沖縄生活

4インチの iPhone 6c いつ登場?本当ならSIMフリー版を即買いの理由

更新日:

iPhone 6c が 4インチなら速攻予約、現金一括買いで買う!

iPhone4sを愛してやまないアップルファンも多数いらっしゃると思いますが、私もその一人です。黄金比率と言われている大きさのiPhone4sは、ジョブズが生きてた時の最後のデバイス。

そのあとに登場したのが4インチのiPhone5シリーズ。若干縦長になってしまったものの、なんとか許容できるサイズでした。今では iPhone 6 plus まで登場してますが、あれは大きすぎ!次期iPhoneにはiPhone 5sと同じ4インチサイズの登場が噂されていますね。これが本当ならSIMフリー版を現金一括買いしちゃいたいぐらい欲しい。

iPhone 4インチが必要な理由

妻が iPhone 6 plus を愛用していますが、やっぱり女性にあの大きさのiPhoneは持ちにくいみたいですね。

みんなが高画質な大画面を好きなわけではなく、やっぱり4インチサイズ(欲を言えばiPhone4s)ぐらいが持ちやすかったりします。だから4インチサイズのiPhone 6cは
必要だと思う。

噂では iPhone 6c のディスプレイは Wistron というメーカー製造になるらしい。現時点では噂の段階ですか、できればシャープにしてほしいですね。まさかのプラボディとの噂がありますが..これは残念ですよね。

スピーカーの位置を2箇所にする。デュアルフラッシュを採用するなどの噂もありますが…やっぱデザインがねぇ。プラボディじゃなければ即買いするんですけどね。

iPhone 6c に望むことはただ一つ

美しいデザインであってほしい。それだけです。

形はiPhone 6を小さくしたようなものになるでしょうけど、iPhone 6シリーズは世界で最も売れているスマホですが、デザインが美しくないんですよね。iPhone 5cのプラスチックは日本で受け入れられることはなかったけど、サイズを小さくして金属ボディにしてくれたら私は買います。

一眼レフもそうですが、大きければ良いってもんじゃないですからね。

ソース:9to5mac

一眼カメラ・スマホ写真上達講座【読者数1600名突破】

camera

初心者にやさしい現代に合わせた写真上達方法、カメラの選び方、写真の発信術をメールマガジンで配信しています。

-沖縄生活
-, , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.