iPhone 写真 カメラ

iMac 27インチ Fusion Drive と Mac Book Air は目の疲れ方が違う

更新日:

はいさい!ヒガシーサーです。

ハワイから帰ってきて一番最初にポチったのはiMac 27インチでした。

そのときはまだWWDCを目前に控えている時期で、新しい iMac も出るかもしれんという恐怖の中での注文でしたが2013年6月のWWDC後、アップル製品は円安に対応してほとんどの製品が値上げとなりました。

勝手良かったiMac

・iMac (27-inch, Late 2012)/Core i5 3.2GHz 168,800円ー>198,800円
・iMac (27-inch, Late 2012)/Core i5 2.9GHz 154,800円ー>178,800円
・iMac (21.5-inch, Late 2012)/Core i5 2.9GHz 128,800円ー>148,800円
・iMac (21.5-inch, Late 2012)/Core i5 2.7GHz 108,800円ー>128,800円

私の場合は 2.9GHZ/16GB/Fusion Drive を選択したので

今買うと22万超えますね〜。値上げ前の購入だったので19万円で買えました。

WWDC前に購入するという愚行に走ったわけですが結果的にラッキーなユーザーになったのです。

まぁ値上げは予想していたからね。とか言ってみたり(笑)と、言うわけで iMac 27インチ のレビューをしていきます。

27インチと11インチの差は半端なかった

27インチと11インチの差は地球と太陽くらいあります。マジで。

まずなぜ iMac 27インチ を購入したかというとハワイのアップルストアで散々触りまくって、その使いやすさとデカさ、そして美しさに心を奪われちゃったからなんです。

いやね、今までは Mac Book Air 11インチ で仕事していたんですがそれをアップルストアに持っていって iMac と比べると…欲望を抑えるのは無理なわけです。

美しすぎて自慢したくなる

きっと iMac 27インチ を購入した方でウェブ上になにもアップしていない人なんていないはず。

そのくらい美しいものなのです。ついつい私も Fecebook とかでさりげなくアピールしてるんすよね〜。だって自慢したくなるもんなコレ。

目が圧倒的に疲れにくくなる

Mac Book Air 11インチ を使っている時は1時間以上も集中してると目がスーパーシパシパしてくるんですよね。

Jinsメガネ買ったり、昼寝とか、遠景を眺めるとかなんか色々試したけど全然だめでした。なので、パソコンで仕事してるから仕方ないのかな〜と思っていました。

画面が小さい事が理由だった

iMac のデカさに慣れるまで時間がかかりましたが

気がつくと2時間、3時間平気で仕事している自分がいたんですよ。えっもうそんなに時間経ったの?

いつもみたいに目がシパシパしないんだけどなんで?と思い、Mac Book Air 11インチを使ってみたけどやっぱり速攻で目がシーパシーパしてきました。

そういうこともあってコレは…27インチだからだな。と分かりやすい答えに到達。

画面がデカくなると目がシパシパしないこれは意外でしたがとても大きなメリットとなりました。

仕事モードに入りやすい

私は基本的にノマドワーカーで外で仕事をするのが好きです。

カフェに限らず、色んな場所で Mac Book Air を広げて仕事するあのスタイルが好きなんです。

でも、さすがにコレは外に持っていけないでしょ。というわけで家にオフィス環境を整えることになりました。

そうなるとどうなるか?

強制的に仕事モードに入らなければいけないんですよね。

いつもみたいにカフェでコーシー飲みながらダラダラとラップトップ広げている感じではなくて、テーブルに iMac27インチ を置いてチェアに腰掛けるとなんかコクピットに座った感があるんです。

それが強制的に仕事モードのスイッチになってくれてものすごい作業効率が上がりました。

あと Fusion Drive って静かで爆速。これも大きなメリット。

静かだしパワフルだしRX100の写真を RAWデータで取り込みながら iMovie の編集なんかやっても全然問題ありません

そうなると待ちストレスが減るので超効率アップとなりました。

Fusion Drive は iMac でしか選択できないので、もしあなたが iMac を購入しようと考えているなら絶対 Fusion Drive にすべきです。

大は小を兼ねる

iMac、Mac Book Air、iPad、iPad mini、iPhone、iPod、Air Mac、Apple TV

よくもここまでアップル製品にどっぷりだな。と自分でも思いますがアップル製品の良い所は全ての製品で互換性があること。

iMac で編集したムービーや写真はテレビに繋いである Apple TV で見れるしiPhone、iPad、iPad mini の環境は iCloud で同期されているからデバイスが違っても同じ操作ができるんです。

もちろん Mac Book Air も同じです。どのデバイスでも完璧に自分の作業環境を再現できるからアップルはすごいんです。

iMac 27インチは確かにデカい。デカいけどもデータを同期しておけば、その作業環境を Mac Book Air で再現できるんです。

まとめ

iMac 27インチ を買って正解でした。

約20万円くらいしましたが、20万円くらい1ヶ月でペイしてしまいそうなくらい費用対効果は高い。

何がデカいってやっぱり「気持ち」と「健康」の面の効果が大きい(笑)

特に目がシパシパしないという安心感がより私のモチベーションを高めてくれます。

個人的にアップルが好きというのも関係していますが、iMac 27インチ を買う事によってご自分の作業効率が上がるんだったら絶対に買うべきだと思いました。

あ〜値上げ前に買って良かったな(笑)

-iPhone 写真, カメラ
-, , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.