GoPro カメラ

GoProHERO3 バッテリー消耗を抑える3つの方法

更新日:

GoProHERO3 のバッテリーは、連続使用で1時間と持ちません。GoProHERO3 Black はボディもとても小さくなったので、バッテリーの小型化もされました。

とくに Black Edition はプロ級の機能がいくつも搭載されているので、使い方を考えないと速攻でバッテリー切れを起こします。そこで、今回は GoProHERO3 のバッテリー消耗を少しでも抑える3つの方法を紹介しようと思います。

CLASS10のマイクロSDカードを使う

GoProHERO3 Black Edition を使う場合、マイクロSDカードは読み書き速度が高速な CLASS 10 を使うようにしよう。読み書き速度が遅いとそれだけバッテリーを使います。

SDカードのCLASSとは?

SDカードの使われるスピードクラス(CLASS)とは、SDカードのデータを読み込んだり、SDカードにデータを書き込んだりする場合に使われる速さの単位です。

Class 2、4、6、10の4段階で規格化されていて数字がおおきいものほど、読み書き速度が速いことになります。

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] TS32GUSDHC10E
by カエレバ

ネット上では容量が大きい 64GB をおススメするヒトが多いですね。

ただ、一回の撮影で64GBも使えるバッテリーではないので、せいぜい32GBで十分じゃないかな?と個人的に思います。ちなみに、私は16GBのマイクロSDを使ってサーフィン動画を撮りますが、電池が切れる前に容量不足になったことはありません。

 

Wi-Fi機能は切る

GoProHERO3 には Wi-Fi機能が内蔵されています。これによって iPhone や リモートコントロール が使えるようになりますが、Wi-Fi機能を使うとバッテリーの消耗がとっても速くなります。

あなたが Wi-Fi 機能を使わないなら、常に切っておくことをおススメします。

また、使う場合も直前にWi-Fi接続をするようにしましょう。

 

1080p-60fpsの多様を避ける

それをしちゃったら GoProHERO3 Black Edition を購入した意味がない!と言われそうですが、バッテリー消費のことを考えるなら、1080-60fpsの多様や、4K、2Kモードは避けた方がいい。

1080-30fps なら、フレームが2分の1なのでバッテリー消費を抑えることができるので、長時間の撮影をしたいなら 1080-60fps以下のモードで撮影することをおすすめします。

 

まとめ

GoProHERO3 はとても小さく、軽くなりました。そのおかげでとても使いやすいんだけど、やっぱりバッテリーの持ちが悪い。

というかこのサイズにバッテリー時間を期待するなよって話ですが、せめて2時間はバッテリー切れを起こさないでほしい。

今回紹介した3つの方法は定番ですが、意外にやっていなかったりする内容なので、ぜひ試してみてください。また、外付けのバッテリーバックパックもおすすめです。

【GoPro】 Battery BacPac バッテリー バックパック
by カエレバ

 

【GoPro】 HD HERO3 ブラックエディション アドベンチャー 【ビデオカメラ】 【国内正規品】
by カエレバ

-GoPro カメラ
-, , , , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.