E-PL8が国内で正式発表されました!!

オリンパス PEN Lite E-PL8 を買うことにしました。 ちょっと迷ってます・・・。

10月11日に国内で正式発表されましたね。よりカワイイ見た目となった E-PL8 は多くの女性に好まれそうです。

カメラ初心者

E-PL7じゃダメなの?

カメラは型落ちモデルがお得なことが多く、今なら オリンパス PEN Lite E-PL7 がお得に購入できます。底値と言ってもいいほど安く手に入りますよね。

カメラをスペックで選ぶなら、それもいいでしょう。だって後継機と最新機種の違いって素人が体感できるほどの違いはないから。どうせなら差額でレンズを一本買ったほうがメリットが多いはず。

私は現在 Panasonic LUMIX G7 を使っていて、動画撮影、仕事の写真とかなり気に入っています。ある点を除いて・・・。

E-PL8とは?

オリンパス PEN E-PL8 はこれまでのPENシリーズよりも、シンプルで美しいデザインが特徴です。

Welcoming a new member to the family 📷 #olympusPEN #EPL8 @olympus_occi_id #olympus_occi_id #penyourlife

Anastasia Siantarさん(@anazsiantar)が投稿した写真 –

小型化はしていませんが、ホットシューを備えていて、チルト液晶にも対応しています。E-PL7のように下向きチルトじゃないっぽいので下向きでした。

下向きチルトは使ったことないので使ってみないと楽しさが分からないので、使ってみてレビューします。スペックはE-PL7とほとんど変わらず「5軸手ブレ補正が搭載されているなら嬉しい」と言いましたが3軸となります。

それでも十分な手ぶれ補正なので、初心者さんにとっても使いやすいでしょう。

EVFがないことが魅力

私は仕事でカメラを使うこともありますが、ミラーレスカメラのEVFは必要ないと思っています。その理由をコチラの記事で書きました。

SIMPLEMENTE BONITA⠀ #EPL8 #white #Olympus #mypencamera

My PEN Cameraさん(@mypencamera)が投稿した写真 –

参考記事:ミラーレスカメラはいつまで一眼レフを真似するの?小さいデジイチにされても困る話

必要なら外付けで対応するのがシステムカメラの利点です。E-PL8はEVFを省略している代わりにホットシューを搭載しているので、色んなシステムを組み入れることができそうです。

マイクロフォーサーズレンズ資産を生かせる

パナソニックのミラーレスカメラとオリンパスのミラーレスカメラは、レンズを共有できます。

📷 #penpartygreece#olympuspen#epl8#retrostyle

Karolina Glinieckaさん(@charlizemystery)が投稿した写真 –

なので動画専用機として使いたいパナソニック機と、気軽にスナップ写真や子ども動画を撮りたいオリンパスPENシリーズの併用は、私のライフスタイルにピッタリの使い方です。

使ってみて分かったけど、マイクロフォーサーズレンズの小型化って素晴らしいですよ。小さくて見た目の威圧感はないし、撮影する方も、撮影される方も威圧感がないので自然な写真を撮りやすい。

写りもキレイだし、動画は静かだし。中望遠の単焦点レンズを付けていても、小さなボディバッグにすんなり入っちゃうのはマイクロフォーサーズシステムの大きな利点です。

防水ハウジングと合わせて使いたい

オリンパスのミラーレスカメラはほとんどの製品で、純正の防水ハウジングが用意されています。こんなメーカーさんは他にありません。防水ハウジングがあれば、本体の防塵防滴を気にせず使えるし、私のように海をフィールドとするライフスタイルの人間にとっては素晴らしいシステムなんです。

とは言え以前まで使っていた OM-D E-M10 では、そこそこ大きすぎるし手軽な感じがしなかった。E-PL8のコンパクトさで、軽量の防水ハウジングがあれば、子育てカメラとして重宝しそう。

※10月12日時点で E-PL8 の 防水ハウジングは発表されていません。

ポケットに入るかもしれない

さすがにちょっと無理あるかもしれないけど、ボディとキャップ型レンズの組み合わせならポケットに入るかもしれない。先ほど紹介した記事にも書きましたが、小型軽量なんてのは大して意味がありません。とくに重量なんてレンズを変えれば変わりますからね。

Discovering greek islands with E-pl8 & our friends @mariapombo @ninauc @joanpala #thanksguys #penpartygreece #epl8

My PEN Cameraさん(@mypencamera)が投稿した写真 –

大事な部分は【奥行き】が薄いかどうかです。チルト液晶を採用してるっぽいので、やや薄型は諦めていますが、それでもパンケーキ単焦点レンズならポケットに入りそうな外観です。

ワクワクするなぁ。

サイズや重量は E-PL7 よりも若干大型化していますが奥行きは38.4mmと全く同じ。現時点の技術ではこの薄さが限界なんですね。それでも素晴らしいデザインなので購買欲がそそられますね。

スペックは引き算して考える

一眼レフ、ミラーレス、コンデジ、ブリッジカメラと色々使ってきましたが、ぶっちゃけて言うと iPhone のカメラスペックで十分です。連射なんて使わないし、高画素も必要ない。せいぜいブログで使う画像サイズって横幅600px程度です。

作品も撮らないし、私の主な使い方はブログと仕事で使う写真。それから家族の動画です。最近は家族の思い出を残すのには動画が最適だと思ってきました。

そんなカメラライフを送っている私にとって、ほとんどの最新カメラはオーバースペック。

自分に必要な機能を引き算すると、フルHD動画が撮れて、電子シャッターを搭載しているぐらい。そして動画撮影時の手ぶれ補正と外部マイク入力端子の有無ですね。静止画は暗い場所では撮らないし、撮り方を工夫すれば手振れは防げます。でも動画はスタビライザーがないと難しい。

オリンパス PEN Lite E-PL8 は恐らく外部マイク入力端子はないでしょう。それでもまぁいいかなと思える形とスペックです。カメラのスペックは【自分に必要な性能】を引き算して考えると、ものすごーく簡単になります。

PEN E-PL8 欲しいけど躊躇している理由

実売価格はボディ単体で8万円前後と予想されてます。エントリークラスのカメラとしては5万円前後が体感として適正価格。6万円を超えるとカメラに興味がない一般層の手は伸びないでしょう。

ここの値段感覚が狂うとスペックゾンビに返り咲いてしまうので、しっかりと判断したい。スペックがそれほど変わっていないなら尚の事。今の時点では型落ちの E-PL7 がお得に買えます。レンズキットで6万円台ですからね。

E-PL8ボディ単体の実売価格が本当に8万円を超えるようなら、E-M1 MarkII が控えてるこの時期に PEN E-PL8 を買うのはどうしようかと迷っちゃいます。

それでも魅力的だし、初心者さんのためにレビューしたいという気持ちがあるので目下悩みまくってます。うーんどうしようかな。