使い込めば使い込むほど味が出る製品って沢山ありますが、Canon G7X は味ではなく、苦みしか出て来ない。

pixi

今回は、読者さんからもご指摘があった、問題のあの音について確認動画を撮りました。

前回の動画では、外での撮影だったのであまり気になりませんでしたが、今回は静かな環境で撮影しています。

動画中には台風19号の吹き返しで多少のノイズが入っています。でもそんなノイズも吹っ飛ぶくらいアレが盛大に入っておりました。

どうしたらいいのコレ。

G7XとRX100の比較動画

ジジジ…ジジジ…

RX100の静かな動画と比べて、G7Xは盛大にAF駆動音が鳴っておりますね。コレはキャノンのコンデジに限らず、EOS 70D も同様の問題がありました。アレはレンズ次第なんですが、今回のG7Xはちょっとヒドイな。

広角側の歪曲や方ボケ、そして今回の動画AFモーター音。うーん、使っていくと色々ダメな点が見えてきます。

G7Xは駄作なのか?

いやいや、そうは言っておりません。

確かに悪い点もいくつかありますが、通常の利用で問題になることはないです。歪曲や方ボケは広角端のみで、28mmからは、気になりません。というか50mm、85mm、100mmの描写は素晴らしいです。

動画のAFモーター音はかなりヒドいですが、
外で撮影する分には問題ないと思う。

実際、僕もこの動画を編集してても気づかなかったしね。

こうした欠点だけを見て「ダメだコレ」って言う方は、一眼レフ買えや!ビデオカメラ買えや!と言いたい。

G7Xはあくまでもコンデジ。

画質の向上、ボケの美しさなど、コンデジとは思えない写真を吐き出してくれます。動画もモーター音さえなければ素晴らしい描写性能です。

まとめ

pixi

通常利用では十分すぎる性能。
しかし動画のAF音はダメっしょ!

ってのが僕の感想ですね。
写真や動画の画質が素晴らしいので、このAF音は残念でなりません。

とは言え Canon G7X はコンデジ。

コンデジとしては十分の機能を備えているし
やっぱり写真は美しいと感じる。

広角の歪曲は残念ですが、
それ以上にAFの速さやボケの美しさなどは驚くばかり。

ただし、もしもあなたが「動画専用機」として考えているなら、絶対にRX100シリーズをおススメします。

だってあのモーター音はひどいでしょ。
ジジジ・・・ジジジ・・・

うーん G7X 良いカメラなんだけどなぁ。