一眼レフ

そろそろ ニコン D7100 と Canon EOS 70D について一言言っとくか!

投稿日:

はいさい。ヒガシーサーです。

iconhigashisa
「中型機って一体なんなのさ?」

[br num=”1"]

こう思ったことありませんか?私は今でも思います。

Nikon D7100 と EOS 70D は一眼レフ中型機。
どちらもフラッグシップではないけど、
現行APS-Cサイズセンサーのフラッグシップ機の役割を担うというなんとも中途半端な立ち位置の2機種。そろそろ一言言っとくか。

画素数の違い

D7100とEOS70Dは、
2000万画素以上のCMOSセンサーを搭載しています。

多少の画素の差はあるとは思いますが
どちらを使用されても遜色ない、
素晴らしい写真を撮影することが可能です。

画素数なんてどうでもいいです。

AFの違い

pakutaso

被写体を察知してピントを合わせる
フォーカスポイントは大きな違いがあります。

EOS70Dは19点なのに対し、
D7100はなんと51点ものフォーカスポイントがあります。

フォーカスポイントの差は静止している被写体を撮影する場合にはそんなに差が出ないのですが、動く被写体を追いかけながら撮影する場合には非常に大きな差が生まれます。

フォーカス点が多いほど、細やかに被写体へピントが合うため、ピンボケしにくくなるわけです。
とは言ってもね。

ピンぼけの精度って
カメラの設定次第でどうにかなっちゃいますよね。

あるに越したことないけれど。

液晶の違い

pakutaso

本体に取り付けられている液晶も違いがあります。
フィンダーしか使用しない人にはあまり関係ないけど、
液晶を使用して撮影をする人にはEOS70Dのほうが使用しやすいでしょうね。

何故ならD7100は固定式液晶、
EOS70Dはバリアングル可動する液晶を搭載しているからです。

バリアングルとは、
液晶そのものが動くため、
自由な角度で画面を見ることが可能な液晶です。

今の時代は自撮りする方も多いので、
フルサイズにバリアングル付けてください。

視野率の違い

pakutaso

ファインダーの性能も多少違いがあり、覗いたときの倍率がEOS70Dは倍率0.95、D7100は倍率0.94とさほど違いは無いのですが、視野率に大きな違いがあります。

EOS70Dは視野率98%なのですが、
D7100は視野率100%なんです。

たった2%だとお思いでしょうが、
撮影するに当たりこの2パーセントは非常に大きな違いが出ます。

100%ならファインダーを覗いた風景と実際にカメラに写る写真が同じように撮影できるのですが、2%少ないだけで見た風景と写真の風景に違いが出てきてしまいます。

これは1度100%の視野率で撮影してみないと
イメージが湧かないと思います。

作品を作るための撮影では
この2パーセントの差が非常に大きく影響してしまいます。

ペンタックスはエントリー機種で100%の視野率です。
できるんでしょ?じゃあやってよ。

キャノンとニコンの違い

itiganEOS 70Dで撮影した息子。

同じ被写体を写した場合でもキャノンは派手に写りますし、
ニコンはカチッとした印象の写真になります。

これは搭載している画像エンジンの影響が大きいのですが、
昔からキャノン派手、ニコン真面目といった感じですので、
メーカーの個性だと思えば良いのではないかと思います。

RAWで撮影してしまえば色合いなど自分で自由に調節できますから、色合いに関してはそれほど差は無いと考えても良いのではないでしょうか。

細かいところで言えば EOS70D は wifi が搭載されているので転送が楽とか、D7100は一眼レフなのにフルHD60iの動画撮影が出来るとか色々と違いはあります。

どうせ来年ぐらいには 4K も NFC も標準装備だから
その点考慮してくださいよ。

そろそろ一言言っとくか

iconhigashisa
「フルサイズセンサーでこの性能出せないの?」

[b[br num=”1"]p>

言っちゃた〜。
怒られるかなー荒れるかなー。

でも本音なんだよね。

フルサイズセンサー、バリアングル液晶、最小最軽量、4K、NFC(Wi-Fi)、視野率100%。出して欲しいな。

-一眼レフ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.