people

コロナウイルス関連

新型コロナウイルスで人間性を下げない行動13項目

はいさいヒガシーサーです。

みんな不安や批判で疲れてないですか?

この記事では、どんな状況でも人間は人間らしく、穏やかに幸せに過ごすことができるよってことを伝えたくてまとめています。

鬼滅の刃や「ペスト」を読んでテレビやSNSから離れよう

テレビやSNSでは信じられないくらいヒトの憎悪が溢れています。

ファクトデータを用いて状況を説明するだけならまだしも、魔女狩りが横行し、不安を煽るニュースを日々発信している状況です。

買い占め行動や間違った対策がテレビとSNSから発信されていることに気付いて、今すぐ距離を置きましょう。

そして「読みたい本やマンガ」を読みましょう。

私もそうですが、仮に自分たちが最新情報を入手したとしても、世界は変わりません。

私たちがやるべきことは三密を避ける、手洗いうがい消毒を徹底するなど感染症対策を毎日正しく行うことだけです。

テレビ、SNSから距離を置くだけで不安な気持ちが抑えられるので、穏やかに過ごすことができます。

その上で「本やマンガを読む」ことで時間を潰しましょう。読んでおくべきは「ペスト」と「鬼滅の刃」です。

鬼滅の刃20巻の電子書籍は5月に発売予定です。

他者批判より「ありがとう」と伝える

毎日一緒にいてくれる子供たち、パートナーに「ありがとう」を毎日言葉にする。

それは当たり前ですが、家族以外にも感謝の気持ちを伝えよう。

例えば飲食店を利用するとき、スーパーを利用するとき、宅配便を利用するとき、融資や給付の手続きをするとき。

身近な隣人に対して感謝を伝えることは誰にでもできます。彼らは自分の危険を顧みず働いてくれています。

「ありがとう」と心から言うようにすると、自分の気持ちも晴れてきます。

もちろんマスクを着用してね。

お互いを思いやりをもって笑顔と優しい言葉で接する

マスク配布で怒号が飛び交うみたいなニュースもありましたね。

みんな一緒です。みんなツライし、大変なんです。

だからお互いいがみ合うようなメンタルを排除して、日本人なら日本人らしく、沖縄ならウチナンチュらしくユイマールで過ごしましょう。

「笑顔」は周りに伝染します。「優しい言葉」は誰かを幸せにします。

どうせ使うなら、そっちのほうが良いなと私は考えて使っています。マスクをしてても笑顔は伝わりますよ。

超筋トレが最強のソリューションである を読んで感染者パトロールを今すぐやめよう

今日は沖縄市で◯◯感染者数が出た。

沖縄は関わり合いが密接なので、知り合いかもしれないし、不安になる気持ちもあります。

でも感染者パトロールをしたところでウイルスは自粛してくれないし、その地域に行くことを避けたとしても、2週間前から避けていないと意味はありません。

なので、いまこの瞬間から「腕立て伏せ」しましょう。

腕立て伏せは血流を促すし、インナーマッスルを鍛えられるし、一石二鳥どころか3279鳥ぐらいあります。

自宅にいる時間が長いなんて、トレーニングするチャンス以外なんでもないんだから、ぶっちゃけいまトレーニングしないと、いつやるんですか?

感染者パトロールするより、腕立て伏せ、スクワットやってたほうが幸せです。

ありがとう。

人生が変わる最高の呼吸法を読んで政権批判したい気持ちを抑えよう

「財界おじいちゃん」たちを批判してる時間がもったいないです。

アベノマスクにはマジで笑いましたけど、批判する人たちはしっかり声を出してくれるので、私たちがそれに加担する必要はないです。

私たちがいまやるべきことは「健康」と「免疫」を高めることだけ。

他者を批判をしているときの人間の体って活性酸素がワーってなってますから、落ち着いて酸素を吸って、外に吐き出しましょう。

できれば吐く時間を長く取るほうがいいでしょう。

1分間の深呼吸を毎日10セットぐらいは行ったほうがいいです。アップルウォッチもそう言ってます。

また呼吸を止めるトレーニングもおすすめです。私はサーファーなので毎日30秒〜1分呼吸を止めるトレーニングを数回行ってます。

ありがとう。

ブログやYouTubeでテレワークスキルを高めよう

このままじゃ日本経済が破綻する!

