アウトドア、スポーツ、アクションカム系最強のカメラ「 GoPro HERO3 」がいよいよ12月5日に発売を開始します。今年はJVC、SONY、GoProとアクションカム市場元年とも言える年になりました。

GoPro HERO3 公式サイト

アクションカム市場のトップランナー GoPro4K2K動画を撮影できるモンスターアクションカム GoPro HERO3 を発表し、発売前から話題になっていますね。

果たして4K2K動画が必要になる場面があるのかどうかは別として、喉から手から足から出てきちゃうほど欲しくなる。 GoPro HERO3 の動画をまとめてみました。これを見て欲しくならないやつはいないぜ!

GoPro HERO3 動画まとめ

 

GoPro HERO3 VS ソニー VS アディクション(JVC)

ソニーとGoProの画質はお互い素晴らしく、僕が愛用しているJVCアディクションはひどい(笑)
同じ年に発売されて、この差はひどすぎ!ちくしょー

 12月5日発売だけど1ドル100円換算の39,900円

どうですか?動画を見ると使いたくなっちゃうでしょ!?

1ドル100円換算という値段だけど、そんなん気にしねぇって方はぜひどうぞ。ヨドバシカメラ GoProHERO3 ブラックエディション

 

4K2K動画は必要か?

Youtubeでは対応しているが・・・

現代では確実にオーバースペック。世界最高のディスプレイを搭載した Mac Book Pro Retina 15インチ でさえ、ディスプレイの解像度は 2,880×1,800 です。

対して4K動画は 3840×2160。一般的なPCのディスプレイで最も最高と言われるRetinaで、完璧な表示をすることができないなんて・・・それは明らかに未来のモノでしょう。

 

Wifiはどうなんだろう

愛用している JVC アディクション ではWifiが内蔵されていますが、はっきり言って使い物にならない機能でした。専用アプリはあるもののいちいち接続する為に両方のセッティングを毎回やらなければいけないし、時間が経つとすぐに接続が切れる。もっと直感的で自動的に扱えないなら、Wifi機能は必要なし。

その点、GoProは前モデルまで別売りのWi-Fiパックを使用する事でWi-Fi対応となっていました。

レビューを見てみるとなかなか快適らしいので、今回 GoPro HERO3 に内蔵された WiFi の性能によっては、未来を感じられるものなのか?という判断ができそう。

 

サイズもレンズも申し分無し

GoPro HERO 2SONY のアクションカムであれば、間違いなく SONYレンズの圧勝でした。なんと言ってもソニーですからね。レンズ技術の素晴らしさは「デジカメ、一眼レフ、ミラーレス、他社ブランドのレンズ製造」で世界トップクラスのブランドです。

ただ、GoPro HERO 3 は、SONYアクションカムに搭載されたレンズと比べても遜色なし。若干光の表現の違いはありますが、それは人それぞれの好みで分かれるだろうな。というくらいのレベル。

ちなみに JVC は勝負になっていません(笑)

それと、GoPro HERO シリーズ はそのままだと軽量小型で扱いやすいけど、Wi-Fiや液晶を付けるとメタボになっちゃう点が改善してほしい点でした。今回GoProHERO3はサイズがWiFi内蔵でかなり小さく、軽くなりました。

これだけで買い。JVCには液晶がついていますが、ぶっちゃけアクション中に液晶を確認する余裕はありませんから、GoProの考え方がアクションカムにおいては正解だと思っています。

もう JVC アディクション の優位性はサイズだけ。ということになりました。

画質もソニーレンズに負けてないし、もうこれはアクションカムの決定版と言ってもいいかもしれませんね。

いやー欲しい。これはハワイに行く時に買いたいものリストに加えておこう。

 

沖縄で実機に触れれるお店はない!?

GoPro HERO2 の時もそうでしたが・・・沖縄県ではこの素晴らしいアクションカムに触れることのできる家電量販店やカメラ屋さんがありません。

最近、東急ハンズでJVCアディクションを見つけたくらいです。

沖縄はダイビングなどのマリンスポーツ、ボルダリング、アウトドアなどのアクティビティも盛んなので、これはぜひ販売してもらいたいでござる。

県内の老舗アウトドアショップ NEOS 辺りで取扱があってもよさそうなモノですが、残念ながらなし。

やっぱりハワイで買うしかないなコレは。
さて、あなたはどうしますか?