dosukoi AC付きポータブル電源

PR

台風対策 AC付きポータブル電源 DOSUKOI と ANKER の比較

更新日:

はいさいヒガシーサーです。2018年の台風被害、覚えていますか?沖縄県は長いところで何週間も停電が続くなど、とても大きな被害に合いました。

子育て世代にとって「2日以上の停電」は死活問題だと気付かされましたね。

本記事で紹介するのは「非常時の電源確保」として活躍するAC付きポータブル電源です。

大型大風で停電しても扇風機やモバイル機器の充電ができる「ACコンセント」を備えているバッテリーがあれば、とりあえず1日くらいは充電を気にせずに使えるので安心感が違います。

その安心感を得るためにAC付きポータブル電源「DOSKOI」をメーカーさんから提供頂いたのでレビューをまとめていきますね。

AC付きポータブル電源 DOSUKOI 特徴

dosukoi AC付きポータブル電源

dosukoi AC付きポータブル電源

  • 31200mAhの大容量、120Wの高出力バッテリーステーション
  • ACコンセント、USB-C、USB-A、ほか多数プラグ付き
  • 1.3kg、弁当箱スタイルで持ち運びがしやすい

AC付きポータブル電源「DOSUKOI」の特徴は31200mAhの大容量バッテリーを搭載しつつ、持ち運びやすい大きさと重さを兼ね備えてるところです。またACコンセントに対応できるので、モバイルバッテリーでは使いにくい家電やガジェットも使用することができます。

DOSUKOI スペック

  • 31200mAh
  • ACコンセント
  • USB×2、USB Type-C(30w出力)×1
  • 1.3kg

DOSUKOI レビュー

dosukoi AC付きポータブル電源

dosukoi AC付きポータブル電源

ここからは大容量AC付きポータブル電源「DOSUKOI」の主観レビューをまとめていきます。

そもそも私のライフスタイルではポータブル電源が必要な場面はそう多くありません。移動は車ですし、キャンプやアウトドアは年に1回するかしないかのレベル。

子どもたちと旅行する時はバッテリー容量に困ったりしますが、モバイルバッテリーで十分足りてます。

じゃあなんでAC付ポータブル電源をレビューすんのかって話ですが、それは2018年に沖縄を襲った台風24号チャーミーの経験があるからです。

台風24号チャーミーは沖縄本島に甚大な被害を及ぼし、そして20万世帯以上を数日間〜1週間以上も停電させました。

我が家も台風が過ぎたあとも電気が復旧しなかったので、あの経験からいろいろなことを学びました。

そのなかの一つに「電源とバッテリーの確保」があります。という理由があってAC付きポータブル電源「DOSUKOI」のレビューをすることにしました。

DOSUKOI 感想と口コミ

1.3kgという重量は女性や子供でも持ち運べる重さですが、軽くはありません。この電源を持ち歩けと言われたら全力で拒否するでしょう。

じゃあ「車に一台積んでおいて」と言われたら、小さいくて形もスクエアで置きやすいから、それなら良いよって言ってくれました。

完全な主観ではありますが大容量の電源を持ち歩くことってほとんどないため、車に一台積んでおくと便利だよねって使い方が一番しっくりきますね。

それからプラグが沢山付いているのも、ヒトによってはメリットが多いかもしれません。私の場合はUSBとUSB-C、ACコンセントが付いていれば他に必要ないので、特に魅力に感じることはないです。

デイキャンプで活躍してくれる

AC付きポータブル電源はデイキャンプや子連れのお出かけに活躍してくれそう。ということで早速デイキャンプで試してきました。

使ってみて感じましたが沖縄のバーベキューやサーフィンに行くときのバッテリーとして活躍してくれそうです。

小型軽量ですので、車に一台置いておくっていう使い方ができるのは嬉しい。

PD充電の表記がない

dosukoi AC付きポータブル電源とANKERの比較

dosukoi AC付きポータブル電源とANKERの比較

ただ一点惜しいなというところが「PD充電」の表記がないこと。USB-Cが30W出力可能であるなら、パワーデリバリーの表記は欲しいなと感じました。

EOS RP の充電が出来ていたので「PD充電」に対応しています。対応しているなら「PD」の表記があれば訴求しやすいんじゃないかなと思います。

最近愛用している「Canon PowerShot G7X MarkIII」もUSB-CのPD充電が出来るので、とても助かっています。

DOSUKOI どこで買えるの?

Makuake クラウドファンディングページから購入できます。お得な金額で購入できるので、本格的に台風シーズンが始まる前に手に入れておきたいですね。

大容量ポータブル電源 まとめ

dosukoi AC付きポータブル電源

ヒガシーサーのライフスタイルのなかでポータブル電源が必要な場面をいろいろと考えてみたところ、以下のような使い方ができるなと思いました。

  • 車で視聴する Kindle の充電
  • ノマドワーキング中の電源
  • 沖縄県北部、南部への小旅行時の電源
  • 台風や非常時のときの電源
  • デイキャンプやアウトドア

こうした場所やタイミングで大活躍してくれそうなので、今後も使っていきたいなと思います。

-PR

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.