いや、もうそれは「今までもそうだから破綻するよ」って考えた方がいいと思います。

だから脱出スキルを磨くために「テレワークスキルを身につける」ことにシフトしたほうが合理的です。

テレワークスキルがあれば、家族と過ごす時間も増えて、クオリティオブライフ高まります。

本を読む、体を鍛える、テレワークのスキルを磨く。ブログやYouTubeは立派なテレワークスキルの一つですよ。

飲食店はブログとYouTubeで作り方を教えるのもいいんじゃない?善意のオフラインが感染拡大を促す

あなたの善意がもしかしたら、感染拡大に繋がっているのかもしれません。

例えば飲食店を応援するみたいな行為です。もちろん飲食店を応援するなって言ってるわけじゃないです。

気持ちは分かりますし、我が家も「もう今日は無理ー」ってときはテイクアウトを活用します。

そのときにお店を開けてくれる店主さん、店員さんには感謝しかないです。

でも、オフラインの善意が感染拡大につながることもあります。ぶっちゃけ結果的に今の状況を招いてますよね。

あと楽観視するのはいいけど、アフリカに学んでソーシャルディスタンスは徹底しないといけません。

ソーシャルディスタンスを保たない、3密を避けないで楽観視するのは、ただのアホです。

不要不急にオフラインで応援することじゃなくて、飲食店をオンラインで応援するのはどうでしょうか?

