沖縄生活

暮らしにアートin伊計島 2014 イチハナリアートプロジェクトとは違うイベントだった!

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

今日から「暮らしにアートin伊計島」がスタートしましたね。
早速行ってきました。

ikeijima

暮らしにアートin伊計島 開催日時

場所旧伊計島小中学校跡地
開催日程2014年3月20(木)〜3月30日(日)
オープン午前10時〜午後6時まで
入場料無料
地図Googlemapでご覧ください。

暮らしにアートin伊計島」とは

沖縄県うるま市与那城伊計島。

ikeijima

風光明媚なドライブコースとして有名な海中道路。平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島の4つの島々を巡るコースは、地元ピーポーにも人気の場所です。

その一番北側に位置する伊計島は、勝連半島から太平洋に手を伸ばすようにつきだしていて、方言で「イチハナリ」と呼ばれていました。

イチハナリとは、一番離れた島という意味。

イチハナリ アートプロジェクトとは別

2013年に始まった「イチハナリ アートプロジェクト」は、「巨大おばあ」のバルーンが話題になりましたね。

今回開催されてる「暮らしにアートin伊計島」は、イチハナリアートプロジェクトとは別のイベント。

イチハナリアートプロジェクトは、県内外で活躍するアーティスト達のアート作品の展示がメインでしたが、

暮らしにアートin伊計島は、ものづくり体験ワークショップや、お土産販売、カフェなど、県内で活躍するアーティスト達の作品を購入できるイベントです。

会場の中はこうなってる

イチハナリアートプロジェクトで、有名になった東江ツルさん登場!

agarieturu

今回は原寸大のツルさん。
玄関に座っていたので、普通におばあが休んでると思った(笑)

息子は完全にビビってました。

会場の旧伊計島小中学校は、いつ見てもキレイな校舎。
景色も素晴らしく、こんな環境で勉強してたって最高だっただろうなぁ。

伊計小中学校は児童数が減り、2012年3月31日に閉校されました。

1階部分はやちむん、かりゆしウェア、お土産品を展示販売

1階部分は、お土産品やシーサーなどの展示販売。

seasea

yatimun

yatimun

ガラス細工やアクセサリー、タンブラーも展示されてました。

ikei

ikei

琉球玩具ロードワークスさんのカルタや割子も販売。

roadworks

roadworks

roadworks

マースストラップで有名なrakusyouさんも展示販売。

rakusyo

琉球玩具ロードワークスさんとの、コラボ作品も展示販売されてました。

ikei17

2階部分はキッズスペースと闘牛、ものづくり体験

2階部分は、キッズスペースやものづくり体験がメイン。

闘牛

うるま市の名物、「闘牛」写真やパネル、模型も展示されてました。

usi

ガラスアクセサリーの体験。

ガラス

キッズスペース

キッズスペース

キッズスペース

3階部分は周辺グルメの情報と、売店

カフェがある!みたいな事を聞いてたのですが、うるま市の特産品を売る売店、パン屋さんなどが入ってました。

ikei

隣の音楽教室の雰囲気が、その辺のカフェより素晴らしかった。

ikei

なにコレ。超素敵すぎる。

ikei

バルコニーからの眺めも最高。

Balcony

ikeijima

今日はあいにく天気が悪かったんですが…超良い波割れてました。
伊計島はサーフポイントとしても有名です。

まとめ

当初、予備知識ゼロの私たちは、
「イチハナリアートプロジェクト」と思って行きました(笑)

そしたら全然違っていて、県内アーティストの展示販売がメイン。
これはこれで楽しかったかな。

ikei

キッズスペースでお話したご家族の方は、東京から観光でいらっしゃたそうです。
浜比嘉島のホテルに泊まっていたそうですが、なにやら近くでイベントが開催されてるって聞いて来たみたい。
ものづくり体験に参加したりして楽しんでいました。

ikei

この後、本部島へ行くって言ってましたが、超遠い(笑)
あいにくの天気ですが、沖縄旅行楽しんでほしいですね。

暮らしにアートin伊計島は3月30日まで開催しています。
沖縄も温かくなってきたし、ドライブがてらに行ってみてくださいね。

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.