楽天Edy の利用数が人口割合で見ると日本一高い沖縄県。「少しでもお得に買い物がしたい」「マイルを貯めて海外旅行だ」そう考えている県民も多いはず!ちなみに僕は後者です。

ガソリンスタンド、サンエー、コンビニ、薬局、ファーストフード店、飲食店、etc。沖縄県では日常生活に欠かせないお店のほとんどでEdyサービスを利用する事が出来ます。毎月必ず発生する固定費の中で、Edyが使えないのは家賃や税金関係のみ!と言っても良いかもしれません。

そのため、日常生活に欠かせない消費を楽天Edyで支払うのと、現金で使うのでは、そりゃぁもうお得度が全然違います。毎月の固定費10万円分をクレジットカードやEdyで利用するだけで、年間6000マイル〜12000マイルが貯まる計算になります。

今回は、そんな 楽天Edy 天国の沖縄で、最も効率よく【ANAのマイル】を貯める方法を紹介します。

JCBはハワイ好きにはお得がいっぱい

ANAマイル の 最強カード は アメリカンエキスプレスJCB と言われています。その理由はマイルの換算率が高いから。でも、今回はJCBの話なので、JCBクレジットカードだけ紹介します。

JCBカードはハワイ好きにはたまらない特典がたくさんあります。僕もハワイ旅行の時にはお世話になりました。

ワイキキトロリーピンクラインが乗車無料。
JCBラウンジを使いたい放題など
ハワイで2ヶ月暮らしてた時はとてもお世話になりました。

JCBクレジットカードの特徴

JCB一般カードの特徴はこちら

・OkiDokiポイントをマイルに移行・・・100円につき1マイル※但し、交換手数料が年間2,100円かかる。※ワイドゴールドカード、学生カードは無料
・Edy加盟店での利用・・・200円につき1マイル
・提携店でのネットショッピングや食事でもマイルが貯まる。
・例:楽天ブックスでのお買い物・・・100円(税抜)につき1マイル
・グルメマイル対象店舗での利用・・・100円につき2マイル
・ANAで飛ぶたびに区間基本マイル+10~25%のボーナスマイル
・翌年度以降毎年カードを継続すると+1,000~2,000マイル

ここまでは普通だし、ANAマイルの事だけを考えると、普通どころかEdyを使うと不利なくらい。

クレジットカードの利用で100円/1マイルなので、Edyを使うよりクレジットカードを利用したほうがマイルは貯めやすいということも分かります。しかも、一般カードだと交換手数料がかかります。

しかーし、その ANA JCBクレジットカードを一般からゴールドにグレードアップすると・・・

ANA JCB ワイドゴールドカードのメリット

・マイル移行手数料無料

・Edyチャージでもマイルが貯まる(200円1ポイント)

・家族付帯、傷害保険もついた海外旅行保険

・空港ラウンジが利用可能

・国内旅行の手荷物重量の優遇

・旅行先からの荷物宅配(自宅まで)無料

・その他優遇多数

と、多くの優待サービスを受ける事が出来ます。

これまで、Edyを利用するだけ(200円につき1マイル)でしか貯まらなかったのに、Edyをチャージ(200円につき1マイル)しても貯まる。これまで通りの生活でマイルが2倍貯まるのだ。

ANA JCB ワイドゴールドカードのデメリット

・年会費(月額換算で1200円)

・審査がある

そうです。年会費が高いということがデメリット。もう最大にして唯一のデメリットです。

ゴールドカードの海外旅行保険

でも海外旅行に一回行ったらチャラでござんす。その理由は海外旅行保険がついてくるから。

年に一度以上海外旅行に行く方ならば知っていると思いますが、海外旅行には海外旅行保険なるものの加入が常識。

今では損保ジャパンが、要望に合わせてサービスを選べるお得な海外旅行保険を提供してくれていますが、どれもこれも1万円は超えます。これに家族を加えると2、30,000円は平気でかかってしまいます。

参考:損保ジャパン 新!海外旅行保険

しかし、ANA JCB ゴールドカードなら、家族分の海外旅行保険もついて、年会費だけで済んじゃうのだ。

参考:ANA公式ホームページ

結果、マイルはお得なのか?

マイルの2重取り、3重取りをする方法はネットで検索すればすぐに出てきます。それこそ、”マイルを貯める”という情報のみで商材にしている輩もいるくらいです。

しかし、僕はマイルの為に、アレコレ考えるのが面倒だし、なんか男がやるにはセコい。でも損はなるべくしたくない!どうにか日常的に使うだけで、お得にマイルを貯めたいんじゃ!

という僕みたいなめんどくさがり屋さんにオススメなのが ゴールドカードを利用したマイル貯めです。

Edy天国の沖縄だからこそ、日々の生活をお得に暮らしましょう。そして琉球民族らしく、県外に出まくろうぜ!