GoPro

ゴープロ ヒーロー4 正式発表!Black と Silver はどっちがおススメ?

投稿日:

GoPro HERO4 が正式に発表されました。

goprohero4

遂に…遂に GoPro HERO4 が正式に発表されましたよー。
とりあえず動画をご覧ください。

HERO4 Black は 30fps/4Kで撮影可能!

HERO3+ では 15fps の撮影できなかった4K動画が
HERO4 Black なら 30fps 撮影できるようになりました。
※Silverは15fps

また HERO4 Black なら
1080pなら120fpsのスローモーションも撮影可能!

ナイスです!

HERO3+ BlackHERO4 SilverHERO4 Black
4K/15fps4K/15,12.5fps4K/30fps
1080p/60fps1080p/60fps1080p/120fps
背面液晶なし背面液晶あり背面液晶なし

HERO4 Black は、全ての性能が2倍。
HERO4 Silver は背面液晶を搭載。

端折って言えば、そういうことだ。

ナイトラプスモード

hero4

GoProHERO3+まで、ゴープロは夜間に弱い。
その評価は間違いなかったはずです。

私は主にサーフィンで使いますが
朝一で海に入る場合はほとんど写真は撮れなかったし
暗い時間のタイムラプスなんて使える気もしなかった。

でも HERO4 には、
ナイトラプスモードで
低光量のシーンでもタイムラプスを撮れるようになった。

これで天の川や、朝一のサーフィンでも
タイムラプスで写真が撮れそうです。

HERO4はブルートゥースが使える!

gopro

やべ!これは神アプデ

今まで Wi-Fi でしか接続できなかったゴープロが…
ブルートゥースで繋がるようになった。

しかもリモートコントローラーは
設定ボタンが独立してるので、
操作性は確実に良くなっていますね。

HERO4 Silverのみ!タッチディスプレイが内蔵

lakey

GoPro HERO3+までは、
外付けディスプレイしかありませんでした。

HERO4 Silver モデルはGoPro史上初めての
ビルトインになり、小ささそのままでタッチディスプレイを使えるようになりました。

非常に便利ですが…
サーファーとしてはバッテリーの持ちが心配。

HERO3では1時間持たなかったもんね。

まとめ

その他もろもろの進化点はあるけれど
Black と Silver どちらがおススメか?と言われると断然 Silver ですね。

バッテリーの持ちと、4K/15fpsが気になりますが、それを全て無視してもいい「背面液晶」が付いてます。

もうコレだけで買いでしょう。

各モデルのまとめ

HERO4 Black は 4K/30fpsと1080p/120fpsが特徴。
より、動画性能を重視したモデルとなります。

HERO4 Silver は背面液晶を採用しています。
性能自体はHERO3+と大差はないかもしれませんが、ナイトプラスモードやリモートのブルートゥースが使えるので利便性は向上しています。

新発売のHEROは、ハウジングと一体化モデル。
1080p/30fps、500万画素とスペックは低いですが、19,000円台と価格が安いので、サブカメラとして使えそうですね。

これは完全にメディア向けの製品でしょう。

発売時期は明らかにされてないけど…
私もギズモードさんみたいに発売前のモデルをお借りしたいものです。

私なら…沖縄のトロピカルな映像と、サーフィンの映像を提供できるんですけど、いかがですかね(笑)

価格や詳細のスペックはコチラのGoPro公式ページでご確認ください。

GoPro Official Website – Capture + share your world

-GoPro

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.