djimavicair2

ドローン

DJI Mavic Mini 持ちが Mavic Air 2 を購入した6つの理由!マビックミニの弱点とは

はいさいヒガシーサー。まだレビューもまとめていませんが「DJI Mavic Mini」を購入して数ヶ月経ちました。

そして2020年5月に発売された「DJI Mavic Air2」も購入しました。

本記事では DJI Mavic Mini を持っているのに、DJI Mavic Air2 を購入した理由と、DJI Mavic Mini の弱点をまとめていきます。

【DJI公式】【新商品発売】Mavic air 2 fly more コンボ 4K/60fps動画 飛行時間34分 8Kハイパーラプス【送料無料】

DJI Mavic Air2 を購入した6つの理由

DJI Mavic Air2 を購入した理由は次の通りです。

  • 最大飛行時間:34分
  • 風圧抵抗:29km〜38km/
  • 画質:48MPの写真/4K60p/8Kタイムラプス
  • 機能:アクティブトラック性能の向上
  • 障害物回避:前方/後方/下方/
  • 映像制作事業:Youtube制作/企業PR

DJI Mavic Air2 最大飛行時間

djimavicair2

DJI Mavic Air2 の最大飛行時間はカタログスペックで34分となっています。

なので現実的には25分〜30分ぐらいは安定して飛ばせるでしょう。

DJI Mavic Mini は10分程度しか飛ばせなかったので、サーフィンの動画や沖縄の風景を撮影するためには、バッテリー容量があまりにも小さすぎました。

Mavic Air2 であれば20分以上飛ばすことができるので、サーフィンや海の映像もガンガン撮ることができそうです。

DJI Mavic Air2 風圧抵抗

djimavicair2

DJI Mavic Air2 の風圧抵抗はカタログスペックで29km〜38kmです。

DJI Mavic Mini は10km程度の風でも軽快音がピーピーなるし、すぐ戻って来れなくなるし・・・もう不安で仕方なかったです。

沖縄は年中風が吹いているので、正直 DJI Mavic Mini でサーフィンや風景の撮影をするのは危険すぎます。

DJI Mavic Air2 を購入した最大の理由は、風圧抵抗の強さです。29km〜38kmの風圧にも耐えられるのであれば、10km程度の風圧なら安心して撮影ができるはず。

サーフィン撮影はリスクもありますが、DJI Mavic Air2の風圧抵抗があればまず大丈夫でしょう。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
墜落フラグ

DJI Mavic Air2 48MPの画質に期待

DJI Mavic Air2

DJI Mavic Air2 は 1/2CMOSセンサー 48MP の静止画に加えて、4K60pの動画が撮影できます。

ハイパータイムラプスでは8K映像を記録できるようになりました。

センサーサイズが小さいので、ダイナミックレンジという点では一眼カメラに劣りますが、それでも48MPで空撮撮影できることがワクワクします。

DJI Mavic Air2 トラッキング機能を使って最高の自撮り映像を残せる

DJI Mavic Air2

DJI Mavic Mini のトラッキング性能も高いですが、DJI Mavic Air2 の「ActiveTrack3.0」にも期待しています。

ヒガシーサーはいま「YouTubeチャンネル」に力を入れているので、Mavic Air2 のトラッキング機能を使ってスケボーの自撮りや、海水浴の自撮り、場合によってはサーフィンの自撮りにも挑戦してみたいと思います。

一眼カメラやコンデジ、スマホではできない撮影もどんどん楽しむ予定です。

DJI Mavic Air2 の障害物回避性能

DJI Mavic Air2

DJI Mavic Air2 には前方、後方、下方の障害物回避性能を備えています。

DJI Mavic Mini は下方の障害物回避性能しか備わっていないので、木の枝とかによくぶつかるんですよね。

また、安全面の部分でも前方回避、後方回避が備わっていない Mini は危険です。ヒガシーサーも何度かぶつかりそうになりました。

その点、DJI Mavic Air2 は前方、後方、下方の3点から障害物回避ができるので初心者にも扱いやすいドローンという点が購入の決め手になりました。

DJI Mavic Air2 で空撮映像事業を本格スタートします

DJI Mavic Air2

ヒガシーサードットコムはこれまで「コンテンツマーケティング」「ブログ」「アフィリエイト」をメイン事業にしてきました。

そして、いま力を入れているのは「Youtube事業」です。

Youtube事業はコンテンツマーケティングと、サブで沖縄の映像制作も行なっていきます。

サーファーだからこそ知っている「沖縄の自然」を、ヒガシーサー独自の視点でコンテンツにしていく予定。

その事業に使うため DJI Mavic Air2 を購入しました。

DJI Mavic Mini でもやれないことはないんですが、画質のクオリティが低いですし、風圧にも弱いです。

ブログ用やYouTube用の映像は撮れますが、もう少し本格的に空撮動画を撮っていきたいと考えて「DJI Mavic Air2」に投資しました。

コチラは公開できるようになったら皆さんに紹介しますので、応援してもらえたら嬉しいです。

DJI Mavic Air 2 のレビュー

djimavicair2

DJI Mavic Air2 のレビューはいくつか動画を撮影してみてから、本記事に追加する予定です。どんなレビューを見たいとかあれば、気軽にコメント欄で教えてくれたら嬉しいです。

DJI Mavic Mini と比べて飛行時間が長く、風圧抵抗も高い DJI Mavic Air2 を購入しました。製品が届いたら DJI Mavic Mini と比較した動画を撮影していきますね。

【DJI公式】【新商品発売】Mavic air 2 fly more コンボ 4K/60fps動画 飛行時間34分 8Kハイパーラプス【送料無料】

DJI Mavic Air2の関連記事はコチラ

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-ドローン

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2020 All Rights Reserved.