デジカメ レビュー

EF 50mm F1.8 STM 神レンズ ではない?Kiss X7 に装着して分かった3つのこと

更新日:

はいさい ヒガシーサーです。

2015年5月21日に発売された EF 50mm F1.8 STM が届きました。このレンズは25年以上まき餌レンズとして発売されていた EF 50mm F1.8 II の後継レンズとして登場しました。

旧 EF50mm F1.8 IIがまき餌レンズ、神レンズ、シンデレラレンズと言われる理由は、実売価格9000円で、美しい背景ボケを得られるからでした。

※まき餌レンズとは、キヤノンが意図的にレンズを安くすることで、初心者がパクパク食いつくことから名付けられました。

今回届いた EF50mm F1.8 STM は新たなまき餌レンズと言われています。 EOS Kiss X7 に装着し、3日間使ってみた感想を書いていきます。

EF 50mm F1.8 STM が神レンズでない理由

ef50mmstm

EF50mm F1.8 II が長らく神レンズやまき餌レンズと呼ばれていたのは、1万円以下のF1.8単焦点レンズという点でした。新品で買えることを考えると恐ろしい安さです。

EF50mm F1.8 STM は旧型と比べて写りが格段に良くなったのは事実。円形絞りを採用、最大撮影倍率の向上、金属マウント。いろいろ進化しています。

価格は1万6000円となり、キヤノンSTM単焦点レンズ群の標準価格帯となりました。つまり、オンリーワンの神レンズではなくなったのです。

※F1.8というのはレンズの明るさを表す数字のこと。この数字が低いほど価格は高くなります(例外もある)またF値が低いほど大きな背景ボケ、暗い場所でも手ぶれやノイズを抑えた写真を撮ることができます。

EOS Kiss X7 と EF 50mm F1.8 STMの相性は?

kissx7とef50mmf1.8stm

EOS Kiss X7 は初心者や女性に最適な一眼レフです。EF50mm F1.8 STMとの相性は抜群です。

ef50mm

私の妻も「これなら一眼レフ持ち歩きたいかも」って言っていました。

旧レンズよりも被写体に寄れるようになったので、テーブルフォト(料理やカフェの写真など)にも使えて、最強の初心者用カメラセットになると思う。

ef50mm

ブツ取りの基本は35mm判換算85mm-105mmの単焦点レンズ(マクロなら尚良し)と、プロカメラマンに教えてもらいましたが、EF 50mm F1.8 STM は APS-Cサイズ機のEOS Kiss X7に装着すると35mm判換算で80mmの焦点距離。

いわゆる中望遠の距離です。日常では使いづらいですが、テーブルフォトでは歪みのない綺麗な写真が残せます。

作例

ef50mm

絞りf2/シャッタースピード1/60/jpeg出し

ピントが甘い失敗写真ですが、こういうボケボケ写真を撮れるのも魅力の一つですね。

ef50mm

絞りf1.8/シャッタースピード1/80/jpeg出し

薄暗い室内でしたが、ブレずに撮影できました。手振れ補正がないので気合いでブレを抑える必要があります。

ef50mm

絞りf2/シャッタースピード1/60/jpeg出し

前ボケ、後ボケを使って人物描写を表現しやすくなります。ブログで使うイメージに重宝します。

ef50mm

絞りf2.5/シャッタースピード1/60/jpeg出し

よく考えずに撮りましたが、旧レンズよりも寄れます。テーブルフォトで全体を写すのは難しいですが、被写体の一部を切り取ったイメージフォトに良さそう。

中望遠は初心者には難しい?

ef50mmf1.8stm

好みの問題ですが初心者に中望遠は扱いづらいと思う。旧レンズは圧倒的なコストパフォーマンスだったため初心者におすすめしてましたが、今は違います。

EOS Kiss X7 などのAPS-Cサイズ機で使うなら、「EF-S 24mm F2.8 STM(APS-C専用」や「EF40mm F2.8 STM(フルサイズ対応)」の方が画角を広く写せるので日常使いに向いています。

eos70d

50mm、40mm、24mmのSTM単焦点レンズ群は1万6000円〜1万7000円前後で購入できます。逆に選ぶのが難しくなったかもしれませんね。

キヤノンさん素晴らしい。

まとめ

ef50mm

EF50mm F1.8 STM は神レンズではなくなったけど写りは素晴らしいです。

中望遠であることを理解して使うなら、素晴らしいレンズで初心者にもおすすめできます。ちなみに EOS Kiss X7 との相性は見た目も含めて素晴らしいです。

キヤノンはSTMレンズが揃ってきているので、あなたが一番撮りやすいと感じる焦点距離のレンズを選んでみてね。

私は中望遠好きなので EOS Kiss X7 との組み合わせは最高だと思います。あれ?ミラーレスはどうした?もちろん…ありますよ。

「このミラーレスは EOS Kiss X7 と比べてどうか?」

という内容になるかもしれませんね(笑)またん、めんそーりよ。

-デジカメ レビュー

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.