fc琉球

FC琉球

FC琉球 2018年度シーズンは沖縄県民全員で応援すべき理由

更新日:

はいさいヒガシーサーです。FC琉球開幕戦勝利おめでとうございます。

開幕戦の入場客数も4000人を超えて盛り上がっていました。

開幕戦招待を頂いて観戦させていただきましたが、率直に言って最高に楽しかった。

実は元サッカー部の血が騒いだよね。俺フィー読み直すわ。

いままで子どもが小さいという理由で試合はどうだろうなと不安があったけど全然問題なかったですね。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
なんでもっと早く教えてくれなかったの?ってレベル

ということでご縁があってJ3チームの試合を観てきた感想と、沖縄県民がFC琉球を応援すべき理由をまとめてみます。

FC琉球が目指している”昇格”とは何か?

ざっくり

  • Jリーグには「J1」「J2」「J3」のリーグがある
  • FC琉球はJ3に参戦している
  • 年間リーグ成績1位、2位のチームがJ2リーグへ昇格(J2ライセンス保有)
  • 2017年順位6位
  • 昇格には年間を通じて勝ち点60は欲しい
  • 2018年開幕戦勝利勝ち点3をGET
ヒガシーサー
ヒガシーサ
ざっくりですがFC琉球の現状はこうです。

FC琉球は沖縄県のプロスポーツチームの中でもっとも歴史の長いメジャースポーツチームです。

日本で人気が高いメジャースポーツといえば「野球」「サッカー」「バスケットボール」などがあります。

特にサッカーは世界に通じてるメジャースポーツとして歴史が長く、全世界規模で愛されているスポーツです。

沖縄では「野球」や「バスケットボール」に人気が集まりますが、FC琉球は10年以上もプロの世界で戦っているプロサッカーチームなのです。

「J2への昇格」を目指して戦うJ3リーグに参戦していますが、そもそも優勝や勝利ではなく「昇格を目指す」というのはどういうことかまとめていきますね。

Jリーグには階層がある

ざっくり

  • 浦和レッズ、鹿島アントラーズなどが所属するのはJ1リーグ
  • FC琉球はJ3リーグに所属している
  • FC琉球はJ2リーグへの昇格を目標にしている

日本のサッカープロリーグの頂点に「Jリーグ」があります。

Jリーグは現在「J1」「J2」「J3」「JFL」「Jリーグ百年構想クラブ」などがあります。

一般的にJリーグチームとして認知されているのは「J1リーグ」を主戦場にしているチームがほとんどですよね。例えば浦和レッズや鹿島アントラーズなど。

このJ1リーグに参戦しているチームはとても人気が高く、アジアでもトップクラスの実力を誇るJリーグチームの代表としてAFCチャンピオンズリーグに出場できます。

2017年にはAFCチャンピオンズリーグを優勝した浦和レッズが、レアルマドリードが参戦するクラブワールドカップのトーナメントに出場し第2ラウンドまで進みました。

Jリーグは常に厳しい競争の世界

ざっくり

  • 昇格と降格の厳しい競争環境
  • 選手たちやチームスタッフは1年に命をかける
  • 全てのチームが死に物狂い

プロ野球リーグと違い、Jリーグは常に昇格と降格の厳しい競争原理を持つエキサイティングなプロスポーツシステムです。

例えば年間を通じて戦ったリーグの成績が悪いとJ1からJ2へ降格します。

J2チームも同じく成績が悪く下位2チームに入ってしまうとJ3へと降格します。

ただしJ3に関しては下位2チームになったとしても降格はありません。

つまりJリーグの中ではJ3リーグがもっとも下の階層ということになります。(JFLを除く)

一度降格したチームは、その1年間をJ2やJ3で戦って上位2チームに入らないと上の階層のリーグへ参戦ができません。

Jリーグに所属するチームは”勝利”と”優勝”の他に、つねに“昇格”と”降格”を義務付けられているシビアな世界。

全てのチームが必死に勝ち点を取りにいくので、毎年死に物狂いで勝ち点を取りにいかないといけないんですね。

FC琉球が目指す昇格とは?

