「ニコン D5500 は キヤノン EOS Kiss X7 より良いカメラ。それでも勝てないんだよね」

はいさい。先日ニコンが国内でD5500を発表しましたね。以前に僕はこんな記事を書きました。「ニコン D5500 より D5300 を買うべき3つの理由!小栗旬動画あり

その時点では899ドルで発表されていたので「日本円で10万円前後」と予想していましたが、嬉しい形で裏切られました。価格.comで見ると初値「8万」です。

D5300のボディ価格が「53,000円前後」なので価格差は27,000円。ちょっと手を伸ばせば届いてしまう価格です。これなら…ぐぅ…買いたくなるなぁ。

バリアングル液晶搭載、モノコック構造で世界最小最軽量。AFポイントや基本的な性能はミドルクラス級。キヤノンの初心者向け一眼レフ EOS Kiss X7 と比べても ニコン D5500 の性能はずば抜けて良い。

それでも…キヤノン EOS Kiss X7 には勝てない。その理由をお話しします。

D5500とKiss X7の比較

バリアングル液晶搭載カメラで世界最小最軽量のニコン D5500
一眼レフ世界最小、最軽量のキヤノン EOS Kiss X7

いったいどちらを買うべきなのでしょうか?

ニコン D5500 は、バリアングル液晶を搭載した一眼レフで世界最小、最軽量のカメラになりました。D5300でも十分軽く感じたけれど、さらに60g軽くなったのは良い事ですよね。

小さく軽い事は僕にとっては正義!カメラの基本的な性能も圧倒的にD5500が上です。

D5500がKiss X7に勝てない理由はレンズの存在

カメラの基本的な性能は全てD5500が勝っています。しかし、キヤノン Kiss X7 にはパンケーキレンズがあります。

  • EF 40mm F2.8 STM
  • EF-S 24mm F2.8 STM

小さくて軽く、写りも素晴らしいキヤノンのパンケーキレンズ。EOS Kiss X7との相性はバツグンです。小さいお子さんがいるパパやママには最適なお出かけ一眼レフになります。

ef-s24mm

ぶっちゃけボディをいくら軽くしても、レンズが重かったら意味ありませんからね。

ソース:キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介

まとめ

d5500

僕はニコン党です。ニコンが大好きです。

D5500も素晴らしいカメラ。でも…やっぱりカメラはレンズなんだよなぁ。ニコンさん、D5500に合わせてパンケーキレンズの開発をお願いします!