一眼レフ

D7100 と D5300 初めての一眼レフ どっちがおすすめ?

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

ニコンの「D7100」と「D5300」で悩んでいます。

値段で言えば D3200 や D5200 の方がいいかもしれないですが
持った感じでは「D7100」はしっくりきて「D5300」は、少し小さく感じます。

メルマガ読者さんから
こんなメッセージを頂きました。

以下Aさんと記します。

D5300は、ニコンの初級機 D5000シリーズの最新版ですね。

過去記事:ニコン D5300 は D5200 4万円の価格差でも買うべき3つの理由

ニコンの初Wi-Fi内蔵モデルです。

D7100は、バランスの優れた中型機D7000の後継機。

光学ローパスレスに加えクロップモードも使うことができて
一眼レフ中級者でも満足できる性能です。

この2機種どちらがおすすめか?

はじめての一眼レフ

NathanO_Nions

一眼レフを既にお持ちで、使い方もある程度知っている。
というのであればD7100をおススメします。

しかし、今回メッセージを送ってくださった方は
はじめて一眼レフを購入する方。

D5300には
D7100にない初級者向け性能が沢山盛り込まれています。

  • バリアングル液晶
  • Wi-Fi内蔵

などですね。

D7100にはD5300と違い中級者向けに作られています。

  • マグネシウムボディ
  • 視野率100%
  • 51点オートフォーカス
  • 光学ローパスレス

など。

一眼レフのクラスとしては全然違っていて
小学生1年生と小学生6年生くらいの違いがあります。

レンズキット

peddhapati

次にレンズキットの選び方です。

Aさんは35mm f1.8ともう1つ
どのレンズキットを買えばいいかで迷っています。

すでにシンデレラレンズを手に入れる前提なので
レンズ選びがとても楽。
素晴らしいですね。

Aさんの用途は主に車やモーターショーでの撮影がメインなので
明るいレンズ外付けストロボを準備する必要があります。

また、モーターショーは人が多いので
望遠レンズを使っても人の頭が写り込みやすいです。

コンパニオンを写す場合、望遠は便利ですが
個人的には18-140 VRレンズキットで十分ですね。

D5300 のレンズキットは 18-140 VR で決まりでしょう。

ちょっと暗いですけど
D5300の高感度性能なら大丈夫だと思います。

D7100の場合

D7100の場合は予算で決めます。

18-200 VR II レンズキットがオススメですが
価格が14万円を超えます。

このレンズは便利な高倍率ズームですが
F3.5-F5.6と暗いので、モーターショー会場の明るさだと
外部ストロボを併用したほうがいいかもしれません。

車両メインであればレンズキットよりも
シグマのレンズをオススメします。

このレンズはF2.8通しで明るいので
35mm F1.8を買う必要もなくなります。

標準ズームレンズとして優秀ですので
最初の一本にすごくオススメできます。

ちなみに、コチラのレンズはD5300だと不具合が発生するようですね。
詳細はシグマホームページに記載されています。

ニコン「D5300」の対応についてのご案内|株式会社シグマ

D7200が近いうち発表される?

lgf01a201308280900

カメラマニアの噂では、近いうち D7200 が発表されると言われています。

あくまでも噂ですが
D7200はAPS-C機のフラッグシップ機として発表されるそうです。

長らくD300Sがその座を守ってきましたが
D7200が後継機として発表され、その性能はフラッグシップに相応しい性能となりそうです。

長い間D400を待ち続けたユーザーには残念ですが(私も含めて)
最新の噂ではD7200がD400の変わりとなりそうです。

というわけで今D7100を購入しても
すぐにD7200が出て、価格が下がる可能性があります。

まとめ

sgf01a201307290100

はじめての一眼レフでオススメはD5300です。

バリアングル液晶はすごい便利ですし
Wi-Fi内蔵はブロガーにとってはありがたい機能です。

当然Aさんの好みやフィーリングが一番大事なので
D7100にしっくりきたというならD7100を買うことをおススメします。

そのうちD7200が発表されますが
そんなこと言ったら何も買えないですもんね(笑)

買いたい時が買い時!

最初の一眼レフは勢いで買っちゃうってのもアリです。

使いこなしていくことで
自分の欲求や必要な機能など
見つかっていくと思うので、あまり考えすぎないほうがいいですね。

どっちを買うにしても

「自分でこっちに決めたんだ!」

という強い意志を持てば絶対に失敗はありませんから。

-一眼レフ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.