一眼レフ

2014年3月 おすすめデジカメ!PowerShot G1 X Mark II は最強のカメラ

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

Canon の PowerShot G1 X Mark II 触ってきました。
私は RX100 が最強と思ってましたが、完全に超えました。

powershotg1xmii

「一眼レフは重いし、大きい」
「一眼レフはカワイクない」
「ミラーレスは高い」

ほとんどのライトユーザーがそんな思います。
私も小さくてカワイイカメラが好き。

そんな方々にもおすすめできる「最強コンデジ」を紹介します。

コンデジを選ぶときのポイント

RX100

デジタルカメラの中でも、コンデジは選ぶのが難しい。
その理由は、触ってみないと分からない部分が多いからです。

では、私がコンデジを選ぶときに
気にする点を紹介していきます。

明確な価格差

コンデジほど露骨な性能差が出るデジタルカメラはありません。

「コンデジは価格なりの性能」と考えましょう。
4万円台からはハズレが少なくなります。

コンデジの起動スピード

一眼レフと比べて起動スピードが遅い。

電源をオンにしてから、
オートフォーカスのピントが合うまでの時間ですね。
このスピードができるだけ速い機種を選びます。

センサーサイズ

センサーサイズが大きいと、
暗所に強く、背景ボケも大きくなります。

「一眼っぽい写真や動画」を撮るためには
このセンサーサイズの大きさが重要になってきます。

私は1インチセンサー以上が目安かなと思います。

レンズの明るさ

yatimun

レンズの明るさを表すF値。

F値が小さいほど、
暗所に強く、背景ボケも大きくなります。

しかし、コンパクトデジタルカメラはレンズ一体型のカメラ。
レンズの性能も気にしましょう。

ズームとF値

光学ズームはコンデジの武器。
光学5倍ズームとか10倍ズームとか呼ばれるものですね。

canon
出典:Canon

「じゃあ高倍率のズームができるカメラを選べばいいの?」

と言われるとそうではなく、
F値も重要です。

例えば Canon 人気のコンデジ「IXY 630」
光学12倍ズームができるコンパクトデジタルカメラ。


ワイド端でF値3.6、一番ズームした時はF値7.0での撮影が可能です。

「F値とかよく分からない」

「なにが悪いんですか?」

「悪いわけではないですが、F値が大きいとシャッタースピードの早さに関係します」

マラソン

「室内や、子どもの発表会の撮影は気をつけないと被写体ブレを起こす可能性が高くなります」

低価格のコンデジは、
基本的に暗いレンズを採用しているので、一眼レフユーザーはちょっと手が出しづらいんです。

「コンデジにそんな機能求める人いるの?」

「うーん、どうでしょう(笑)」

ズームが効くことより、ズームした時にF値が小さいコンデジを選びたい。
100%少数意見でしょうが、一眼レフユーザーならそう感じてるはずです。

おすすめデジタルカメラ

以上の点を踏まえて、2014年3月現在のおすすめデジタルカメラを紹介します。

Canon PowerShot G1 X Mark II

powershot
出典:Canon

長い(笑)以下、パワーショットと記名します。

Canon が発売するコンパクトデジタルカメラで、最も高級なコンデジです。そして、
現時点で最強のコンデジです。

その理由を解説します。

1.5インチセンサー

powershot

パワーショットは、オリンパスのミラーレス一眼に搭載されている、マイクロフォーサーズセンサーよりも、大きい1.5インチセンサーを搭載しています。

暗所に強く、背景ボケも大きい一眼レフっぽい写真が撮影できます。

レンズが明るい

焦点距離が24mm〜120mmの光学5倍ズーム。それでいてF値が2〜3.9と明るい。いわゆる大口径レンズです。

Canonには大三元レンズ(F2.8通し)と小三元レンズ(F4通し)の高級レンズがありますが、小三元レンズよりも明るいってのはすごい。

暗所に強い

センサーサイズも大きい、レンズも明るい。
最新の DIGIC 6 を採用し、暗所での撮影が超強い。

現時点の価格で7万円と、超高いコンデジだけど
携帯カメラや、2万円台のコンデジとは戦う土俵が違います。

5軸手ブレ補正

パワーショット
出典:Canon

回転軸補正、水平回転軸補正、縦回転軸補正、上下補正、左右補正。
これだけ手ぶれ補正がついているので、動画撮影にも強い。

全部載せ
  • 光学5倍ズーム
  • 180度のチルト液晶。
  • 電子水準器
  • インターバル撮影
  • 星空撮影
  • WiFi
  • 1/4000秒のシャッタースピード

Canon PowerShoto G1 X MarkII は、全くスキがないコンデジ。
純正のウォータープルーフまであるし、もうコレ買おうかな。

こんなスゴイ性能だったら、一眼レフ必要ないっしょ。

PowerShoto G1 X MarkII価格77,670円(価格.com)

SONY RX100

rx100

多くの一眼レフユーザーが唸ったコンデジ。
発売から1年以上経ちますが、未だに人気です。

1インチセンサー

Nikonのミラーレス一眼と、
同じ大きさのセンサーサイズを採用しています。

こんな写真が撮れます。

rx100

F1.8の明るいレンズ

RX100は明るいレンズを採用しています。

RX100 M2 もありますが、
若干重くなっているし、価格差は1万円以上。

私はRX100を推します。

動画が特にすばらしいのだ

RX100は動画も超いいんです。

手ぶれ補正も付いているので、一眼レフよりも簡単に撮ることができます。

外観が完璧

rx100

コンパクトデジタルカメラは、小さいから良いわけです。
画質云々を語るより、ポケットに入れて持ち歩けるかが重要。

RX100は、ポケットに入れて持ち歩けるサイズ。
画質、小ささ、一番バランスがいいカメラです。

RX100の現在の価格37,000円(価格.com)

まとめ

  1. Canon PowerShot G1 X MarkII

    画質、性能が最強コンデジ

  2. SONY RX100

    ポケットに入る最強コンデジ

とりあえず、この2つから選べば絶対に失敗はないでしょう。

-一眼レフ
-

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.