沖縄生活

マツダ CX-5 クリーンディーゼル 試乗レポート!うるま市オートザム試乗車がお得!

更新日:

「パワフルでカッコいい。惚れた」

今回は マツダ CX-5 の旧モデルと新モデルを試乗してきました。マツダのCX-5は2015年1月からマイナーチェンジが行われ、基本的なデザインは変わらないけど、インテリアのナビが強制的に入るようになりました。

「自分の好きなオーディオを入れたいヒトにはデメリットです」

と営業担当の方が言う通り、好きなオーディオやナビを装着できないのは嫌かも。マツダ CX-5 のインテリアは好みが分かれますが、クリーンディーゼルの走りはとんでもなく楽しい。

その試乗レポートをまとめました。

CX-5 クリーンディーゼルの乗り心地

cx5

エクストレイルに比べると、悪路走行時の乗り心地はそこまで良くありません。2列目シートに乗車した妻も「SUVとしてはまぁまぁだね」と言っていました。

ただ、クリーンディーゼル特有の加速やパワーは素晴らしいです。

クルマ好き世代ではない私でも「これは面白い。乗ってみたい」「走り」で感じた唯一のクルマです。

正直なところクルマって見た目や使いやすさ、燃費とかでしか選んでいませんでした。「走り」で選ぶなんておっさんがやることだと…思ってたんですよね。

でも マツダ CX-5 は、純粋に「走り」が楽しすぎた。

CX-5 クリーンディーゼル車のデメリット

価格.comなどの口コミで言われているのは「バッテリー交換が早い」「部品代が高い」など。クリーンディーゼル車はガソリン車と比べて実績が少ないし、維持費は多少高くなってしまう。と多くのヒトが書き込まれています。

多分…CX-5を選ぶ方がそんなみみっちぃこと気にしないですよね(笑)価格.comを見ていると「えっ車って維持費で選ぶものなの?」と感じてしまいます。そんなことを気にする CX-5 オーナーなんていない気もするけどなぁ。

クリーンディーゼルの一番大きなデメリットは「エンジン音がカラカラうるさい」ところ。そこは私でも感じました。小さい子どもがいると、夏場なんかはエアコン付けてのアイドリングが増えます。

そういう時にディーゼル車の騒音がちょっとね…社内は静かですけど、周りに気を使ってしまいます。

CX-5ディーゼルのDPFについて

詳しい事は整備担当者に聞いたほうがいいですけど、ディーゼル車はPMというススを熱処理しながら走るそうですね。マツダのクリーンディーゼルは時速15km以上で自動処理が作動します。

ディーゼルパティキュレートフィルター (DPF) はディーゼルエンジンの排気ガスに含まれるPM (Particulate Matter: 粒子状物質) のほとんどを捕集し、除去するものです。

通常走行中はDPFで捕集されたPMは自動で除去されますが、次のようなときはPMが自動で除去されません。

・車速約15km/h以下で走り続けているとき
・10分以下の短時間走行の繰り返しやエンジンが暖機できないような走行を繰り返したとき

長距離走行では問題ないけど、短距離走行の使い方は向かないのかも。

私はクルマに全く詳しくないので、間違っていたらご指摘&ご教授をお願いします。マツダディーゼル車のDPFについては、コチラを参考にしてください。

マツダ ディーゼルパティキュレートフィルター (DPF)について

うるま市のマツダオートザムで試乗車を販売中

グレード XD、クリーンディーゼル。バックモニターやその他オプションが最初から組み込まれています。走行距離1000km未満(2014年12月試乗時)でカラーはレッド。

諸費用込みで240万円でした。

CX-5 に決めようかと悩んでいたので、ブログで公表したくなかったんですが。

悲しい事にブロガーの宿命。読者さんの役に立つ情報は全て出すしかない。CX-5をご購入予定の方は、うるま市イオン具志川近くのマツダオートザムに足を運んでみてはいかがですか?

マツダオートザム 中部 – 基本情報 – Google+

まとめ

CX-5 の燃費性能はSUV車ナンバーワン。クリーンディーゼルであれば月々の燃料代も安く済みます。維持費の面で多少割高になると思うけど、燃料代が安く収まれば十分ペイできます。

ガソリン車も乗ってみましたが、走りの楽しさは圧倒的にディーゼルです。ただし静粛性はガソリン車に負けます。

DPFや維持費の問題もありますが、CX-5は見た目もインテリアも良い。2列目のアームレストも倒れるからサーフボードも詰め込める。圧倒的に走りが楽しい。

クルマそのものの楽しさが詰まっていますね。

そして今ならお得な試乗車が売りに出ている…

クルマ世代でなくても「走る」楽しみを感じるクルマ。色んなディーラーで試乗してきましたが、マツダのクルマは買うつもりがなくても絶対に試乗して欲しいですね。

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.