correctivesurf'n'fitness

サーフィンの始め方

Corrective Surf’n’ Fitness ってどうなの?サーフィンのオンラインサロンの感想

投稿日:

はいさいヒガシーサーです。サーフィン歴19年の下手くそサーファーと言えば私を置いて右に出るものはいません。

そんな下手くそサーファーがいま「Corrective Surf’n’ Fitness(コレクティブサーフィンフィットネス)」というサーフィンのオンラインサロンに参加して、サーフィンの技術、理論、考え方を1から学び直しています。

まだ参加して2ヶ月程度ですが、この2ヶ月で私のサーフィンライフが根本から変わりました。ここ数年はハワイロス(ハワイに行けてない)もあり、肩に負傷を抱えてサーフィンをしていたこともあり、ぶっちゃけ全然楽しくなかったんです。

しかしサーフィンのオンラインサロンに参加して、正しいカラダの使い方を学んで、正しいサーフィンを実践することで、嘘みたいなんだけど肩も痛まず、サーフィンが上達できているのが実感できているので、めちゃめちゃ楽しいんですよね。

陸トレとか毎日やってますからね。(笑)これから先のサーフィンライフが変わったなと実感できてます。

なので、本記事は次のことをまとめながら、Corrective Surf’n’ Fitness の紹介をしていきます。

ざっくり

  • Corrective Surf’n’ Fitnessの特徴
  • Corrective Surf’n’ Fitnessのメリット
  • Corrective Surf’n’ Fitnessの感想

Corrective Surf’n’ Fitness の特徴は?

Corrective Surf’n’ Fitness はサーフィン大国オーストラリアNo. 1コーチのクレイトン・ニーナバーさんと一緒に作り上げたサーフィンのメソッドを、コーチのタケルさんとユウジさんが、分かりやすく実践、アドバイスしてくれるオンラインサロンです。

特徴をざっくりまとめると次の通りです。

ざっくり

  • 月額5,500円
  • Facebookグループを活用するサロン
  • サーフィンのメソッドを学んでみんなで実践するサロン

月額5,500円でサロンに参加することができます。サーフィンのメソッドは本当にたくさんありすぎて消化できずにいますが、例えばコチラの「19年間まちがったパドリング」の動画は Corrective Surf’n’ Fitness で学んだ正しいパドリング方法を紹介しています。コメント欄を見てもらえたら分かりますが、みんな悩みを抱えていたんですね。

こうした基本中の基本動作から、私を含めて多くのサーファーが「まちがったサーフィンを感覚で続けてきた」ので怪我に悩んだり、上達に伸び悩んだりしてきました。

また、サーフィンのテクニックや基本動作の他にも、波への向き合い方、メンタル、ロジックなど日本ではなかなか学べないサーフィン思想についても学ぶことができます。

日本よりもサーフィンとビーチカルチャーが遥かに進んでいるオーストラリアの理論やマインドをオンラインで学べるのは、とても嬉しい。

Corrective Surf’n’ Fitnessに参加するメリット

Corrective Surf’n’ Fitness に参加するメリットは色々ありますが、3つに絞ったら次の項目となります。

ざっくり

  • サーフィンが簡単になる
  • サーフィンが楽しくなる
  • 悩んだら相談できる

先ほどのパドリングのように、19年間ずーっと悩んでたことがアホに思えるほど、サーフィンを簡単にしてくれます。コーチのタケルさんは整体にも精通しているので、カラダの動かし方、カラダの理論からサーフィンの動きを研究しています。

そのためサーフィンの映像や、陸トレのスケボーの映像を見るだけで「この動きを取り入れましょう」と教えてくれるんですね。

しかも!!その教え方が小泉さんよりセクシーなんですよ。(トレンド)

例えばサロン内にはコーチング部という、タケルさんとユウジさんにコーチをしてもらえるグループがあるんですけど、そこで自分の動画を投稿すれば、タケルさんが解説付きでアドバイスしてくれるというゴッド企画があるんです。

そのコーチング部では「バックサイドにハローをする」や「後ろ足の膝裏に、前足の膝をキスする感覚」みたいな言葉で教えてくれるんですね。

これが・・・めちゃめちゃ分かりやすくて、効果が半端ないわけです。

よくある理論だったら「上半身を開いて、首を回して、目線からリードして、波のトップに視点を向けましょう」とかってなるはずです。

これを「ハローしよう」「キスする感覚」の一言で正しいカラダの使い方を教えてくれるんですね。これはマジで鳥肌ものです。言葉を仕事にしている私もめちゃめちゃ勉強になっています。

