アロハ!iPhone、iPad、Macときて、遂に iPad mini も買ってしまったヒガシーサーです。

今回は、ハワイのアップルストア「ロイヤルハワイアン」で購入した AT&T の iPad mini を現地で使うためのプリペイド購入の方法を紹介します。

設定画面からプリペイド決済ができちゃう

iPad mini は通信会社との契約を自分で行う必要があります。

日本では、ソフトバンクやauショップで契約する必要があるでしょうが(やったことないので分かりません)アメリカのiPadminiは「Verizon」も「AT&T」も全て端末で行います。

なので、誰でも簡単に設定できちゃうのです。

モバイルデータ通信の設定方法

まず、設定画面からモバイルデータ通信、アカウント情報を選択しましょう。

AT&Tの契約画面が出てきます。英語なのでここから一気に心拍数が上がります(笑)

ここでは New account を選択しましょう。

自分のアカウントを設定する

あとは画面の指示に従って名前やクレジットカードの情報を打ち込むだけ。

ここで、プリペイド購入を選ぶ事ができます。

僕は2ヶ月の滞在なので50ドル/30日のプランを選びました。

お使いの状況に合わせて選ぶ様にしましょう。

また、JCBカードは使えないので、VisaやMastarにしましょう。
※クレジットカードの情報欄にアドレスとありますが、これは滞在先の住所でいいそうです。

書き方は、ホテルの住所を1の欄に。都市名をCityの欄に、州名をSTATEの欄に、最後にZIPCODEの欄に郵便番号を書き込みましょう。

Sevice address is same as billing address にチェックを入れて、次に進みます。

これで通信契約は完了!

はい、これでモバイルデータ通信の契約は完了しました。

僕はクレジットカード情報欄のアドレス部分でかなり手こずりましたが、書き方が分かってしまえば簡単です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

また日本でLTEが使えるモデルはVerizonのモデルのみとなっているそうです。

VerizonのiPad miniを購入した方はこちらを参考にしてみてください。

アメリカより » Verizon LTE SIMで、iPad/iPad MiniのプリペイドLTEプランに加入する手順