沖縄旅行

沖縄 現代風 外人住宅 ハーミットクラブ の やどかりHouse が超イイ件

更新日:

娘も産まれたし、本気で考えないとな…はいさい。ヒガシーサーです。今一番欲しいものは一眼レフ、ハワイ、サーフィンでもありません。

「マイハウスが欲しい!」

ってわけで、最近は沖縄の住宅を調べまくっています。不動産営業の頃よく上司から言われたのが「家は調べれば調べるほど買えなくなる」と教えられましたが…今になってその言葉の真意が分かりました。

家選びって結局「自分探し」なんですね。というわけで沖縄本島北部の不動産屋さん ハーミットクラブ が、とても良い感じなので紹介します。

シンプルな家

外人住宅って言えば、シンプルな外観にシンプルな内装のアレを思い出しますよね。

「湿気、カビ万歳のベタ基礎住宅!」

あの外人住宅って、やっぱり沖縄県独特のものなので、県外の方からは「かわいい〜」って思うでしょ。実際私も思います。で、私のおばあの家は外人住宅。築40年以上の家を改装して住んでいます。

なので私も外人住宅風なシンプルな家に憧れます。

「今の建築技術でシンプルな家ってないのかな?」

そうやって検索してたら、ある不動産のブログに辿り着きました。

ハーミットクラブ やどかりHouse

やどかりhouse

ハーミットクラブの紹介文

ハーミットクラブは、沖縄県本部町から「やんばる」と呼ばれる本島北部の
不動産情報を発信しております。

本部町は、沖縄本島北部西海岸、東シナ海に面した本部半島にあり、
ヤンバルの森とリーフのある天然ビーチが魅力の自然豊かな町です。
また美ら海水族館、リゾートホテルが立ち並ぶ観光地でもあり、
日常の生活も便利な地域です。

ハーミットクラブの宅建業スタイルは、「信用・信頼」を重視した明瞭な取引で、
お互い気持ちの良い納得できる取引です。
既存の不動産売買仲介だけでなく、新しい発想で建築した新築一戸建て、
「やどかりハウス(House)」も提案しています。

この「やどかりハウス(House)」とは、「楽しく豊かな空間」・「落ち着く洞窟空間」・「オリジナルな家」
をコンセプトに、効率や低コストばかり追求した現在の既製品の家造りとは正反対の考えで創る、
「ハンドメイドの家」です。

現在の化学薬品漬けにされた家、画一的で個性の全くない家、リフォーム・建替えが必要なように造る家、
元の素材がなんなのか分からない既製品・規格品・新建材を使って、職人不必要な効率良いシステムで
造る家ではなく、非システム、一つ一つ現場で職人さんと一体となって創りあげる、
無駄(遊び)があり、個性のある、人が創った温もりを感じる「自然な家」です。

うん。すごく良い。住宅の知識がない私でも、ハンドメイドの家が良いってことぐらい分かります。

私の理想はニュージーランドや、ハワイで見かけた平屋の家。
家族と共に過ごし、広い庭では毎週バーベキューをする。

家族と一緒に年を重ねていける家が良い。だからなるべくシンプルな家がいい。

そんな思いもあって、ハーミットクラブさんのやどかりHouseの物件お写真を拝見すると…かなりイイんですよね。

やどかりハウスのお写真

やどかりHouse III
やどかりハウスIII

やどかりHouse II
やどかりHouseII

シンプルな平屋で、リゾート感のある外観と内装。素敵すぎる。

素材に関して素人の私が何かを語るわけにはいきません。しかし、どう見ても24時間換気が義務づけられてる家ではないでしょう。カラダに負担がかからない家だと思います。

ハーミットクラブ ブログ

ハーミットクラブ

ハーミットクラブログ

ブログも頻繁に更新されています。
よし、今度時間があるときに見学してこよう。

いやー家選びってほんと難しいなぁ。

-沖縄旅行
-, , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.