はいさいヒガシーサーです。

今回は iPhoto と iCloud を使って
家族と写真を共有する方法を紹介します。

僕は基本的に超面倒くさがり屋です。

そのため写真の管理はなるべく自動化したい!

そしてできれば共有する場合も自動化したい!

というわけで、iPhoneやiPad、Mac間でも共有できて、しかも iPhoto や iCloud を使っていないおじいやおばあにも写真と動画を共有できる方法を紹介しますね。

一眼レフで撮影した写真は iMac or Mac book Air に取り込む

まずは写真取り込みの自動化です。本来は Eye-fi カードというものを使いますが一般的ではないのでSDカードを抜き差しする方法で紹介します。

まずはiPhotoをMacで開いて設定をしましょう。

Screen Shot 2013-11-18 5.16.59

次に設定画面の iCloud を選択して自動アップロードにチェックを入れてください。

Screen Shot 2013-11-18 5.17.21

Screen Shot 2013-11-18 5.17.43

これで自動取り込みと自動共有の設定は完了です。

次にカメラの接続、SDカードの差し込みをMacで行います。

Screen Shot 2013-11-18 5.28.00

設定が完了していれば自動的に取り込んでくれて自動的にiCloudのフォトストリームにアップしてくれます。

Screen Shot 2013-11-18 5.29.16

ちゃんとアップされているかiPhoneやiPadでも確認してみましょう。

iPhone

IMG_0035_2

IMG_0037

IMG_0038

IMG_0039_2

iPad mini

IMG_0034

IMG_0032

IMG_0033

写真も動画も全自動で共有されてますね。Macに取り込むだけでiPhone、iPadと共有できました。

なんて便利なんだ。

Fecebookにもアップしてみましょう。

ついでにFecebookにも簡単にアップしちゃいましょう。

まずはフォトストリームを開いて、画面左上の iPhoto をクリックします。そして、環境設定を開いて、アカウントに進みます。

Screen Shot 2013-11-18 5.18.37

画面左下の+をクリックしてFecebookを選択します。ここでFecebookのアカウントを登録してください。

次に、Fecebookで共有したい写真を選びます。今回は先ほど取り込んだ写真をiCloudですぐにFecebookにアップしてみました。

Screen Shot 2013-11-18 5.34.47

右下の共有をクリックしてFecebookを選択します。

Screen Shot 2013-11-18 5.35.10

Fecebookで公開する写真を選んで公開をクリックします。

Screen Shot 2013-11-18 6.28.53

これでFecebookに共有することができました。

世界一かわいい子どもの写真をおじい、おばあと共有する方法

iOS7になってから、フォトストリームを公開WEBサイトとして利用することができました。

この機能を使って、NYのお義姉さんや、静岡のお義姉さん。おじい、おばあと共有したいと思います。

Screen Shot 2013-11-18 11.08.05

画像をクリックすると拡大します。共有したいiCloudファイルを選択して右側の公開Webサイトにチェックを入れます。

そしたらURLが出ますので、このURLを共有したい相手に送るだけ。もう超楽チンです。

iPhoneでURLリンク先を確認してみます。

↓ ↓ ↓

photo1

あらオシャレ。

iPhoneからは画像のダウンロードができない場合はPCからURLリンク先を開きましょう。

Screen Shot 2013-11-18 11.03.27

好きな写真を選ぶと右上にダウンロードという表示が出ます。これで画像を自分のPCに保存することができます。

Screen Shot 2013-11-18 6.59.56

動画だって共有できちゃう。すごいなコレ。

photo2

あとはリンク先をブックマークしてもらえばいつでも見ることができます。

これで離れて住んでいる兄弟やおじいもおばあに息子の近況を伝えることができます。

もし使い方が分からないよ〜って方はコメントかメッセージをいただければ1から教えますね。

便利ですね〜。