そんな感じで、サーフィンの悩んでいたところを、オンラインでコーチングしてもらえるので、難しかったサーフィンはより簡単に、伸び悩んでマンネリ化したサーフィンが、改善されていくのがわかるので楽しくなるわけです。

サーフィンが簡単になる。サーフィンが楽しくなる。悩んだら相談できる。そんなサーフィンのサロンがあったら最高だよねっていうものを形にしちゃった。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
マジでサーファー全員入ったほうがいいと思う!けど増えたらコーチングしてもらえないかもしれないので、増えすぎても困るw

なぜ的確なアドバイスがもらえるのか?

以前にNHKで放送された「奇跡のレッスン サーフィン編」を知ってる方はご存知かもしれませんが、その奇跡のレッスンに出演していた「クレイトン・ニーナバー」さんが作り上げたサーフィンメソッドを実践していきます。

クレイトン・ニーナバーさんは世界トップランカーのジョーディー・スミスのコーチ経験があったり、WSL(ワールドサーフリーグ)にサーフコーチとして参加し続けてきたそうです。

そんなニーナバーさんとオーストラリアでコーチングパートナーとして一緒に仕事をしてきた「越地健(タケルさん)」が、サロン内で直接アドバイスをしてくれます。

タケルさんは、2017年にケリースレーターのボディコンディションも担当していたそうです。(実際にその動画もサロン内で見れます)

ニーナバーさん、タケルさん、ユウジさんのプロフィールは公式サイトで見ることができます。

サーフィンは実際に上手くなるのか?

まだ参加して2ヶ月程度ですが、体感では全然違っていると感じます。サロン内ではFacebookの「ユニット」機能を使ってサーフィン上達メソッドを練習できるようになっています。

例えばサーフィンの陸トレに効果的な「カーバースケート」を使ったユニットがあり、それを見ながら自分で実践できるという感じです。

正直、私はスケボー初心者なので今でも上手ではありませんが、Corrective Surf’n’ Fitness で学んだメソッドを実践することで素人目に見ても「サーフィンの動きになっている」というのが分かります。

実際のサーフィンは、まだまだ長年の癖を直し切れていませんが、それでもカラダの使い方、波の考え方を知識として取り入れているので、サーフィンが簡単になったことは実感できています。

このまま続けていけば、間違いなくサーフィンは上達するという感覚があります。

感覚でしかやってこなかったサーフィンですが、パドリングの基本、テイクオフの基本、ターンの基本。そして波のメカニズムを理解すること。

サーフィンの基本動作はそれほど多くないので、正しい理論を学べばサーフィンは簡単になります。私は初級者目線でしか体感を語れませんが、間違いなく上達している感覚はあります。

ヒガシーサーイラスト白目
ヒガシーサ
19年間何をやってたの?ってぐらいこの2ヶ月でサーフィンが簡単になりました。

Corrective Surf’n’ Fitness のまとめ

correctivesurf'n'fitness

correctivesurf’n’fitness

約2ヶ月間参加してみて、学んだことを実践してみて、サーフィンが本当に簡単に、楽しくなりました。

まず長く負傷を抱えていた肩が痛まないパドリングを知れたこと。これだけで一生分のサーフィンライフを楽しくできます。

他にも苦手だったバックサイドの問題点を見つけてもらったり、カーバースケートを使った効果的な練習方法を学んだり・・・本当にたくさんのことを学ぶことが出来ています。

何だか提灯記事みたいになっていますが、長らく日本のビーチカルチャー、ローカルサーファーに悩まされて、サーフィンを嫌いになっていたので、またサーフィンを好きになれたことが嬉しいんです。

だから Corrective Surf’n’ Fitness の魅力を多くのヒトに知ってもらいたいなと思って本記事をまとめたり、YouTubeやSNSを使ってシェアしています。もちろんノーギャラです。

サーフィン上達に悩んでる方、サーフィンをもっと楽しみたい方はヒガシーサーと一緒にサロンに参加しましょう。サーフィンが上手じゃなくても大丈夫です。クソ下手なのにYouTubeでサーフィンを晒してるヒガシーサーがいますから(笑)

-サーフィンの始め方

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.