はいさい。ヒガシーサーです。
今まで適当にプロフィール写真を使ってきた方必見!

ブログやFecebookのページを見てくれた人が
一発でファンになるプロフィール写真の撮り方を紹介します。

なぜプロフィール写真が大事なのか?

ブログやビジネスをしている方にとって
プロフィール写真はサイト運営者にとって
いわば看板みたいなもの。

顔出しされない方も多いですが
顔を出さないデメリットのほうが多いと思う。

恥かくことを恐れず
プロフィール写真の撮り方をまとめました。

使っちゃいけない写真

Fecebookでは別にいいんですけど
ブログのプロフィール写真で使っちゃマズイと思うもの。

  • 斜め上から自分で撮りましたタイプ
  • 小さいころの写真を使うタイプ
  • 芸能人の著作権無視タイプ
  • 有名人と写ってますタイプ
  • 粗い画質を使っているタイプ
  • 変顔タイプ
  • ピースサイン
  • マスクや帽子、サングラスをかけたタイプ

なるべく上記の写真は控えましょう。
ちなみにボクの個人ページはコレ(笑)

Fecebookプロフィール

Fecebookページはコレ。(後で変更しました)

Fecebookページ

プライベート用の写真はカバー写真と重なるように作ってますが
飽きたら変更します(笑)

ではプロフィール写真の撮り方にいきましょう。

美しく撮るコツは、背景、光、露出の3つ

使用するカメラは
iPhone、コンデジ、一眼レフなんでもいいです。

これから紹介する3つのコツを実践すれば
見違えるような写真を残すことができます。

背景は白

プロフィール写真の基本は、
背景になにも置かないこと。
白い背景を選びましょう。

プロフィール

背景を白にしてしまえば
iPhoneやコンデジでも良い写真が撮れます。

光の向きを利用する

プロフィール写真を撮るときにやってしまいがちなのが
内蔵フラッシュを使うこと。

これは絶対にNGです。

フラッシュを使わず、日中の自然光を取り入れると良い写真になります。

サイド光(窓からの光など)

andreasverland
photo by andreasverland

逆光(編集で露出補正が必要)

leohidalgo
photo by leohidalgo

「女性と料理は逆光で撮れ」
という言葉がありますが、逆光は人物をキレイに写してくれます。

逆光撮影は朝日や夕焼けの光を使うとGoodです。

三分割構図を使う

三分割構図とはこういうもの。

profileガツンと写真レベルが下がったのはご了承ください。

目や鼻を、縦のラインに合わせて
編集すると自然な写真になります。

これはトリミングの場合でも有効です。

三脚を使うか第三者に撮ってもらうこと

familymwr

photo by familymwr

一番いいのは誰かに撮ってもらうことです。

今回はテーブルを運んで、その上にカメラを置いて撮影しました。

1人で撮影する場合は、ピント調整のためのリモコンシャッターが必要。
色々ややこしいので、一番いいのは誰かに撮ってもらうこと。

上級者はMFを使って置きピンのセルフタイマーでも対応できます。
ボクは面倒だったのでiPhoneでリモート撮影しました。

iPhotoで編集をしてみよう

写真は編集をすることで10倍美しくなる。
今回は iPhoto で簡単に補正する方法を紹介します。

まずはオリジナル写真(RAW)
iphoto

iPhotoの補正をクリックするとこうなる。
hosei

調整をクリックして、お好みの写真に変更しよう。
iphotohosei

「使い方がよくわからない」
「面倒」

という場合は
iPhoto標準のクイック補正だけでも十分な効果を得られます。

ホワイトバランスも変更してみる

iPhoneのiPhotoアプリからでもホワイトバランスが調整でき、
ホワイトバランスを変えると印象もガラリと変わります。

温かい写真が好き:太陽光
太陽光
太陽光
くっきりとした写真が好き:蛍光灯
蛍光灯
蛍光灯

デジタルカメラ内の設定でも変更可能です。

お好みでフィルターをかける

困ったときはフィルターを使いましょう。

白黒フィルター
efect

ブーストフィルター
boost

白黒写真は一見するとカッコいい写真になりますが
本当にカッチョいい白黒写真はとても難しい。

大体が「アートっぽいけど大したことない白黒写真」となります。

Fecebook用のプロフィール写真は180×180

FecebookやTwitterなどのSNSで使う写真は「正方形」の写真が必要です。

Fecebook 180×180
アメブロ、ツイッター 150×150
google+ 250×250

正方形にトリミング

まずはトリミングで正方形にします。

iphoto

iphoto

画像のサイズを変更する

iPhotoのサイズ調整は書き出しの際に変更できます。

iphoto

iphoto

180

※プロフィール用の写真は「png」形式でアップロードするとキレイになります。

iphoto

Fecebookにアップロードする

fecebook

「写真をアップロード」を選択。

fecebook

jpegだと劣化が激しい

iphoto

pngならそうでもない

iphoto

なるべくpng形式でアップロードしましょう。
これで Fecebook 用のプロフィール画像の変更が完了しました。

完成図

Fecebook、Twitter、Google+用
raw

ブログ用
プロフィール写真の撮り方

アメブロ用
プロフィール

  • 背景は白
  • 自然のサイド光
  • 露出補正、編集

ストロボも三脚も使わず1時間くらいで撮り終えました。
一番時間がかかったのは、マフラーを巻く時間(笑)

まとめ

プロフィール写真で大切なのは…
いいと思った写真を徹底的にパクることです。

ボクの場合は
ケリースレーターをパクりました。

raw (7)The Pyschological State Of A Champion | SURFER Magazine

編集後
TTP(徹底的にパクる)です。

それから、29歳のおっさんが、これだけ自分撮りの写真を公開したら
どれだけ恥ずかしいかっていうことも理解して頂けたら嬉しいです(笑)