はいさい。ヒガシーサーです。

デジカメinfoさんの記事に パナソニック G7 の前面・上面・背面の画像が投稿されています。

外観を見る限りでは、G6と比べて角ばった印象です。最近のトレンドであるクラシックな雰囲気を持ちつつ質感もかっこよく仕上がってます。

G7の特徴

左肩にドライブモードダイアル(単写、連写、セルフタイマーなどを操作するダイアル)があります。

GH4みたいな見た目ですが、GH4よりは操作ボタンが少ないので、そこは下位クラスって感じです。

ただ、外観を見る限りでは質感も良いし、操作性も悪くなさそう。これまでのGシリーズよりもグレードアップした機種に感じます。

デジカメinfoさんのコメント欄では評価が分かれているみたいですが、僕は好きですね。

G7のスペック

  • 4K 30p/24p
  • 新しいビーナスエンジン
  • 360度のパノラマ撮影?
  • バリアングル液晶
  • DFDテクノロジーのコントラストAF

これだけの性能があれば、GH4の代わりとしても売れそうですね。下位モデルとは言え想像以上にハイスペックです。

詳細は発売後にしか分かりませんが、これは動画専用機としても使えるかもしれません。

うーん最近のLUMIXはすごいなぁ。

まとめ

パナソニック LUMIX G7 は、マイクロフォーサーズ機のスタンダードな機種になるかもしれませんね。

5軸手ぶれ補正 OM-D E-M5 MarkII か、4K動画 LUMIX G7 か。

どちらを選ぶか悩むところ…良いライバルになりそうです。

ソース:デジカメinfo

デジカメinfoさん、毎度のことながら素晴らしい情報をありがとうございます。