一般人のざっくりイメージ

  • そもそも昇格ってなに?
  • 優勝することが目標じゃないの?
  • サッカーのシステムが難しい

システムが複雑なので一般の人にとっては「応援はしたいけど、何に向かって応援していいのか分からない」というのが大半の意見でしょう。

私の妻もそんな感じでした。

サポーターではない一般人が応援しやすいのは”優勝”と”勝利”です。

オリンピックなどのスポーツを見ると分かりやすいですね。

1年を通じたリーグ戦ではなく、負けたら終わりというシンプルで分かりやすいシステム。

その一瞬に賭けるアスリートは応援しやすく、また自分たちにとってもその日限りなので負担はありません。

FC琉球の目指すのは”優勝”や”勝利”ではなく「J2への昇格」です。

もちろん勝利やリーグ優勝など目標はありますが、目的はあくまでも「J2昇格」を目指している。

Jリーグの昇格降格システムが分からない一般人にとって「昇格ってなに?」というところがあるので、なかなか応援しにくいという側面があるのかもしれません。

なぜJ2昇格が必要なのか?

同じプロリーグなら「J3」でも十分すごいと思うし応援のやりがいもあります。

しかし、やっぱりJリーグのトップリーグと比べて圧倒的にJ3の認知度は低いですよね。

それにJ3リーグの目的は「育成を目的としたチームの参加」です。

FC東京U-23のようなチームが所属しているのもそれが理由です。

プロスポーツはエンターテイメント

プロスポーツは娯楽という側面もあります。

いかにチームと一緒になって人生を楽しめるかがサポーターの楽しみでしょう。

例えばJ2に昇格するとカズ選手が所属する横浜FCなど、有名選手が所属するチームも出てきます。

一般人の私たちはサポーターではなくミーハーです。

やっぱり有名選手や有名チームと戦う試合が見たいと思うもの。

例えばJ3には川口能活選手が所属するSC相模原がありますよね。

やっぱりマイアミの奇跡の立役者として活躍したレジェンドGKなので、みんなが見たいと思います。

J2にはカズ選手が所属する横浜FCもありますし、J1には日本代表選手たちがしのぎを削るチームがいっぱいあります。

もしそんなチーム同士の対戦を「沖縄」で観れるようになったらすごいと思いませんか?

今はキャンプで練習試合を見れるようになりましたが、本気のリーグ戦はもっともっと楽しいはず。

FC琉球がJ2昇格を目指すのはチームの経営目標もあると思いますが、間違いなく「沖縄県民のために」やってることなんですよね。

まずはJ3リーグ優勝!

今期FC琉球は「昇格を目指す」としています。

J2昇格を目指せるのは「J2ライセンス交付」を受けたチームのみです。

FC琉球はもちろん「J2ライセンス交付」を受けているのでリーグの成績が1位か2位になればJ2昇格になります。

しかし、少し手厳しいことを言いますが、あまりサッカーを知らない一般人にとって「まだ昇格もしてないのか」というイメージがあるのかもしれません。

それも毎年ですからそのイメージはあると思います。(すいません)

日本のメジャースポーツプロリーグに参戦しているのに、なぜか昇格していないというイメージ。

このイメージを変えるために目指して欲しいのはシンプルにリーグ優勝です。

昇格圏内に入るとかではなく1位。

とにかく優勝。

シンプルに「FC琉球はリーグで1番強いチーム」という分かりやすい応援のきっかけが欲しいんです。

子連れでサッカー観戦は楽しい

FC琉球

サッカー観戦の不安なところ

  • サッカー観戦は日差しが怖い?
  • ルールがよく分からない
  • チケット高い?

サッカー不毛の地と言われる沖縄県ですが、そもそもプロチームが10年以上前からあるので、全然不毛の地ではありません。

しかし屋外スポーツは何かとハードルが高いのも事実です。

その理由はやっぱり「暑さ」でしょう。

S席やアリーナ席は涼しいよ!

今回初めてFC琉球の試合を子どもたちと一緒に観戦しました。

心配していた日差しもS席自由席や、日陰になるA自由席は涼しかったです。

また今後予定されているホーム戦も基本的には夕方の時間帯に開始されます。

夕方の時間であれば日差しはそこまで強くないので暑さも心配ありませんね。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
食わず嫌いだったってことです(反省)

ルールが分からなくても楽しい

サッカーのルールが分からなくても楽しいです。

子どもたちだって細かいルールを知らなくても試合の雰囲気だけで楽しんでました。

それにポップコーンやドリンクがあるのでオールオッケーですよね(笑)

