g7x

LX100こそ最高のカメラとブログで書いちゃってた僕が、
なぜノーマークの PowerShot G7X を買おうと思ったのか?

冷静に冷静に考えてみると、
コンデジならアレなんだよね。
って思った理由をつらつらと書いていきまっせ。

理由その1 みんながRX100使い始めたから

rx100

RX100を購入した2013年2月から、
まだ1年半しか経っていないのにRX100II、RX100M3と立て続けに発売したソニー。

売れに売れた。
有名ブロガー、Youtuberがみんな使い始めた。

なので僕がもう使い続ける理由がなくなった。

理由その2 小型な1インチセンサー

cmossize

11月以降にパナソニックのLX100が登場するけど
アレ…デカいよね。

僕の撮影スタイルは
本気のときには一眼レフ
子どもと一緒に遊ぶ時はコンデジ
っていうのがお決まりです。

でもLX100だと苦痛になる。
じゃあ Canon PowerShot G7X でしょ。

って感じです。まぁ性能は十分だから。

理由その3 価格が安い

g7x

価格.comの最安値は
2014年9月23日現在で64,777円

RX100は7万5千円を超えるし
LX100も10万近くするはず。

確かに性能の差はあるけれど
超冷静に考えると「写真の腕はカメラで決まらない」ですからね。

1インチ、小さい、安い。
これだけでも十分購入動機になります。

理由その4 大三元レンズ超えてるズームレンズ

lens

RX100のレビューを書いた時も言いましたが、
コンデジの魅力は小さなボディーでズームが可能ってことです。

RX100ですら3.6倍のズーム機能しかないのに
RX100M3やLX100は倍率3.1倍程度です。

Canon PowerShot G7X倍率4.2倍と圧倒的。
しかもテレ端でもF2.8ですよ。

35mm換算で24mm-100mm、しかもf1.8-2.8って…

大三元レンズ超えてるがな。

理由その5 AFが31点に

afg7x

コンデジですからね…
あんまりAF精度とかは触ってみないと分からないですが
まぁ十分かなと。

ついでに言うと、6.5コマ/秒の連続撮影。
ISO感度125-12800という。

LX100は25600ですが…
まぁ ISO12800 で十分じゃない?

1600以上で撮影した試しがないし(笑)

この十分かなって点が
Canon PowerShot G7X の特徴です。

理由その6 上180度のチルト液晶

tilt

結構ね家族が増えると
手持ちで家族撮影したくなるし
子どもと一緒に撮りたいじゃないですか。

そのときカパッと上方向にチルトできたら超便利なのです。

下には行かないけど、
あんまり下方向のチルトって使わないし。

まぁ十分かなって。

理由その7 フラッシュをバウンスできる?

g7x

RX100シリーズで一番便利な機能が、
フラッシュをバウンスできるところ。

バウンス

バウンスなし!

rx100

バウンスあり!

rx100

こうした撮影が簡単にできる。

もちろん光量は激弱ですが、
室内で撮影するときに超絶便利です。

LX100の外付けフラッシュではできそうにないですが、
G7Xの内蔵フラッシュなら可能っぽい。

この機能、僕にとっては
4Kより全然重要です。

※海外サイトではバウンスできないというレビューが記載されていました。
まだ実物を触っていないので何とも言えませんが…できないっぽい…残念です。

LX100は十二分、G7Xは十分

細かいスペックを語ると、まだまだ語れますけど
詳しくは公式サイトを参考にしてください。

正直言って Canon PowerShot G7X にできて
ソニー RX100M3 に出来ないところは1つもありません。

写真表現もそれほど変わらない。

スペック面で言うとLX100と比べると、性能の差は歴然です。
でもとりあえず G7X を買おうと思います。

だってねあんまり注目されていないけど
「これで十分だよなぁ」って思いたくなる性能ですから。

余計なEVFとかもないし
ほんとこれで十分だよなぁって感じ(笑)

あなたはどう思います?

キヤノン:PowerShot G7 X|概要