最強のアクションカメラ Gopro Hero3 は

「4K+Wifi内蔵 ブラックエディション」

「ホワイトエディション」

「シルバーエディション」など価格によってグレードが違いますが、

どの機種も「フルHD動画」を撮影する事ができます。

しかし、動画を撮影するときに最も気にして欲しいのは

動画のフレームレートを表す「60fps、30fps(60p,30p)」です。

このフレームレートは何かっていうと1秒の動画に何枚の静止画で撮っているかという目安。

30fps=1秒の動画に30枚の静止画

60fps=1秒の動画に60枚の静止画

ということになり、動画の滑らかさはフレームレートで決まります(語弊あり、詳しくはここで解説 http://dic.nicovideo.jp/a/60fps

ブラックエディションが最もオススメ

Gopro Hero 3 の中で フルHD 60fps が撮影できるのは

ブラックエディション」のみ。

シルバーエディション、ホワイトエディションでは30fpsでしか撮影できません。

それでもHD動画であれば60fpsで撮影できるのだけど、

どうせ買うなら「ブラックエディション」を強くお勧めします。

※編集できるPCのスペックにもよるけどね。

僕はハワイでブラックエディションを購入しました。

もちろんシルバーエディションやホワイトエディションで

HD動画×60fps」を撮るのもデータが重くならないのでオススメです。

僕は動画編集も専ら Mac Book Air なので、買うとしたらシルバーエディションかも。

ブラックエディション ごり推しなのに(笑)

特に、サーフィンなどアクティブなスポーツで利用したいと

考えている方は「60fps」で撮影すると、素晴らしい動画を撮る事ができます!

フルHDかHDかよりもYoutubeで再生した時にカクカクしないかの方が大事。

この「30fps」「60fps」の変更は、

コンデジや一眼レフカメラの動画でも設定できると思いますので、

ぜひ試してみて一度違いを体験してみて下さい。