ブログの運営って大変ですよね。

特に文章力がない僕にとって、記事を書き続けるのは大変で、ちゃんとした記事を書こうものなら1記事に2時間も3時間も平気でかかってしまいます。

[N]ネタフルさんのように呼吸をするようにブログを書ければいいのですが、なかなか難しい。

そんなときは「コピーライティングのひな形」を作っておくと、ブログの更新がとても楽になります。

コピーライティングとは

コピーライティングは何か?っていうと「商品を爆発的に売るための言葉を操る技術」です。

ブログで言うと「爆発的なアクセスが集まった」「はてブでホッテントリ爆発」などでしょう。そんなアクセスが集まる多くのヒトに読まれているブログにはたったひとつの共通点があります。

・コピーライティングの技術がズバ抜けている

この一点が他の多数のブログとは違う点。

「でも、コピーライティングってなんだか難しそう。

大事なのは分かっているけど、どうやって実践していいのか分からない」

そんなあなたのために、「コピーライティングのひな形」を使って、今すぐ「読まれるブログ」にする方法を紹介します。

小学生でも分かるように説明する

当たり前のことを当たり前に説明するのは、面倒で時間がかかります。

しかし、あなたのブログの読者さんは【一眼レフ】【ミラーレス一眼】【シンデレラレンズ】【単焦点レンズ】などの専門用語を知らないかもしれません。

一眼レフを初めて購入したけど、まだ一眼レフが何なのか理解していない読者さんだっている可能性があります。

自分にとっては当たり前の知識でも、まだ知らない読者さんのために噛み砕いて説明を入れてあげましょう。

例 一眼レフとは

現在市場で販売されている主流のデジタルカメラには「一眼レフ」「ミラーレス一眼」「コンパクトデジタルカメラ」「ビデオカメラ」などがあります。

一眼レフカメラは、携帯のカメラとは違って、写真を高速で撮れたり、レンズを交換できたり、背景をボカしてキレイな写真を撮ることができるデジタルカメラです。

情報を発信しているあなたは、一般的な読者さんよりも知識が高いことを覚えておきましょう。

「あなた」と呼ぶ

× カメラが好きな みなさん にとっても大事なお知らせがあります。

◯ カメラが好きな あなた にとっても大事なお知らせがあります。

たとえば、小学生の頃こういう経験はありませんか?

「みんなよく頑張ったね〜」と言われるよりも、「何年何組の◯◯君がとくに元気よく頑張ってた」と言われた方が嬉しくて、さらに頑張れた。

この例えがいいのかは分かりませんが、人間は自分を特別扱いされると嬉しいものです。ブログでも「みなさん」ではなくて、「あなた」を使って大切な友だちに語りかけるように書きましょう。

ブログにリズムを加える

日本人の文章の美しさというのは、世界中を見回しても類を見ない「美しい言葉のリズム」があります。

俳句はとても良い例で1つの文章に「5、7、5」というリズムがありますよね。ブログでも文章のリズムに気をつけると、驚くほど読みやすい文章になります。具体的な方法は以下の法則に従うようにしましょう。

・起承転結を使う:まず、それから、ところが、つまり

・1.3.1のリズム:1行、3行、1行と改行をうまく使う

読みにくいと感じるブログは文章がぎっしり詰まっていて、パッと見た瞬間に読みにくいと思われてしまうもの。それを避けるためにも画像や動画を配置したり、リズムよく文章を書く必要があります。

難しい言葉をひらがなやカタカナにする

× 一眼レフカメラ使っています。

◯ イチガン使っています。

ブログ記事に漢字や、専門用語が多いなと感じたら、ひらがなやカタカナに変換できないかを考えてみましょう。

雑誌を見ると「沖縄」を「オキナワ」にしたり、「体」を「カラダ」と表現していたりします。

難しい漢字を使うよりも、分かりやすく話しやすい言葉を書くことを意識しましょう。

対話形式で書いてみる

世界中で大ブレイクしたアメリカのドラマ「フレンズ」は9割以上が他愛もない日常の会話でした。会話やセリフはヒトを惹き付ける魅力があります。

あなたのブログにも人物を登場させて「セリフ」を増やしてみてみましょう。

読むヒトの気持ちを代弁するようなセリフを考えて使うとより効果的です。

Aさん「ブログのアクセスアップには、コピーライティングのテクニックが必要なんですね。でも、その前に記事数じゃないですか?」

Bさん「ブログはあなたの自己満足で書いているの?それとも読むヒトのために書いているの?コピーライティングは、読者さんがブログを楽しく読むために必要な技術。

これを知っているの知っていないのでは読者さんの増え方が10倍違いますよ」

などのようにセリフや会話を取り入れてみましょう。

数値化できるものを数字で表す

× 一眼レフのブログを書いて毎月ちょっとだけ収入があります。

◯ 1年前から一眼レフのブログをはじめて毎月10万円のブログ収入があります。

たくさん、ちょっとだけ、すごく、いろいろなど、よく使いがちな曖昧な表現を数値化しましょう。

おすすめのやり方は、一度ブログを書いてみて、後から数値化できるところはないか確認する。この順番が最も簡単です。

タイトルが全て

インターネットを見ている読者さんの8割が記事のタイトルを見てブログを読むか読まないかを判断します。

そのためブログを書く上で最も重要なのはタイトルです。

タイトルを考えるのは難しいですが、要点が絞れて「このブログ記事では何を伝えたいのか?」が分かるので、ブログ本文を書き終えた後に考えるのがおすすめです。

基本的な書き方は バズ部さんに素晴らしい記事があるので参考にしてみてください。

たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術

バカ売れキャッチコピーをサクサク作れるプロ直伝の4つのテクニック

まとめ

ブログを更新し続けるのはとても大変です。毎回毎回文章を1から作らないといけないし、いつのまにか伝えたい内容とは違うものになっていたりします。

そんな時に「コピーライティングのひな形」があると、悩む理由が1つ減るのでスムーズにブログを更新することができます。

いきなり実践するのは難しいですが、毎日ひな形を使って読者さんが読みやすいブログにしていきましょう。そうすることであなたのブログも近いうちに「読まれるブログ」になります。