別に難しいルールや知識を知っていなくてもいいんです。

家族でお出かけする選択肢の一つとしてプロスポーツ観戦。

めちゃめちゃアリだなと思いました。

チケット安いよ

チケット価格

  • A自由席
  • 前売り券:1,000円(一般)、500円(中高)、小学生無料(夢パス)
  • 当日券:1,300円(一般)、500円(中高)、小学生無料(夢パス)

※S席はシーズンパスで購入できます。

特にお子さんがいらっしゃるファミリーは絶対行った方がいいよ。

子どもたちも前半までは大丈夫です(笑)

あとはゲームやタブレットで動画見せたりすれば大丈夫。

ゴールが入ったら大喜びでタオル振り回すから(笑)

そんなんでいいんです。

楽しいから。

沖縄県民がFC琉球を応援すべき理由

FC琉球

ざっくり

  • プロバスケとプロサッカーが人気になったら沖縄すごい
  • アジアからの経済効果を期待できるサッカー
  • 沖縄で日本代表選手が所属するようなチームとの試合を観戦ができるかもしれない(選手が所属するかも)
ヒガシーサー
ヒガシーサ
ワクワクしかない。

いままで試合も観に行ったこともないのに何をほざいてんだと怒られること間違いなしですが、私は沖縄県民全員がFC琉球を応援したほうがいいと思いました。

沖縄にはBリーグに参戦する琉球ゴールデンキングスがあります。

まだ歴史の浅いプロバスケットボールリーグですが、めちゃめちゃ人気があります。

そんなプロバスケットボールリーグのなかでも、琉球ゴールデンキングスは一番人気があるバスケットチームって言われてます。ブースター(サポーター)の盛り上がり方がすごいという理由もあるでしょう。

トップリーグに所属しているし、経済効果も10億円前後とも言われています。(りゅうぎん総合研究所調べ

でももし…FC琉球がJ2、J1へ昇格していくと…すごいですよコレは。

サッカー不毛の地とか過去の話

沖縄はアジアのハブです。インバウンド(外国人観光客)の数は右肩上がりです。

Jリーグはアジアでも屈指のサッカーリーグです。最近でこそ中国のスーパーリーグに押されていますけど、歴史的に見ても日本のJリーグは短期間で実力を高めた珍しいサッカーリーグと言われています。

1993年Jリーグ発足から5年後年にW杯初出場を果たすなど。

アジアでの知名度も高く、アジア各国のスーパースターがJリーグチームに移籍すると国を挙げて応援するほどです。

ドルトムントで活躍する香川真司選手の情報を、日本のヤフーニュースで毎回取り上げるようなもの。

アジアのハブとしての立地がある沖縄でJリーグトップリーグに参戦しているチームがあるってだけで、どれだけの経済効果をもたらすか想像に難しくないでしょう。

サッカー不毛の地というレッテルなんて過去の話です。

FC琉球はもしかしたら日本で最も可能性のあるチームの一つかもしれないのです。

ぜひ各国のスーパースターを獲得してアジアマネーを呼び込もう

FC琉球がリーグトップの成績を残しJ2に昇格しましょう。

そして例えばタイやインドネシアなどサッカー人気の高い国のトップスター選手を獲得してもいいと思います。

そうしたらまたスポンサーが増えますよね。

経済成長力が凄まじいアジアマネーを取り込めば、もっともっと強い選手やチーム作りが可能になるかもしれません。

そしたら沖縄県民もいよいよ気づくと思います。

日本で一番スポーツ大好きな県民性

沖縄県出場校の甲子園があるときに仕事をしてはいけない。

あるよね。

沖縄はもともとスポーツが大好きな県民性を持っています。

FC琉球や琉球ゴールデンキングスの試合があるときに、仕事なんてしてはダメですよ。

応援しなきゃ(笑)

まとめ!サポーターの先輩方、にわかファンですがよろしくおねがいします

FC琉球

ということでFC琉球の開幕戦を家族で観戦してきました。

子どもたちが喜んでいたので、また行きたいと思います。

そしてそしてFC琉球サポーターの先輩方、ぜひぜひ色々と教えてくださいませ。

にわかファンですが、サポーターになるべく頑張ります。

FC琉球ちばりにょ〜!

ヒガシーサー
ヒガシーサ
ジンベーニョかわいい

次回は3月21日ですよ!えっまだFC琉球応援してないの?

FC琉球スケジュール | FC琉球公式サイト | FC Ryukyu Official Website

-FC琉球

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2018 All Rights Reserved.