夏になると無性に富士山に逢いたくなる、正しくは登りたくなる、なんて方結構多いようです。

ネコ「こんにちは寄稿ライターのネコです」

小学生でも知っている日本で一番高い山、数年前には世界遺産にも登録されて、ますます人気となっています。人生のうちで一度でも富士山は登るべきと、経験者は語るように、富士山に登ると今までの自分の価値観も変わるようなので是非一度はチャレンジしてみたいところですよね。

富士山は1年中登れない?

富士山

ところが、多くの方が知っているように富士山は1年中登れる山ではありません。富士山が登れるのは毎年夏と決まっています。それ以外のシーズンは閉鎖をしているため登れないのです。

富士山の頂上を目指すルートは主に4つあり、吉田ルート・須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルートとなっています。それぞれ登山口や頂上までの距離、山小屋の数なども違います。そして、開通期間も登山道によって変わるので個人で登る方は事前の確認を忘れずにしてください。

富士登山はいつから?

毎年、富士登山の開通期間は変わります。これは積雪や気温などが関係していて気象庁などの観測データをもとに、環境省が毎年2月から3月ごろに富士登山開通期間を発表しています。

富士登山のベストシーズンは7月〜9月が基本ですね。

富士登山の開通発表後に訂正になることもあるので現段階では予定という前提での発表です。

現段階で発表されている富士登山の開通期間は次の通りになります。

2015年の開通期間

吉田ルートの登山道は7月1日~9月14日、公衆トイレ7月1日~9月14日、救護所は5合目は7月1日~9月15日、7合目は7月11日~7月12日と7月18日~8月22日、案内所は5合目が5月1日~10月31日、6合目が7月1日~9月15日です。

須走ルートの登山道は7月10日~9月10日、公衆トイレ7月10~9月10日、案内所は7月10日~9月10日です。ちなみに須走ルートの場合には救護所はありません。御殿場ルートの登山道は7月10日~9月10日、公衆トイレ(新5合目)4月24日~、案内所7月10日~9月10日です。須走ルート同様、救護所はありません。

富士宮ルートの登山口は7月10日~9月10日、公衆トイレに関しては1箇所は8月下旬~11月10日、1箇所は7月中旬から8月下旬となっています。案内所7月10日~9月10日、救護所は未定です。山頂のお鉢巡り歩道は登山道7月10日~9月10日、公衆トイレの利用は7月10日~9月15日となっています。なお、いずれのルートに関しても一部有料制の公衆トイレがあります。

まとめ

ネコ「初めての富士登山は7月〜9月に行きましょう」

富士登山の情報は、毎日更新されているのでこれから山登りの計画を立てる方は2015年富士登山情報を常にチェックすることをおすすめします。

富士登山オフィシャルサイト