例えば、タコス屋さんだったら、自宅で作れる絶品タコスの作り方をブログとYouTubeで紹介する方法をSNSで教えるとか。

オンラインで「ファン」を増やすことに時間をかけて、コロナウイルスが過ぎ去ったときに再スタートするときのブーストにしたらいいと思う。

飲食店だけじゃなくて、いま他の業界だってみんな辛いです。ブログやYouTube業界でも広告収入激減で辛いです。

テイクアウトすることは悪いことではありません。食べるためには必要です。

でも善意で応援するために必要のないテイクアウトや外出をするのはやめましょう。

オンラインで応援する方法を模索しましょう。

台湾、ニュージランドからコロナ対策を学び感染者の批判はやめよう

コロナウイルスに感染した芸能人の沖縄旅行を批判する。

その気持ちも分かりますが、感染者が悪いというより移動を許した航空会社、隔離措置を強制しない自治体、お客さんを入れたゴルフ場にも責任があります。

営業自粛をしているお店もいっぱいあるんだから、休業するか、徹底して対策をして営業をするかしないといけないでしょう。

みんな感染したくて感染したわけじゃないですし、潜伏期間2週間もあるので、これもう個人個人のモラルで判断できる状況じゃないですよね。

誰かを批判するのはエネルギーが入りますから、台湾、ニュージーランドに学んで温存しよう。

三島塾に学ぶ子どもたちのイライラの原因は栄養不足

ずっと家に篭りっきりだとストレス溜まるし、家族もイライラしちゃいますよね。

子供たちもエネルギーが有り余っているので、イライラしちゃうこともあるでしょう。

でもヒトがイライラする原因は「栄養不足」です。

ヒトがイライラしたり気分が沈んだりするのは、血糖値が関係していますし、栄養が足りてないか、糖質が多いかのどっちか、もしくは両方です。

自宅待機のせいでもないし、コロナのせいでもないです。

この本を読んで子供たちの栄養のことを学んで、少しでも穏やかに過ごせる努力をしましょう。

そして、イライラを抑えられたらNetflixやディズニーデラックス見ながら映画でも見ましょう。幸せだよ。

最近は子どもたちと「スナックワールド」観てるけど、マジでこれ神アニメだから見ようね。

スナックワールドはスイッチのゲームもあって、ファミ通プラチナ殿堂入りです。

いまセール中だし、買おうね。

ネットフリックス見て、子供達とゲームして。ぶっちゃけいますごく幸せです。

ありがとう。

Amazon Prime などを使って若いヒトはできるだけ通販使おう

スーパーの買い物は頻度を減らすのも大切ですけど、通販を利用しない中高年の方や、おじいちゃんおばあちゃんのために「在庫を残す」ことも大事です。

働いてるヒトの3密リスクを避けるためにも、なるべく通販を活用しましょう。

あと現実ベースで考えるとウイルス排出量の多い中高年、高齢者が訪れる場所は徹底して避けたほうが良いです。

こちらの記事でまとめました→

スーパーに行くとパスタ、カップ麺など保存食が棚から無くなっています。時々はいいと思いますが、栄養1mgも摂取できないので気を付けてくださいね。

カップ麺久しぶりに食べたらビックリするくらい美味しかったです。あれマジで悪魔の食べ物だよ。こんなん毎日食べたら、マジで死ぬなーって思いました。

パスタ、米、パン、カップ麺とかで空腹を満たすぐらいだったら、ナッツ類に置き換えましょう。

通販で買えるプロテインバーもおすすめです。

それから買い占めとかは精神も貧するのでやめましょう。必要だったら仕方ないけど、そこで「次の人に譲る」と行動すれば、夜もぐっすり眠れます。

睡眠こそ最強の解決策であるを読んで早寝早起きしよう

日の出と共に起きて、日が沈んだら眠りましょう。

人間のメカニズム通りに生きるとセロトニンの分泌が促進されて幸せ感が増します。

早く寝て、早起きしましょう。それだけです。

藤川徳美先生の本を読んで栄養の勉強をしよう

新型コロナウイルスで日々の食事や栄養に悩んでるヒトも多いと思います。

子供達は好きなものしか食べないし、スーパーは頻繁に行けないし、外食はもちろんできない。家庭の負担がとてつもなく大きいです。

なのでいまやるべきことは栄養の知識格差を失くすことです。

テレビ、SNSでは断片的な情報しか得られないです。

栄養の知識があればとりあえず「ビタミンC1日3g以上」「ミネラル」「タンパク質体重g数」を摂取していれば何を食べても良いって考えることもできます。(ちょっと違うけど)

栄養は吸収するためではなく、体の毒素を排出するために摂取するものという考えも大事。

コロナには亜鉛が有効という情報もありますが、亜鉛の過剰摂取は危険です。マルチビタミンサプリメントに亜鉛なども含まれているので、取りすぎないように亜鉛を摂取するために便利です。

女性は鉄分が足りてないのでキレート鉄を摂取しないとタンパク質を上手に吸収できません。

みたいな。

この記事で紹介するのは難しいので、まずはこの本を読みましょう。全部が正解ってわけではありませんが、ざっくりと「栄養の知識」を入手するための必須本です。

クオリティランドを読んでアフターコロナより、ウィズコロナにライフスタイルを変化させる

「コロナが収まったら◯◯をやる」

2020年言いがち100選にも選ばれそうなアレです。

いつ来るか分からないアフターコロナよりも、ウィズコロナありきでやるべきことを考えましょう。

アフリカはエボラ出血熱がつい1ヶ月前に収まったと言われています。なのでコロナウイルス禍でもやるべきことは「ソーシャルディスタンス」とみんなが実践してるそうです。

アフターコロナで昔と同じことをやろうとするんじゃなくて、ウィズコロナでライフスタイルを変えていくこと。

働き方、栄養、教育、医療、国、メディア、テクノロジー。ディストピアではなくユートピアに変化していこう。

まとめ

新型コロナウイルスはヒトとヒトとの不信感も増幅させています。そんな中で人間性を下げてしまう行動を取っている大人や子どもが驚くほど多いです。

みんな感染したくないです。みんな日常に戻りたいです。みんな経済をもとに戻したいです。

でも、いまは少しの間「辛抱」するフェーズ。

そして「3密」「ソーシャルディスタンス」「ウイルス排出量の高い中高年、高齢者の外出禁止」「移動するヒトの2週間強制隔離」など対策をしっかり行えば大丈夫です。

アフターコロナではなくて、ウィズコロナの考えを持ってライフスタイルを変化させていきましょう。

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-コロナウイルス関連

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2020 All Rights Reserved.