメラがライバルと言うけど、全然負けてないですよね。

Nikon COOLPIX P900 サブカメラとして買いたくなるなぁ。

-カメラ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.